現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臓器移植
先日の新聞に、この2年間で100人以上の日本人が中国に移植手術を受けに行っている、という記事が出ておりました。

日本で初めて移植が行われたのは1956年の腎移植です。
有名なのは、1968年の心臓移植(和田移植)でしょうか。

これは心臓移植の必要性があったのか、そして脳死判定に疑問が残りなおかつ、患者さんがその後亡くなってしまったため、いわゆる失敗に終わりました。

このおかげ、と言って良いかどうかはわかりませんが、その後30年以上日本では脳死移植が行われませんでした。

1997年に臓器移植法が成立し、1999年2月に法成立後初の脳死移植が行われました。

その後7年も経っているのですが、脳死移植は約40例しか行われておらず、しびれを切らした日本人が中国へ移植をしてもらいに行くのも、わからなくはありません。

中国でのドナー(臓器を提供する人)は死刑囚が多く、かなり不透明なところもあるので、あまり喜ばしいことではないとは思うのですが、自分の命がかかっている患者にとっては、そんなことはどうでも良い事なのかもしれませんね。

日本では脳死は人の死。
という概念がないので、受け入れるのは難しいのかもしれませんが、早くもっと移植の数が増えて、多くの患者の命が助かる事を祈っております。


メルマガも同時進行で作っているため、ブログの更新が滞ってしまいました。
すいません。

中身が同じになってもおもしろくないので、今後ブログは新聞やネット、雑誌なんかで話題になったタイムリーなものを中心に。
メルマガはそれとはあまり関係なく、疾患中心。
とりあえずこういう方針でやっていこうと思っています。

Dr. Iのメルマガ「やぶ医師のひとりごと
興味のある人はブログの左サイドバーから登録して下さいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位です。
一位めざしているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
この記事へのコメント
新聞で読んだのですが、日本の医療機器や薬品に関する対応は常に後手後手に回っていて、そのせいで、認可される時には既に2~3世代古くなってしまっているという話がありました。

移植に関しても、実態に全く追いついていっていないような気はします。移植すれば助かる、楽になる、って時に、リスクに目をやれる人は少ないです。ギャンブルとまでは行きませんが、人間は可能性に賭けたくなる生き物ですから。
omoteura[URL] 2006/02/06(月) 20:50 [EDIT]
>omoteuraさん
仰るとおり、外国では当然のように使われている器具や薬が認可されず、やむを得なく使っているものも多いんですよ。
移植も生体腎移植は世界で一番多いのですが、脳死移植に関しては、まだまだなのが現状ですね。
Dr. I[URL] 2006/02/07(火) 00:12 [EDIT]
リンクありがとうございました!
相互リンクありがとうございます!

こちらも完了しましたのでご確認ください↓
http://blog.livedoor.jp/jyohokigyo4124/

なんと!お医者さんだったのですね~実は私も本業では心と体を癒す仕事をしています(^。^)

今後ともよろしくお願いいたします!
情報商材鑑定士ホリホリ[URL] 2006/02/10(金) 01:30 [EDIT]
リンクありがとうございました。
メルマガ、いつも楽しみにしておりますので、頑張って下さい。
Dr. I[URL] 2006/02/10(金) 03:01 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

▼ 臓器移植の実態
昨今のマスコミを賑わせている臓器移植問題だが こうした手術が20件以上行われていたことが 宇和島徳洲会病院の調査で明らかになった。 その多くは愛媛や岡山などの 瀬戸内海周辺に集中している。 専門家からは「医学的に考えられない」と 疑問の声が上がるこの手術。 「瀬  [つづきを読む]
TOEIC ハイスコアラーの英語 | 2006/11/10(金) 11:03
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず