FC2ブログ
現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
こんにゃく入りゼリーより餅の方が100倍以上、窒息死が多い
こんにゃく入りゼリーを食べて、子供が窒息死した事故の話が
最近いろいろ話題になっていますね。

野田聖子消費者行政担当相は。
こんにゃく入りゼリーは自主回収しろ」、
って言っているようです。

でも、「」で窒息死した人の数は、「こんにゃく入りゼリー」で
窒息死した人よりも100倍以上多いんですけど。
は放置で良いんでしょうかねー。



製造元にゼリーの自主回収促す
=1歳児の窒息死事故受け
-野田消費者相

兵庫県の1歳男児がこんにゃく入りゼリー
のどに詰まらせて先月に死亡した事故で、
野田聖子消費者行政担当相は2日午後、
製造元の「マンナンライフ」(群馬県富岡市)の
鶴田征男会長らを内閣府に呼び
「今回また犠牲者が出たことを厳しく受け止めている」と述べ、
再発防止に一層取り組むよう求めた。
その上で、同社が警告表示の内容を改めるまでの間
「今流通している商品は回収してはどうか」と、
自主回収を促した。


『2008年10月2日:時事通信』



個人的には、こんにゃく入りゼリーがなくても、
全く影響はないんですが。

こんにゃく入りゼリー」よりも「」の方が、
窒息死する人の数は多いんだけど。
そっちは、あまり問題になっていないみたいですねー。


ちなみに、どんだけ数が違うか、っていうと。


こんにゃく入りゼリーでまた窒息死事故

国民生活センターは9月30日、こんにゃく入りゼリー
食べた兵庫県の1歳10カ月の男児が、
ゼリーをのどに詰まらせて死亡したと発表した。
こんにゃく入りゼリーによる窒息死事故は
平成7年以降17件目で、子供の事故としては10件目。

同センターによると、男児が食べたのは、
マンナンライフ(群馬県富岡市)が製造した
「蒟蒻(こんにやく)畑 マンゴー味」。 
同社のゼリーによる死亡事故は今回で3件目。


『2008年9月30日: 産経新聞』


こんにゃく入りゼリーによる窒息死事故
平成7年(1995年)~2008年までで、17件です。

一方、同じく
国民生活センターの調べでは、


>国民生活センターによると、
95年以降(2007年まで)に毎年約200件以上発生し、
6歳以下の幼児255人と60歳以上の高齢者1523人死亡した。



という事ですから。
による窒息死は、幼児と老人だけで

255+1523=1778人

毎年200人以上だから、13年なら2600人以上ですね。


こんにゃく入りゼリーによる窒息死は、13年で17人。
による窒息死は、13年で2600人以上。


うーん。
窒息死した人の数は、の方がこんにゃく入りゼリーよりも
100倍以上多いんですかねー。


テレビや新聞で話題になっているから、
臭いものには蓋をする
って事なんでしょうけど。

100倍も窒息死が多い「」に関しては、
「放置」しても良いもんなんでしょうかね。


選挙が近いから、消費者よりの立場だ、って事を見せるために、
ちょっと問題になってるみたいだから、
法には触れないけど、「自主回収」でお茶を濁しとこう。
って事なんでしょうか。


私は、顔に似合わず甘いもの好きなので。
あんこが入ったお餅が食べられなくなったら、
個人的には残念なので。
餅は禁止して欲しくはないんですけどね(笑)


医療医療訴訟について知りたい人はこれを読んでね!
クリックすると、アマゾンに飛びます。

→ 医療の限界
小松 秀樹 (著)

ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト



Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず