現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肥満とダイエット2
前回の続きです。
肥満とダイエット1を読んでいない人は、先に1を読んでからこちらを読んで下さい。

前回BMI=22が医学的に最も病気になりにくいという話をしました。

では一番長生きできるのはBMIがいくらくらいの人なのでしょうか。
普通に考えたら一番病気になりにくいBMI=22が長生き出来そうな気がしますよね。

実は違うんですよ。いろいろなデーターがあるのですが、BMI=25近くが最も長生きできると言われています。
BMIが25以上が肥満なので、ちょっと意外ですよね。
医学的には小太り位が最も長生きするようです。
理由ははっきりとはわかっていないのですが、あんまり節制しすぎてストレスが貯まると長生きできないみたいですね。

で、それよりBMIが小さくなっても大きくなっても寿命は短くなります。太りすぎると病気になって死ぬし、痩せてても早死にするという事です。

無理なダイエットは早死にするので止めた方が良いですよ。

Dr. Iのメルマガ「やぶ医師のひとりごと
興味のある人はブログの左サイドバーから登録して下さいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位です。
一位めざしているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず