FC2ブログ
現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
もしも医者が100人の村だったら
医者の世界を100人ので表してみました。

もしも医者が100人のだったら。

それは5万人の日本村の中に、たった100人しかいない小さな部落。
50年前には40人しかいなかったのに。

彼らの72人は勤務医であり、28人は開業医である。
平均年齢は47歳である。

の中に男性は72人おり、女性は28人いる。
30年前、女性はたった10人しかいなかったのに。

他の日本村民の平均年収は450万しかないのに、このの人はお金持ち。
勤務医の平均年収は1300万、開業医は2800万である。

このの人々は働き者だ。
小児科医の平均勤務時間は、月229時間だ。
でも、彼らは文句も言わずに働く。

の中で内科医は30人、うち呼吸器科3人、
消化器科(胃腸科)8人、 循環器科6人、神経内科2人である。
小児科は6人、精神科6人、神経科3人。
一般外科は14人、整形外科9人、形成外科1人、脳神経外科4人、
呼吸器外科1人、心臓血管外科2人である。
産婦人科4人、 眼科3人、耳鼻科3人、皮膚科3人、泌尿器科3人、
麻酔科4人である。

彼らはストレスが多いせいか短命だ。
日本の他の村民の寿命が80歳なのに、彼らは平均で70歳までも生きられない。

thanks to momotaro

Dr. Iのメルマガ「やぶ医師のひとりごと
興味のある人はブログの左サイドバーから登録して下さいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
おかげさまで、ただ今健康部門第2位で、もうちょっとで1位です。
1位目指していますので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト



Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず