FC2ブログ
現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
生活習慣病防ぐ運動量
私のメールマガジン「やぶ医師のひとりごと」
これは、主に生活習慣病の解説をしているんです。
特に予防に重点を置いて。

その中で、何回も出てくるのは、食事・運動療法です。
そいで、7/15に厚生労働省から、
運動量に関しての目安ってのが出ましたね。

エクササイズガイド2006」っていうものです。
それには、生活習慣病の予防に必要な
1週間の運動量の目安、っていうのが示されています。

その中で、「エクササイズ」という運動量の単位
設定しているんですね。
例)
軽い筋力トレーニング、バレーボールなどの
運動や、歩行、床掃除等の活動
→ 20分で1エクササイズ

運動療法っていうと、よく言われるのが
有酸素運動」ですね!
ご存じの方も多いとは思いますが、
額にうっすら汗をかくらいの軽い運動です。

これ、よく勘違いされているんですが。
有酸素運動をすると脂肪が燃えるっていうのは、
ダイエットなんかで良く言われています。

脂肪が燃え始めるのは、運動を始めて
20~30分経ってからって言われていますが。


これ、「」です。
タモリ司会の「トリビアの泉」って番組で、
「ガセビア」って出ていましたね。

昔、そういう事を言った人がいたんですが。
それが有名になり過ぎたんですね。
今は違うって事がわかっています。

運動を始めた直後から、脂肪は燃焼しますから

話は戻って、この「エクササイズ」っていうのは、
運動の内容がきつくなるほど時間は減るんです。

ゴルフ、速足、自転車、子どもと遊ぶ等: 15分、
軽いジョギング、エアロビ、階段の上り下り: 10分、
ランニング、水泳、重い荷物を運ぶ等: 7-8分
1エクササイズになります。

そいで、生活習慣病を予防するには、
これらを組み合わせて1週間に23エクササイズ
(うち少なくとも4エクササイズは運動)以上

ってのが目標になりました。

参考:2006年7月18日、共同通信社

ちょっと微妙だなーって事があるんですよね、実は。

運動の強度が強くなれば、短い時間でも同じエクササイズ
って所なんですが。

ま、それは当たり前といえば当たり前なんですけどね。

ものすごーく激しい運動になると、
有酸素運動」ではなくって
無酸素運動」になっちゃうんですよね。

無酸素運動だと、筋力はつくんだけどね。
脂肪は燃えないんですよ
ま、筋肉が増えたら基礎代謝が増えて、
痩せるって事も言われてはいるんですけどね。

有酸素運動無酸素運動をごっちゃまぜにして、
良いのかなーって思うんですけど。
どうなんでしょうかねー。

もし詳しい方いたら、教えて頂けたらありがたいです。

細かいことはおいといて、
運動して生活習慣病予防しようってのは、
良い事だと思うので、皆さんもやってみてくださいね!

糖尿病について知りたいなーって思ったあなた。
そんなあなたにお勧めの無料レポートはこちら

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
日本一わかりやすい!「糖尿病」

その他、Dr. I以外の無料レポートも読んでみたいって人は、こちらから。
→ 無料レポート広場「メルぞう」

FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第1位です。
1位を維持したいので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト



Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず