FC2ブログ
現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
新潟県中越沖地震とエコノミークラス症候群
新潟県付近で大きな地震があって。
新潟県中越沖地震」と名付けられたようですが。
今の所、9人の方が亡くなられたようです。
本当に大変そうですね。

この後に問題となるのは、
震災関連死」って言われるやつです。

○「震災関連死

震災の直接的被害ではなく
間接的被害による死亡例の総称。
火災や倒壊などの直接的原因ではなく、
病気・ストレス・発作・自殺などの間接的原因
による死亡例を指す。
阪神大震災において登場した概念で、
地方自治体に認定されれば
弔慰金の対象なる場合もある。
新潟県中越地震でも、震災関連死
の増加が問題になっている。


参照:「KWガイド」


直接、地震とか火事で亡くなったのではなくって、
震災に、病気(持病の悪化、インフルエンザ、
エコノミークラス症候群等)なんかで亡くなる事です。

ちょっと、避難所の様子について
書いてあった記事があったので、
引用してみましょうか。


「風呂に入りたい」=
蒸し暑く、疲労-柏崎の避難所・中越沖地震

「お風呂に入りたい」。
地震による被害が最も大きかった柏崎市では、
時折雨が降る天候で、被災者らは
蒸し暑さに疲労を強めている。
市内は広範囲で断水し、トイレの水も不足している。

中心部の市立柏崎小学校には
体育館に約500人が避難。
スーパー店員の女性(46)は
「不安で一睡もできなかった。
余震が怖いのでしばらくここにいるしかない」
と疲れた様子。
タオルで顔をふきながら、
「汗をかいているので風呂に入りたい」と訴えた。

自営業の石川謙さん(56)は、
地震で自宅のドアがゆがんで鍵が掛からなくなり、
16日夜は自宅前に止めた車の中で過ごした。
「電気もガスも水道も使えないので大変だ」と話した。

600人以上が避難する北部・池浦地区にある保健センター。
朝食としておにぎりやパンが配られたが、
1人に1個ずつしかなく、
「疲れているのにこれでは足りない」との声も上がった。


「2007年7月17日:時事通信」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000068-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000101-yom-soci

こういうのを見ると、やっぱり大変そうですね。
疲れも貯まっているようです。

阪神大震災なんかでもそうなんですが。
地震で亡くなられる方の多くは、高齢者です。

今回の新潟県中越沖地震でも、
9人の方が亡くなっていますけど(7/17現在)、
全員が70代以上の高齢者の方です。
古い家に住んでいる高齢者が亡くなっているようですね。

大勢の方が、今、避難所暮らしをしていますけど。
今後問題になるのは、衛生面の問題。
持病の問題。
そして、エコノミークラス症候群なんかでしょうか。

エコノミークラス症候群」って言うのは、俗称で。
正式名称は、「急性肺血栓塞栓症」って言います。

ずーっと同じ姿勢を取っていたりして、
手や足の静脈の、血の流れが滞って。
そいで、血の塊(血栓)が出来て。
それが、肺動脈って肺に行く血管に詰まって、
肺の一部に血液が流れなくなって、
息が苦しくなる。
最悪の場合は死んでしまう、っていう病気です。

詳細は、こちらの無料レポートを読んでね!
「気をつけて!死んじゃうかも!
フライトの旅行で注意すべき病気!」


名前は「エコノミークラス症候群」って言いますけど。
別に飛行機に乗っていなくても、
同じ姿勢を続けたりすれば、どこでもなってしまうんですよ。

実際、阪神大震災で「エコノミークラス症候群」に
なって亡くなられた方がいて、結構有名になりましたよね。
サッカーの高原もなっていますけどね、関係ないけど。


エコノミークラス症候群」っていうのは、
同じ姿勢をとり続ける」、って事と。
脱水」があると、なりやすいんですよ。

震災の避難所なんかは、体育館とか地区センターとか。
ある程度広さはあるところなんでしょうけど、
そういう所に何百人も人が住むわけですから。
結構、狭くなっちゃいますよね、実際は。

こういう場合、理想的なスペースっていうのがあって、
それは、「一人につき一畳以上」。
って言われているのですが。
残念ながら、今回の避難所では、そこまでのスペースは
確保されていないようですね。
やむを得ないとは思いますが。

狭い所に、ずーっといなきゃいけないから。
どうしても、窮屈な同じ姿勢が続くでしょうし。
震災で水道もストップしているでしょうから。
きっと、水も不足していますよね。
そしたら、十分な水分が摂れなくって、
脱水
になってしまう可能性も高いですよね。

そうなると、「エコノミークラス症候群」に
なる可能性が高くなってしまうんですよ。

エコノミークラス症候群」になる可能性が高い状況。
って事は十分わかっているわけですから。
特に高齢者で多いんで。
これから、十分に注意して行く必要がありますね。
震災関連死」を、これ以上増やさないために。



ところで、ふと思ったのですが。
震災とかの災害の時に必ず必要な物
って、事前にある程度わかっていますよね。

食料は当然として。
毛布とか、簡易トイレとか。
タオルとか歯ブラシとか。
まあ、いろいろあるんでしょうけど。

そういうの、って税金で「備蓄」できないんですかね。
何千人か分、最初からどっかにどーんと置いておいて。
そいで、どこかで地震とか災害があったら、
自衛隊のヘリとか飛行機とか大量に動員して。
まとめて送ってあげれば良いのに。
って思うんですが。

各自治体に、備蓄するようには指導してるんでしょうけど。
やっぱ、税金でやるべきだと思うんですがねー。

もしかして、もうやってる?


エコノミークラス症候群の詳細を知りたい人は、これを読んでね!
「気をつけて!死んじゃうかも!
フライトの旅行で注意すべき病気!」



新潟県中越沖地震の最新情報が知りたい人は、
これを見てくださいね!

「新潟県中越沖地震・最新情報 」


ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓






スポンサーサイト



Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず