FC2ブログ
現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
大野病院事件、検察控訴断念
やりましたよー。
ついに。
ついに、福島大野病院事件で、
福島地検控訴を断念しましたよー。

一応、加藤先生の無罪が確定するのは、
控訴期限の9月3日以降なんですけど。
福島地検が断念する、って言っていますから。
もう、確定でしょう。

本当は、「加藤先生の無罪確定
ってタイトルにしたかったんですけどね。


昨日の段階では、まだ、
控訴断念の方向で検討」って事でしたけど。
今日のは、確実なものだと思います。


産科医の無罪確定へ
=帝王切開死、検察が控訴断念
-「今後は慎重に捜査」・福島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000112-jij-soci

福島県立大野病院で2004年、帝王切開手術を受けた女性
=当時(29)=が大量出血して死亡した事故で、
業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた
執刀医加藤克彦被告(40)を無罪とした
福島地裁判決について、福島地検は29日、
控訴の断念を決めた。
控訴期限の9月3日が過ぎれば、無罪が確定する。

同地検の村上満男次席検事は
「裁判所が要求したほとんどのものが従っているという
一般性のある医学的準則も一つの考え方。
過失と(医師の)注意義務をどうとらえるかで、
検察と異なっていた」と説明。
控訴しても、裁判所の判断を覆すことは困難とした。

加藤被告の逮捕、起訴について
「法律と証拠に基づいてやった。判断としては間違っていない」
としたが、
「今後はより慎重、適切な捜査をしたい」
と述べた。 


「2008年8月29日:時事通信」


まあ、裁判官があれだけ検察側に気を遣って。
そいで、検察側の主張も最大限に
取り入れてあげても、無罪
っていう判決でしたからね。

いくら福島地検でも、勝ち目はない、
って事がわかったんでしょう。

まあ、実際は仙台高検と相談して、って事ですから。
仙台高検の意向の方が強かったかもしれませんけどね。
良くわかんないけど。


それにしても、福島地検はこの後に及んで、
>加藤被告の逮捕、起訴について
 「法律と証拠に基づいてやった。
 判断としては間違っていない」


って言って、何の反省もしていないのは、
ちょっと問題があるとは思いますがね。

とりあえず、検察が控訴しなければ、
加藤先生の無罪は確定しますので。

良かったですわ。。

控訴断念の署名運動には乗り遅れちゃって、
どうしようかと思ったのですがw

やっと一段落ついて、加藤先生。
ホントにお疲れ様でした。



医者のホンネが知りたい人は、こちらから!
→ 『医者のホンネが丸わかり!(改)』

ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト



Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず