FC2ブログ
現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
医療事故の慰謝料
医療事故とか、医療ミスとか、そういう記事がマスコミを騒がしていますが。
医療事故慰謝料は、交通事故慰謝料より高いって、判決がでましたね。


03年に帝王切開で出産後に死亡した女性の家族が
「死亡したのは医療ミスが原因だ」として、
「国保軽井沢病院」を運営する長野県軽井沢町と担当医を相手に
損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。

藤山雅行裁判長医療ミスを認め、
死亡慰謝料については
「医師が患者の信頼関係に反した程度は高い」として、
医療事故で通常適用される交通事故の場合の水準を
300万円ほど上回る計2700万円と算定。
逸失利益の4000万円を含め、
町と医師に総額7256万円の支払いを命じた。

藤山裁判長は「医療事故の場合、
損害自体に基づく精神的苦痛に加え、
医師に対する信頼を裏切られたことへの苦痛が生じる」
とする原告の主張を認め、事故の内容次第では
慰謝料交通事故の場合より高額となる場合もあり得ると述べた。

今回の場合、「医師は手術後、腹部の出血を疑うべき所見を軽視し、
経過観察にあたる他の医師を確保することなく帰宅。
女性は3時間余も放置され、最悪の結果を招いた」と指摘。
「通常より高額の慰謝料はやむを得ない」とした。


asahi.com 2006年07月26日


この裁判官、なんか名前を聞いたことが有ると思ったら、
「健診医がガン発見できず賠償命令」の記事でも登場した、問題の人ですねー。

どうやら、高裁でことごとく判決を覆されている人のようですね。

参考:日本裁判官ネットワーク

交通事故の場合は、当たり前ですが、
麻酔をしないで車とぶつかるから痛いですよね、すごく。

手術の場合は麻酔をしますから、痛みっていう点では、
絶対に交通事故よりは軽いですよね。

慰謝料っていうのは、心の痛みとか体の痛みに対するものです。
心の痛みっていうのは、人それぞれ解釈は難しいですから、
変わった裁判官がいれば、今までの例と全然違う判例をする
って事もあるとは思いますが。

体の痛みに関しては、麻酔をしていれば確実にやわらぐ、というか
痛みはないわけですが、そういうのは考慮されないんですかね。


ちなみに、この裁判官
医師に対する信頼を裏切られたことへの苦痛が生じる。
事故の内容次第では慰謝料交通事故の場合より
高額となる場合もあり得ると述べた。


って書いていますけど。
医療事故、特に手術の場合は医者を信頼して手術をするわけだから、
場合によっては、ではなくて、必ず医療事故(特に手術)では、
信頼を裏切った分、慰謝料は上乗せっていう理論じゃないと
おかしいと思うんですけどねー。

やっぱ、どう考えても行き当たりばっかりの判決を
しているようにしか見えないんですけどねー。


個人攻撃は好きではないんですが。

例えば、マスコミに注目される為に、独自の手術をして、
いっつも失敗して、患者再手術になるって医者がいたとします。

そういう医者は、医者として失格だと思うし、少なくともその医者
手術はしてはいけないとか、再教育をするまで手術停止とか、
そういう風にするべきだと思います、私は。
残念ながら、今の制度では、無理ですけどね。

それと同様に、珍しい判決を出したら、マスコミに注目されるから
という理由で、今までの判例とは全く違う、独自の解釈で
判決を出して、ことごとく高裁で判決が覆される裁判官は、
判例を出させる業務は停止すべきだと、私は思います。

まあ、この裁判官、前は行政訴訟専門部にいて、そこでは無理って
なったから医療訴訟集中部に異動になったって事なのかも
しれませんけどね。

今回の件も、きっと高裁では覆るとは思いますけどね。

裁判官じゃなくって、大学病院について知りたいって思ったあなた。
そんなあなたにお勧めの無料レポートはこちら

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密 

その他、Dr. I以外の医療系無料レポートも読んでみたいって人は、こちらから。
→ 無料レポート広場「メルぞう」医療、健康カテゴリ

FC2ブログランキングに参加しています。
皆さんのおかげで、ただいま健康部門第1位です。
このまま1位を維持したいんで、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓




スポンサーサイト



Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず