現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良の産婦人科医
妊婦受け入れ拒絶で調査=業過致死の疑いも−奈良県警

奈良県の大淀町立大淀病院で8月、
分娩(ぶんべん)中に意識不明となった妊婦(32)が
約20病院から受け入れを断られた末、搬送された大阪府内の医療施設で
脳内出血で死亡した問題で、同県警は18日までに、
業務上過失致死の疑いもあるとみて、事実関係を確認する調査を始めた。
県警は大淀病院にミスがあったかどうかなどについて調べる。
 

参考:(時事通信) 10月18日

まず、残念ながら亡くなった、この女性の
ご冥福をお祈り致します。

一時に比べて、医者叩きの風潮が和らいできたかとも思ったんですが。
また、医者叩きが始まってしまいましたか。
今回はメディアによって、医療ミスを全面に出すものと、
受け入れ拒否を全面に出すものと分かれましたけどね。

ちなみに、今回のケースを流れにすると、こんな感じ

○8/7分娩の為、32歳の女性が奈良県大淀町立大淀病院に入院
○8/8午前0時過ぎ、意識を失ってけいれんを起こした。
子癇が疑われ、点滴を投与
内科医を呼んで頭部CT撮影が必要か協議
産科医は点滴を打って様子を見る間仮眠
2時頃、点滴が奏功しないので県立医大病院に受け入れを打診するも
 満床で不可能
県立医大病院医師が受け入れ先を探す
大淀病院でも独自に受け入れ先を捜す
4時半頃、19ヵ所目で大阪の国立循環器病センターへの受け入れが決定
6時頃国循へ患者転送
脳出血と診断され帝王切開の手術を受け、男児を出産
○意識不明のまま、8/16患者死亡

こんな感じです。

で、マスコミが問題にしている点は、この辺ですかね。

1,脳出血のため患者が死亡したが、産婦人科医は、
 最初は子癇の可能性が高いと考え治療した。

2,内科医と頭部CTを撮るか協議したが、撮らなかった。

3,産科医は点滴を打って様子を見る間、仮眠していた。

4,最終的に患者を受け入れて貰う病院が決まるまでに、
 18件(以上)の病院に電話をかけたが、受け入れが不可能であった。


私は循環器内科医なので、脳外科産婦人科
専門ではないし、現場の詳しい状況もわからないので、
あくまで推測になりますけどね。

まず、1,2に関して

例えば、私が意識が無くなってけいれんしている患者を診たら、
まず脳出血脳梗塞、てんかん等の頭の病気を疑って、
まず身体所見をとって、それから頭のCTを撮ろうとしますよ。
私は子癇を見た事がないですし、この内科医
ない可能性が高いと思いますしね。

内科医を呼んで、対光反射や一部の神経学的所見を診て、
意識レベルが低い(痛み刺激には反応あり)ものの他の異常所見が無い
陣痛発作時には産婦が声を上げて痛がるなどしたので、
産科医内科医で「陣痛発作に伴う失神だろう」と判断したそうです。

参照:東京日和 @元勤務医の日々:「マスコミの魔女狩り報道が正しいのか?」

片側だけの麻痺とか。
瞳孔が片方だけ大きいとか。
対抗反射が片側だけないとか。
病的反射があるとか。
もしそういうのがなかったとしたら。
子癇とも脳出血とも、診断のしようがないと思うんですよね。

で、頻度からいったら32歳の女性脳出血を起こす確率は
10万人に1人とかそれ以下ですかね。
詳しくは知りませんけど。

私は専門でないのですが、ざっと調べた範囲では。
子癇の対処は、薬剤投与後に刺激を遮断して、
暗い部屋で静かに経過観察

そして、子癇の後に脳出血を起こす事もあるようです。

そしたら、まず子癇を第一に考える。
そして子癇治療をしてまず様子を見る
で、その後一般的な子癇の治療をしても治らない。
やっぱりおかしい。
重症の子癇か、脳出血脳梗塞などの病気かもしれない。
って事になって、この病院では診れないと判断して、
搬送先を探した。

という事で、妥当な判断だと思うんですが。

3,産科医は点滴を打って様子を見る間仮眠していた。

最近医師不足が非常に問題となっておりますが。
この主治医も、産科医だったんですよね、当然。
最も医師不足が著明で、過労って事でも問題になっている
産科医の先生ですね。

で、夜中の12時まで働かされて、しかも重症だから、
長期戦を覚悟したんですね。
そして、子癇が疑われて、それに対する適切な治療をして、
看護師に何かあったらすぐ報告するように言って、
更なる長期戦を覚悟して、少し仮眠したんですね、この先生。

これのどこがいけないんでしょうか。
私には全く理解できません。
医者は夜中でもいつでも、不眠不休で働いて、
仮眠すらとる事は許されない、とでも言いたいんでしょうか。

この件に関しては、この医師が責められる筋合いは
全くない、と私は思います。

4,最終的に患者を受け入れて貰う病院が決まるまでに、
18件(以上)の病院に電話をかけたが、受け入れが不可能であった。


出産直前で、けいれんして意識が無くなって
町立病院では手に負えない程の重症患者です。

緊急の帝王切開をして、もしかしたら脳外科の手術もして、
更に子供も重症であることが予測されます。

ということは、搬送される方の病院の用件として、

ICU(集中治療室)+NICU(小児の救急集中治療室)
+産婦人科医2人+小児科医麻酔科医
+手術室の看護師3,4人
+(もしかしたら脳外科医2人)


この用件を全て満たす病院夜中の2時、3時
見つけようと頑張ったんですよ。
で、必死になって19件か、それ以上の病院
電話をかけまくったんです。
そして、やっとの事で国立循環器病センター
引き受けてくれたんです。

受け入れ拒絶”って見出しに書いていますが。
これは明らかに間違いです。

夜中にこれだけの人員を緊急で集められる病院は、
本当に数が少ないんですよ。
日本でいくつあるんでしょうかね。

だから
受け入れ拒絶
じゃなくて
受け入れ不可能
なんですよ。

受け入れ拒絶っていうのは、患者を受け入れられるのに、
わざと受け入れない事です。
受け入れる事ができないのとは違います。
この見出しの付け方は、悪意があるとしか思えません。

むしろ、奈良だったから、大阪が近くて受け入れて貰えた。
もっと他の場所だったら、受け入れられる病院もないし、
あったとしても、もっと時間がかかった可能性もあります

しかも、今回に限っては、母子ともに危ない状態だったのに、
子供は助かったんですよ
むしろ、さすが国循と賞賛するべき所ではないかと思います。


100歩譲って、マスコミの言う通り、
0時ちょっと過ぎに頭のCTを撮ったとしましょうか。
私はこの病院がどの位の田舎にあるか知りませんけどね。
町立病院ってくらいだから、そこそこ田舎だと思うんですよ。

で、CTを撮るにはまず放射線技師を呼ばなければなりません。
それに30分位ですか。
そして、機械に電源を入れて立ち上がるまでに、
結構時間がかかる機械も多いんですよね、こういう田舎病院って。
どのくらいか分からないけど、数十分かかるんじゃないですかね。
そして、CTを撮るのに患者を動かして連れて行って。
そいで、頭のCTを撮ると。

ま、1時間かそれ以上はかかるんじゃないですかね。
そしたら、

・2時頃、点滴が奏功しないので県立医大病院に
受け入れを打診するも満床で不可能


ってところが、1時頃1時間位早まるかもしれませんが。
結局その後、搬送先を探さなければなりません。
そして、その病院の条件は、

ICU(集中治療室)+NICU(小児の救急治療室)
+産婦人科医2人+小児科医麻酔科医
+手術室の看護師3,4人
脳外科医2人

になって、確実に脳外科医が2人増えるだけなんで
もっと条件が厳しくなるって事です。
この条件なら、19件目じゃなくって、1件目で
病院が決まった。
なんてことは、絶対にあり得なくって。
同じくらい時間はかかるでしょうね

CTを撮るにも時間がかかる。
しかも自分の病院には常勤麻酔科医がいなくて、
脳外科医1人しかいないので、夜中の緊急手術は不可能
参考:『町立大淀病院HP』

であれば、搬送して手術ができる病院頭のCTを撮ればよい。
そう主治医が考えても良いと思うんですが。

マスコミは、CTを撮らなかったから悪い。
脳外科医を呼ばなかったから悪いって。
CTを撮れば、脳外科医を呼べば全てが解決するような事を
無責任に言ってていますが。

100歩譲って、マスコミの言う通り、
子癇治療である、安静を保たないで、
けいれんしている頭を無理矢理押さえて
胎児の放射線被曝のリスクも無視して、
自分の所では手術をできないにも関わらず
頭のCTを撮ったとしましょうか。

国循に到着するのが1時間早まって
AM6時5時になるだけですよね。

脳外科医に電話したら、「頭のCT撮って」と
言われるでしょうから。
頭のCTを撮って、更に脳外科医が来るまで時間がかかるので、
1時間じゃなくて、数十分早く到着出来ますかね。

私は残念ながら、この方が1時間早く国循に到着しても、
母体は助けられなかったと思います。
多分、ほとんどの医師がそう思っていると思います。

1時間到着が早まったら、この女性の命は助かったはず
それが医学的に証明できますか。。

この産婦人科医内科医頭部CTについて協議しているので、
当然脳出血の可能性も考慮しているはずです。
でも、神経学的所見も全くない状態で、
子癇の治療は安静でその患者を動かすリスクとか。
若年女性の脳出血の頻度とか。
けいれんは、この時点で治まったのかどうかとかはわかりませんけど。
けいれんしている人を無理矢理押さえて頭のCTを撮った場合に、
ここの町立病院のCT正確な診断ができるのか、とか。
もし鎮静してCTをとったら、胎児に影響が出るかもとか。
仮に脳出血だとしても、町立病院では対処できないし
技師さんが来るのに時間がかかったら、
もしかしたら撮ってから搬送したら、
送るのがもっと遅くなるかもしれないとか

そういった事を、全部か一部かわかんないですけど、
考えて判断したわけですよね。

残念な結果だったからといって、
医療ミス、医療ミスって、ミスかどうかもわからないうちに、
ミスと決めつけたような報道をしていますが。
少なくとも、マスコミ医者犯罪者扱いして報道する前に、
この位の事は考慮して報道しているんでしょうね、当然。
だって、犯罪者扱いされて、全国で報道されまくったら、
その後の人生変わるんですよ、その人の。

今回の件。
瞳孔が開いていたって書いてある新聞もありましたし。
それが本当なのか、本当ならそれがいつからなのか等、
不明な点がありますしね。
確かに、0時の段階で子癇の治療の点滴をして、2,30分後に
もう一回確認しに行った方が良かったかもなー、とか。
それで、搬送依頼の電話を掛けている時に、
同時並行してCTを撮りに行っても良かったのかなー、とか。
後から考えれば、した方が良かったかなー、と思う事もありますが。

あくまでも結果論で、後から考えればの事ですし。
しても良かったかなー程度で、しなかったからと言って、
責められるべきものではないと思います。
この産婦人科医の処置全てが完璧で、全く非の打ち所が
ない処置だとは言いきれませんよ。

でも、私にはこの産婦人科医を責める事はできません

今回は県立医大に断られちゃいましたが。
大学病院について知りたいって思ったあなた。
そんなあなたにお勧めの無料レポートはこちら

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密 

FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位です。
1位を目指しているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
この記事へのコメント
無念だと思います…。
I 先生、こんばんは。
奈良の一件、また大騒ぎですね。
これで業務上過失致死で逮捕される先生が出たら、
今度こそ近畿の周産期医療はメチャメチャになりそうな気が
します。
マスコミは自分たちの垂れ流す味付けされた悪意のある報道にどれだけの破壊力があるのか、わかっているのでしょうかねぇ。
だいいち、「たらいまわし」って意味のニュアンスが違うような
気がします。(うちのブログでも少し触れましたが)

最初から遺族さえも利用して医師叩きをする風潮、許せないです。。。。
来夢[URL] 2006/10/20(金) 21:41 [EDIT]
こんばんは
出産を経験した、一児の子を持つ母として、今回の事は関心がありました。
妊娠中、生まれてくる子のことを考えながら、苦しくも幸せな日々を送りながらも、一度も子供の顔を見ることも、胸に抱くことも出来なかったというのは、とても切ないことだと思います。
ご家族のこれからの生活も、思い描いたものとは全く別物でしょうね・・・。
医療のことに疎い私としては、報道で見るとやはり病院に過失があったのかな?と思ってしまったのが正直なところです。
なので、I先生が取り上げてくれるとわかりやすいな~なんて思ってました。
やっぱり・・・書き方間違ってますよね?!
マスコミって、中立の立場でなくてはならないのでは?
確かに医療の現場は一般人にとっては特殊で、閉鎖的なイメージがあるけど・・・報道はそれを飛び越えてこそ意味があるのでは?
一般人べったりで、感情に訴えるような書き方しかしないなら、ゴシップ誌と変わりないですよね。
ただ、ご家族の方は突然のことで感情のぶつけ所がないかもしれませんが・・・時が経つにつれ、お子さまの日々の成長と笑顔で、哀しみが癒され、今回の事を冷静に受け止める事が出来るようになるのを祈ってます。
こゆき[URL] 2006/10/20(金) 22:15 [EDIT]
>来夢さん
第二の福島になりそうな予感がしますね。
また、お産が出来る病院が確実に減ります。

たらい回しは、たしかにニュアンスが違いますねー。
Dr. I[URL] 2006/10/21(土) 00:30 [EDIT]
>こゆきさん
ホント、悪意があるとしか考えられない書き方ですよね、あれ。
どう考えても中立ではありません。
最初から、医者が悪者と決めつけている書き方なんですよ、いつも。

Dr. I[URL] 2006/10/21(土) 00:32 [EDIT]
はじめまして
I先生のおっしゃる通りマスコミが情報をゆがめてるように思います。
私の彼もI先生と同じ循環器内科医ですが、日頃から当直の事などを聞いてると本当に大変だなって思います
けど一般に世間は医師が皆と同じ人間である事を忘れて神業のような事を求めてるように思います。医師だって人間、眠らなければ最善の医療はできない、でも人不足…そんな事考えずどんな状況であれ完璧が当たり前ですよね。
このニュースでまた産婦人科医になる人が減らなければいいのですが…
マスコミはもっとそういった事を考慮して発言して欲しいですよ
[URL] 2006/10/21(土) 02:19 [EDIT]
お疲れ様です。

I先生、ランキング1位ですね。

I先生の記事を読んで(僕も微力ながら頑張りますが)、少しずつでも医療問題の本質を多くの人が理解される事を願ってます。

それ位しか、今出来る事が無さそうなので・・・。

またいろいろ教えて下さい。

ドロロンえん魔くん[URL] 2006/10/21(土) 13:25 [EDIT]
>桜さん
はじめまして。
そうですね。
医者は神様じゃないんですから。
睡眠不足なら、ミスの確率は増えますし。
今回の件は、ミスですらないと思いますが。

残念ながら、ほぼ間違いなく産科医はまた減ると思います。


Dr. I[URL] 2006/10/21(土) 16:53 [EDIT]
>ドロロンえん魔くん先生
1位は瞬間風速だったみたいです(涙)
そうですね。
我々が出来ることは少ないですが、少しずつでも情報を発信する事が大事だと思います。

教えられる事など、ほとんどありませんが。
一緒に頑張りましょう。
Dr. I[URL] 2006/10/21(土) 16:55 [EDIT]
Your guess is as good as mine.
憎むべきところはお医者さんではなくて病気なのですよね。
始めは何かを憎む事がviabilityになるのかも知れません。でも最終的に、力を尽くしてくれた医師に対して多くの遺族が思う事は唯一、称賛だとエビは信じています。エビはそうです。
「あなた達は自分を誇って」それが多くの亡き患者の医師への願いだと思います。
この女性のご遺族の悲しみが一日でも早く癒されます様に心より願っています。
エビ[URL] 2006/10/21(土) 18:25 [EDIT]
>エビさん
そうですね。
今回の場合は、原因は医師不足、医療行政ですからね、明らかに。
現場の医師に責任を押しつけても、何の解決にもなりません。
Dr. I[URL] 2006/10/21(土) 18:59 [EDIT]
はじめまして。
pageparkと申します。
あちらコチラでDr. I様のコメントを読み現場の声の強い方だと思い伺いました。
自分は親戚に医療関係者はいるもの全くの素人ですが、こういった事件事故に関する国の対策の遅れやメディアの中身の薄さに嫌気がさしている人間の一人です。
次の犠牲者を出さない為にも医療関係者の方々の強い意志と俗世間の深い理解が必要と思っています。

勝手ではございますが、TBさせて頂きました。
pagepark[URL] 2006/10/21(土) 19:46 [EDIT]
>pageparkさん
はじめまして。
ちょっと今回の件では、マスコミの報道の仕方に納得がいかなかったもので。
いつもは、そんなにコメントしてないんですよ(笑)

今回の件は明らかに、産科医1人の問題ではなく、行政の問題と、マスコミの思いこみによる報道だと思います。

TBもありがとうございました。
Dr. I[URL] 2006/10/21(土) 20:24 [EDIT]
TBありがとうございます
こんばんは。当blogにご来訪いただきありがとうございます。

このマスコミによって無理矢理大きくさせられている「事件」、亡くなった妊婦の方、そして遺族の方には大変お気の毒な結果だと思います。

しかし、私もネット系の諸情報のおかげで、かなり周産期医療の大変な状況を垣間見ることができ、ある程度ニュートラルな考え方ができるようになったと思っていますが、不勉強なマスコミ、特に一方的な声を垂れ流すだけのワイドショーだけを見ている人(その多くはネットの情報や新聞の社会面以外の情報には触れることがない)が、またこうした「事件」を再生産していくのではないか、と思うと、その方がやりきれない思いがします。

個々の医師を血祭りに上げたとしても、最後に悲惨な目に遭うのは医療を受ける人たちですね。その実例が着々と出てきているとしかいいようがありません。

私も、この件に関しては、さすがに何も言わないわけにはいかないと思い、エントリを立てた次第です。せめて一人の命がこれからの何人もの命を救うきっかけになるように、医療行政の巻き直しが必須だと思います。
BBR[URL] 2006/10/21(土) 20:33 [EDIT]
>BBRさん
はじめまして。
そうですね、医師はマスコミの生け贄にされているんでしょうかね。

この問題の原因は、あきらかに医療行政だと私も思います。
Dr. I[URL] 2006/10/21(土) 21:32 [EDIT]
はじめまして
はじめましてv-22 I先生。

今回の事件はなぜか医師の怠慢のようにとりあげられており、どうなのかなと納得がいかなかったですね。

私も周産気に携わる医療職なんですが、同じようなことを今まで2例経験し、お二人とも残念な結果に終わりました。

その経験から妊娠中の脳出血は怖いです。たぶん、疾患の細かい所をあげると違うことがいっぱいなのでしょうが、その怖さと治療の難しさは肌で感じています。
I先生の意見を今回事件で責められている産婦人科医が見られるといいですねv-353
さくら[URL] 2006/10/21(土) 22:36 [EDIT]
大淀って言ったらかなり田舎ですよ。吉野の辺りなんで、行ったことあるんですけど。そんな田舎で起こった不幸な事件といったところでしょうか。もちろん医師や病院が悪いというのは明らかな偏見ですし、こんな報道を続けてたら誰も医師になろうとは思わなくなりますよね。そんな時、マスコミは政治家や行政に責任を押し付けるんでしょうね。
taka[URL] 2006/10/22(日) 00:22 [EDIT]
>さくらさん
はじめまして。

そうなんですか、2例も経験されているんですか。
今回の件は無責任なマスコミの言うとおりに、すぐにCTを撮って搬送しても、残念ながら助かる可能性は少なかったと思いますよ。
怖い病気です。

この産科医の先生、61歳だそうですから。
ネット見てるかなー。
Dr. I[URL] 2006/10/22(日) 00:45 [EDIT]
>takaさん
そんなに田舎なんですか。
そしたら、CT撮るって簡単に言ってますけど、相当時間かかりますね、きっと。

マスコミは名誉毀損とかで訴えられて、アメリカみたいに何億円って損害賠償を請求されない限り、医師叩きをやめそうにないですね。
そして、なにかあっても行政や政治かの責任にするんでしょうね。
Dr. I[URL] 2006/10/22(日) 00:47 [EDIT]
はじめまして
遅ればせながら今回の一連の報道を見て、医療の知識のある専門家の方からの客観的な意見を探し回っているうちに、こちらにたどり着きました。そして、とても納得しました。

言葉というものは、一度発されてしまうとものすごい威力を持ちますね。その怖さを知りつくしているだけに、報道する側はもっと自分の発する言葉に責任をもってほしい。その報道で人一人の人生が変わってしまうのだから。

人一人の命を預かるお医者様は、命にかかわることだけに、スケープゴートにされやすいんですね。片側からみて決めつけるのではなく、当事者双方の立場を常に理解できるような人間でありたいと思いました。
つきのわ[URL] 2006/10/22(日) 13:31 [EDIT]
産婦人科の先生のお気持ちを思うと・・・。
このような事件が起こるたびに当事者の先生の気持ちを思い、いたたまれない気持ちになります。医師なら誰でも患者さんを救いたかったに違いありません。お母さんが助からなくて、当事者の先生もどれほどつらかったことでしょう。

赤ちゃんだけでも助かったことはありがたいことなのです。どうしてご遺族は数ヶ月経って、医師が手を尽くさなかったなどと非難するようになってしまったのでしょう?恨む対象があるとすれば、それは病気と医療システムの整備を怠った政府です。
kitty[URL] 2006/10/22(日) 14:27 [EDIT]
>つきのわさん
はじめまして。
今回の件。
マスコミがいい加減な情報を流して、医師を悪者にする。
という事から始まって、ネット上でも医師叩きが始まっているようです。
残念な事です。

マスコミにこそ、事実をありのままに伝える事が求められると思うんですが。
Dr. I[URL] 2006/10/22(日) 17:20 [EDIT]
>kittyさん
そうなんですよ。
一医師をいじめても、なにもならないんですけどね。

大事なのは、次にこういったことが起きないために、どうするか。
そのためには、何をすれば良いのかって事なんですけどね。
Dr. I[URL] 2006/10/22(日) 17:24 [EDIT]
私自身は、まったくのド素人ですが、親族に医師がいます。「専門的技術」というものは、周知されないと、なかなか「認識」してもらえない。だけれどもその「周知」の役を担っているマスコミが、一方的な情報を垂れ流す。。。

「知りたい」と思っている人たちは、まだまだたくさんいるはずです。もっともっと、I先生のようなサイトが増えてくれることを、切に望みます。大変なことだとは思いますが、、、なんとか、これからもがんばってください(__)
つきのわ[URL] 2006/10/22(日) 20:04 [EDIT]
>つきのわさん
ありがとうございます。
多分、これから現場の詳細がわかれば、今回の件に関しては医師叩きの方向ではなくって、行政の問題って事になるんじゃないかとは思っているんですが。

詳細がわかり次第、アップしていきますね。
Dr. I[URL] 2006/10/22(日) 22:22 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

産婦人科医にまた逆風。
まずは「続きを読む」を押して、奈良の産婦人科のニュースをご覧ください。専門外なので、あまり大それたことは言えませんが、この事件で医師が訴えられる意味が全くわかりません。少なくともニュースを見る限りでは医師  [つづきを読む]
カブシキ! | 2006/10/20(金) 02:14
奈良産科転送事件続報 2
キーワード 奈良県、大淀病院、産科、産婦人科、子癇、転送、搬送、放置、脳内出血、  [つづきを読む]
道標 Guideboard | 2006/10/20(金) 08:58
地方医療の崩壊
今回は、『奈良県の妊婦さんの死亡問題』 について、である。母親、赤ちゃん、そして御家族の事を考えると、胸が痛い・・・。心から御悔やみ申し上げたい。自分自身は、非常に悲しい出来事であり、記事を書く事を迷  [つづきを読む]
サイバーキッズクリニック | 2006/10/21(土) 13:27
18病院が受け入れ拒否…出産…死亡
医療関係者、また医療の現場をしらない私たちが今後考えなければならない課題。医療の現場と実態を知らない私が、今回の問題を通じて医療関係者の方々から学んだこともたくさんありました。  [つづきを読む]
みかんせい。 [ PM-Tokyo ] | 2006/10/21(土) 19:00
調査の経過を見守る
Excite エキサイト : 社会ニュース:<奈良妊婦死亡>搬送先探し、診断不正確で遅れか Excite エキサイト : 社会ニュース:ベッドあったが拒否 「別の妊婦に必要」とこの記事の文面を見て打診を断った県立奈良病院(奈良市)が間違っていたと思う方も多いだろうし産科医的  [つづきを読む]
ちょっとええかな? | 2006/10/21(土) 19:47
[大淀病院「事件」]ここで医師をつるし上げても何も始まらない
このケースについては、方々で報道されていますし、多くのテレビは無責任にも「医療ミス」「たらい回し」という方向での放送に狂奔しているように思われます。警察も業務上過失致死での立件に動いているようですね。奈良県警が業務上過失致死容疑で捜査へ 妊婦死...  [つづきを読む]
BBRの雑記帳 | 2006/10/21(土) 20:35
過労死とは
過重な業務によって引き起こされる死亡のことを....  [つづきを読む]
うつ病症状メンタルトレーニング-うつ病症状の克服- | 2006/10/23(月) 09:56
使い方はいたって簡単
高収入バイトは、時給1000円くらいから少し高め、誰でもできる仕事で、時給1400~1600円程度、 日給1万以上からはバイト情報誌やサイトでは高収入と言われているんです、知ってましたか?  [つづきを読む]
まぐぞう無料レポートの館(やかた) | 2006/10/23(月) 23:12
大淀病院で出産した女性が死亡
産婦人科の医師が不足していることが、全国で問題になっていることについては、少し前にも書きましたが、奈良県大淀町の町立大淀病院で出産後に脳内出血のため女性が死亡していたことがわかり、問題になっています。  [つづきを読む]
徒然なるままに、翁覚書 | 2006/10/24(火) 17:35
全解明 ニッポンの医者と病院:東洋経済 10月28日号より
キオスクで見かけることはあっても手にとってみたことはなかった「週間東洋経済」という雑誌。その名のとおり経済雑誌なのですが、今回は医療の特集ということで購入してみました。なかなか面白く読むことが出来ました。一般の週刊誌で組まれる医療特集でしばしば気....  [つづきを読む]
向精神薬ソムリエ | 2006/10/26(木) 09:46
◆少なくとも私に益は無い
今更だけど、ここんとこ話題になっていたニュースの話。 奈良県の大淀病院で意識不明に陥った妊婦さんが、搬送先の病院にて帝王切開で出産したが、意識不明のまま1週間後に亡くなられたそうな。 このような状況で亡くなられたママや残された家族の方々の無念は、赤の  [つづきを読む]
◆蛙の水鏡◆ | 2006/10/26(木) 15:43
調査の経過を見守る
Excite エキサイト : 社会ニュース:<奈良妊婦死亡>搬送先探し、診断不正確で遅れか Excite エキサイト : 社会ニュース:ベッドあったが拒否 「別の妊婦に必要」とこの記事の文面を見て打診を断った県立奈良病院(奈良市)が間違っていたと思う方も多いだろうし産科医的  [つづきを読む]
ちょっとええかな? | 2006/10/27(金) 13:09
大和市南林間の愛育病院
友人が大和市南林間の『愛育病院』で第一子を出産。大和市南林間と東京都港区は系列?鹿児島や札幌にもあるけどこれも系列?  [つづきを読む]
大和市南林間の愛育病院 | 2006/12/31(日) 01:20
人生バランスとマイペース:月収一割使う
1月12日に「正常血圧でも脳出血に:病院の信用し過ぎ」と書きました。私は、これまで日本で5冊、アメリカで2冊本を書いてきました。私の本は、読み捨てにされず、長年にかけて何回も読み返されているようです。アメリカでも、私のファンクラブがあるようです。アメリカのサ  [つづきを読む]
メタボリックシンドロームの基本知識 | 2007/01/13(土) 14:42
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず