FC2ブログ
現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
医療紛争解決に中立機関を
福島県立大野病院で帝王切開を受けた女性が死亡し、医師
逮捕、起訴された医療事故で、全国医学部長病院長会議は5月19日
、「中立の立場で、適正な医学的根拠に基づき、医療行為の是非を判定できるシステムの早急な確立が必要」などとする声明を発表した。


出たー、「全国医学部長病院長会議」。

「若手医師、大学敬遠」


の記事でも出てましたね、この会議。

ブログ書くようになって、こういう医療系の記事を細かく見るようになって、はじめて知りました。
実は結構有名だったんですね(汗)。

前の記事も5/19ってのは偶然なんでしょうか。
同時に発表したんですかね。

これ共同通信社の5/22の記事なんですけどね。

 川崎二郎厚生労働相は5月23日、厚労省内で産婦人科医の不足問題などについて、日本医師会や日本産婦人科学会の代表らと意見交換し、医師側は「背景には医療紛争が多い特有の事情がある」と強調、解決のための、中立機関の整備を要望した。

 厚労省によると、福島県立大野病院で帝王切開を受けた女性が死亡し、執刀医が逮捕、起訴されたケースが話題となり、出席者は医療事故が起きた場合、警察ではなく中立的な第三者機関が調査する仕組みの整備を求めた。


そうなんですよー。

確かに医者が明らかに、誰がどう考えてもおかしい事をやったり、カルテを改ざんしたりすれば問題はありますよ。

はっきり言って、そういう医者まで擁護する気はありませんよ。

でも、今回の産婦人科医のケースのように、手術をして、難しい予想外の出来事が起こって、人が少ないのに一生懸命やって、その結果がうまくいかなかったらそれで逮捕されるようになったら、誰も手術なんかしなくなっちゃうんですよ。

そーなったら、困るのは患者さんなんですよ。

別に医者がやることは絶対正しいんだから、素人は口出すな。
なんて言いませんよ。

日本医師会や日本産婦人科学会も、今回医者が逮捕されるって自分たちに都合の悪い事が起こったから、慌てて第三者機関が調査するようにとか、情報を彼らに公開するとか言ってちゃ駄目だと思いますよ。

自分たちに都合が良いとか悪いとか言っていないで、情報は患者の物だから、診療報酬もカルテも公開する方向。
だから医療事故が起こったとしても、それも公開して第三者機関に中立で判断してもらうって立場の方が一貫性があると思うんですけどね。

今回の「警察ではなく中立的な第三者機関が調査する仕組みの整備」というのは良い案だと思いますよ、正直。



私は医師会のやることなす事、批判するってつもりはありません。

ただ、もうちょっと患者の方向を向いて、一貫性のある意見を通して欲しいだけですよ。


参考記事:共同通信社


Dr. Iのメルマガ「やぶ医師のひとりごと
興味のある人はブログの左サイドバーから登録して下さいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
なんとか健康部門第3位っす。
一位めざしているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト



Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず