現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
労働者酷使法(ホワイトカラー・イグゼンプション)
大変だー。
ちょっと、ちょっと、ちょっとー。
サラリーマン勤務医などの労働者にとって、
とんでもない法律が出来ちゃいますよー。

ま、厳密には新しい法律ができるんではなくって、
適用が除外になるって事なんですけどね。

ホワイトカラー・イグゼンプション(適用除外)」
って言葉、最近新聞やテレビなんかでもよく出てくるので、
聞いたことある人も多いでしょうけど。
横文字だからわかりにくいと思いますが、
まずはこの記事をご覧下さい。


年収1千万円以上を軸に 労働時間規制の撤廃要件  

「1日8時間、週40時間」の労働時間規制を撤廃する
ホワイトカラー・イグゼンプション(適用除外)」の導入を
検討している厚生労働省が、対象労働者の要件として
年収1000万円以上を軸に検討していることが11月25日、分かった。
同省の年収要件案の数字が明らかになるのは初めて。

国税庁の昨年の民間給与実態統計調査によると、
年収1000万円を超える民間の給与所得者は4・8%だった。

適用除外をめぐっては、厚労相の諮問機関、
労働政策審議会の分科会で使用者側委員が「400万円以上」
として要件を緩やかにするよう主張。
一方、労働者側委員は「長時間労働を助長する」として
制度の導入そのものに反対しており、
厚労省の年収要件案にも労使双方の反発が予想される。

厚労省は年内に結論を出し、来年の通常国会での
労働基準法改正を目指しているが、
審議にはなお曲折がありそうだ。

厚労省が10日の分科会に示した素案は、
対象者の要件として
(1)労働時間では成果を適切に評価できない仕事をしている
(2)重要な権限と責任を相当程度伴う地位にある
(3)年収が相当程度高い−などを挙げた。

年収要件の設定に当たって厚労省は、
労基法で有期契約労働の期間の上限を
通常の3年より長い5年としている
「高度で専門的な知識等を有する者」の基準に着目。
基準に該当する職種として政省令で医師や弁護士のほかに、
年収1075万円以上のシステムエンジニアや
デザイナーなどを挙げていることから、
適用除外でも1000万円を軸とするのが妥当と判断した。

高度で専門的な知識があり1000万円程度の年収があれば、
一般的に重要な権限と責任を伴う地位にある
との要件にも合致するとしている。

厚労省は6月、適用除外を盛り込んだ中間報告素案を
分科会に提示したが、労使双方が反発して中断。
8月に再開し、厚労省は11月10日、
あらためて素案を示した。


参照:『北海道新聞:2006/11/25 』


日本だけでなく世界中で、
人を雇う方(資本家)よりも雇われる方(労働者の方が
立場が弱いので、労働基準法という法律で、
労働者の立場が守られていたのですが。

今度それが、なし崩し的に、変えられようとしています。
それが、
ホワイトカラー・イグゼンプション(適用除外)」です。
横文字になってわかりにくいですが、簡単に言うと、
労働基準法除外になるわけですから、
労働者酷使して、いくら働かせても問題ない。」
と、法律でお墨付きを与えるものです。

ホワイトカラー・イグゼンプション
という名前ですから。
ホワイトカラー(管理職)の人間が対象になるんですね、本来。
管理職というのは、部下がたくさんいて、直接する
仕事よりも管理の方に重点を置く仕事なので。
ずーっと職場にいても、いなくてもある程度の自分の「裁量
で仕事を決める事ができるから、時間外労働手当
払わなくても良い。
というのが、本来の主旨です。


しかし今回、厚生労働省は、この対象労働者の要件として
年収1000万円以上」を軸に検討しているようです。

「私、年収1000万円もないから、関係ないわ」
なーんて思っちゃ駄目ですよー。
これが施行されたら、なし崩し的に適応が広がって、
800万円、600万円、400万円
下がっていくに決まってるんですから。

消費税だってそうだったでしょー。
最初は3%でこれ以上は上げない、って言っておいて。
今はどうなりましたか。
いつの間にか5%になって、参議院選が終わったら、
間違いなくまた上がりますよ、消費税
法人税下げる方向で検討しているみたいですけど。

今のところ「ホワイトカラー・イグゼンプション」は、
高度で専門的な知識等を有する者」ってのを基準にして。
基準に該当する職種として医師や弁護士のほかに、
年収1075万円以上のシステムエンジニアやデザイナー
などを考えているみたいですが。

これ、医者が狙われているのかもしれませんね。
厚生労働省医師不足を決して認めず、
医師偏在化しているという立場なのですが。
その厚労省役人が国会の答弁で、労働基準法
医者に適用したら、今の2倍の数が必要だ。
と認めていますから。
この法案が成立したら、医者労働基準法
適用されないから、堂々と医者2倍働いて当然で、
医師不足ではない、と言い切れますからね。

医者年収は、普通の人に比べたら、高いです。
本来それは、「高度で専門的な知識」が必要だから、
時給が高い、というものであったはずなんですが。
最近は、なし崩し的に医師には時間外手当
払わなくても当然というような風潮になって。
結局、人の2倍働いて、人の2倍
給料を貰っているという感じになっています。

医師は普通のサラリーマンと比べて、
総額は高いが、時給は良くて同じか、多分それ以下。
そこらへんが現状ではないかと思います。
しかも、当然のごとく訴訟のリスクはついて回るし。
給料には反映されていませんが、365日
24時間待機
というのも含まれます。

たしかに、医師は「高度で専門的な知識
が必要な職業ですよ。
でも、それでも所詮は雇われる立場の「労働者」です。
しかも、ほとんどの医師は労働組合に入っていません。

高度で専門的な知識」を持っている。
年収が1000万円以上
という事と、
裁量労働」が行えるという事には、関係がありません。
労働者」としての立場の弱さにも、関係ありません。


ある医者の一例を挙げてみると。

午前中から、昼過ぎまで、50人外来患者を診察。
そして、午後から10人入院患者を診て、
検査データー等を処理して、
2人検査(心エコーとか胃カメラ等)をしました。
そして、10人患者書類を書きました。

仕事のできる(早い)医者であれば、これらの仕事を
朝9時から午後5時までの間で、なんとかこなせるとします。
一般の人にはわかりにくい例えなんですがね。
正直言って、これだけの仕事をきちっと午後5時まで
にできる医者は「相当できる医師」だと思いますよ、私。
私は、かなり仕事が早い方(できるかどうかは別)だと思いますが、
ここまでのスピードでできるかどうかは、自信がないです。
もちろん、によっても違いますけどね。

それが、仕事が丁寧、遅い、あまりできない、
という理由で同じ内容の仕事午後7時までかかった。
それだけであれば、確かに時間外労働手当は、
必要ないのかもしれません。

実際、こういったルーチンの仕事午後5時までに終わる医者
というのは実際には非常に少なく、殆どの勤務医
午後7時とか9時とか、もっと遅くまで、毎日働いています。
土、日、祝日も働いています。

しかし、医者プライドが高い人が多いので、
こういったルーチンの仕事をして、結果的に遅い時間
まで働く事になっても、その分の時間は
時間外労働手当を要求しない医師が多いです。
しかし、別に医局で新聞読んで、ネットしていた時間の分、
残業代を請求しているわけではなく、本来の仕事をして、
労働時間が伸びているわけですから、
本来、時間外手当は貰っても良いものです。

しかし、医師の「プライド」と「善意」によって、
ほとんど請求がなされていない、というのが現状です。

上のルーチンの仕事を、とても仕事のできる医者がやって、
午前9時から午後5時までかかるとして。
更に急患が来て、2時間かかったとすると、
仕事のできる医者でさえ、終わるのは午後7時になります。
当たり前ですね。

しかし、ルーチンの仕事ではなく、急患が来たとしても、
その患者が来た時間が、午後5時よりも前であれば、
その患者のせいで仕事が終わるのが遅くなって、
残業をしたにも関わらず、時間外手当を請求しない
医者の方が多いです。
これも、単に医者の「プライド」と「善意」によるものです。

午後7時患者が来て、9時まで2時間働いたら、
さすがにほとんどの医者残業代を請求すると思いますが。
残業代は一切払わないという、病院もありますし。
何時間働いても1人1000円とか、そういう病院もあります。
明らかに労働基準法に違反していますけどね。


で、医者の業務が「裁量労働」かって話なんですが。

>外来患者50人
これは、外来に患者が来ているので、
「俺は昼から仕事」、っていう訳にもいかず。
病院に来た患者を、あまり待たせずに診るので、
医師裁量の入る余地はありません。

>入院患者、検査
入院患者は夜もいますから。
入院患者診察(回診)は夜でも、いつでも
医師裁量で決める事はできますが。
看護師は昼は日勤で多いのですが、夜勤になれば少ないですし。
検査技師や放射線技師、事務員は日中しかいませんから。
実際には、救急の処置、検査以外は昼間にやらなければならないので、
裁量の入る余地は少ないです

>書類書き
書類を書くのは、ほとんどの医師が、自分の裁量で、
日中ではなく昼間の勤務が終わった後とか、当直中とか、
自分の昼休みを潰して書いているので。
これには裁量の入る余地はあります。

しかし、時間外に書類を書いて、時間外労働手当
請求する医師は、まずいませんけどね。
貰ってもよいはずなんですけどね、ホントは。
事務員は、夜まで事務仕事したら残業代貰ってるでしょ。
書類書きも立派な医師の仕事ですからね。
病院」として、これは認めないとする病院が多いですが、
これも労働基準法違反ですね、本来。

>時間外の急患。
これは、全く裁量の入る余地はありませんね。
当たり前ですけど。


ということで、医師という仕事には、
専門的な技術や知識」が必要です。
しかし、医師裁量で決められる事は少ないです。
人の2倍働いているから、給料の総額も2倍多い、
単なる肉体労働者というのが、現状です。

ですから、私は「ホワイトカラー・イグゼンプション
という制度にも、元々反対なのですが。
特にこれを医師に適用するというのは、大反対です。

ホワイトカラー・イグゼンプション(適用除外)
ではなく、全くそれとはかけ離れた法律
労働者酷使法」。
これが最も、事実を反映していると思います。

さすがに、正しい法律の名前にしたら、
国民から大反対をくらって、自民党も選挙で負けますから。
分かりにくい横文字にして、最初は年収1000万円以上
そして、医師とか弁護士などで、労働者4.8%しかいないから、
と言って、反対すると思われる人たちを何とかごまかして、
そして制度を導入してから、なし崩し的
年収等の用件を緩和させるという作戦です。

役人政治家の常套手段ですね。
ごまかしたりとか、話を別の方にもっていく、とか
言い訳とか、そういうのは彼らは天才的ですから。


これ、導入したら、儲けるのは「企業」だけです。
景気が良くなっているとか言ってますが、
企業」が儲かって設備投資が多いから、
数字としては、景気が回復しているにすぎないのにね。
日本で一番金を持っている「企業
そして、「企業」からたくさんの献金を貰ってる「自民党」。
そこらへんですかね、得をするのは。

まずは、年収の用件を厳しくして、医師等を狙い打ちして、
そして、だんだん年収の用件を下げて、ほとんどの
サラリーマン(労働者をこれに適用させて、
労働者酷使しようという、企業側の作戦です。

横文字にして、本来の意味をわからなくして、
労働者をこき使おうというのは、
今に始まった事ではないんですがね。

サラリーマン」という言葉も、本来は
賃金労働者」と言えばわかりやすいですし、
最も現実を反映するんですが。
いつのまにか、横文字にされてますし。

ホワイトカラー・イグゼンプション」も、
最も適切な言葉は、タイトルにも書いた
労働者酷使法」なのではないでしょうか。

今は労働組合の力が弱く、企業の力が強いですし、
小泉ー安倍ラインでは、企業優遇の政策を
取っていますから。
このままいったら、この法案も成立しちゃうかもしれませんよ。

医療費削減と共に、重要な話だと思いますが。
いつの間にか、法案が通っちゃうんですかね。

声を上げた方が良いですよ、皆さん。


☆―――――――――――――――――――――――☆
32,367誌のメールマガジン・ブログの中から、
見事大賞に輝くのはいったいどれだ!?
☆―――――――――――――――――――――――☆
まぐまぐ大賞2006(11/24からオープンです!)
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/

今年も「まぐまぐ大賞」の季節がやってきました。
メールマガジンを発行している人の中から、
読者さんの推薦と投票により決定により、日本一を決定しようという、
年の瀬限定のスペシャルイベントです。

このブログを読んでいる皆さんにも、是非とも応援して頂きたいです。
私、Dr. Iのメルマガ、「やぶ医師のひとりごと」は2006年1月に
発行していますから。
新人賞の権利がありまーす。
皆さん、応援よろしくね!

『まぐまぐ大賞2006』
上のURLから、
メールマガジンタイトル: やぶ医師のひとりごと
メールマガジンID: 0000180417

と書いて、推薦理由も書いて頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。
推薦期間は11/24~12/4までになっています。

まだ読んだことのない人は、この機会に是非読んでみて下さいね!
ブログとはがらっと変わって、病気にならないように、
予防に重点をおいて、病気の解説を主にしています。

バックナンバーは、こちらでーす。

→ 『やぶ医師のひとりごと、バックナンバー』

最新号しか公開していないので、
読んでみて気に入ったら登録して下さいね!
登録はこちら ↓ ↓ ↓ ↓

『やぶ医師のひとりごと、登録ページ』

大学病院について知りたいって思ったあなた。
そんなあなたにお勧めの無料レポートはこちら

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密 

FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位です。
1位を目指しているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト
この記事へのコメント
exemption?
サイトと本紙で若干時間的なlagがあるのでしょうか、25日の朝刊は非核三原則を危うくさせるような核搭載艦の通過容認な記事に小さな胸を痛めていましたが労働者いたぶり法?あ、違う?ホワイトカラーイグゼンプションは見つけられないです…。
政府の横文字で訳解らなくしてる効果はエビにはばっちりでした…。このニュース、何となくTVでちらっと聞いてたんですけどエビの中でexemptionてどちらかというと良いイメージの単語として認識しちゃってたのですよ。(単語って意味いっぱい覚えるの大変だから良いか悪いかで把握してる甘ちゃんな私)「義務などの免除」とか「所得控除」とか楽しげなイメージで。だからチラ聞きで「あ、何か免除になったんだな♪」と思ってました…非常に恥ずかしいです!
厚労省、六月に反発されたのに八月、今月と…どうしても成立させたいんですね。
自分の裁量で働けるならお医者さん誰も鬱病になったり亡くなったりしないですよぉ…。普通の管理職と同じならお休みだって自由にバンバン取れるでしょうしー。
労働者酷使法、ダメ!
エビ[URL] 2006/11/27(月) 00:49 [EDIT]
>エビさん
ネットで見たのでなんとも(汗)
多分、夕刊なのでしょう。

最初は医師など、一般の人にも関係ないような事を言っていますが。
最初だけですから、ごまかされちゃ駄目ですよー。
Dr. I[URL] 2006/11/27(月) 01:03 [EDIT]
西日本新聞にはばっちり載っていました。何日か前に.先生のブログを読んでいたので、”これは医師を狙い撃ち!”と一瞬思ったりもしましたが...

一般に”楽!”と思われている精神科でさえ、最近は立ち去り型サポタージュ増えています.私もしました.あとで、流行っていることを知りびっくりしましたが.
今は、パートと(ほぼ)ボランティアをしています.

「医療崩壊」進みそうですね.
立去サボです。[URL] 2006/11/27(月) 02:02 [EDIT]
>立去サボです先生
まさに、医師ねらい打ちなんでしょうね、きっと。
最初は医者をねらい打ちして、そして後から年収とかの用件を下げて、他の労働者にも拡大っていう2段構えなんでしょうね。
そういう作戦を練ったりするのだけは、達者ですね役人の人って。

医療崩壊、ますます進みそうです。
Dr. I[URL] 2006/11/27(月) 02:13 [EDIT]
医療安全管理の責任までも
こんにちは

ホワイトカラーエグゼンプションの問題点は、富の資本側への偏在 ( 会社が社員に支払う給料を減らす )、労働衛生 ( 過労 ) とともに、過重労働により安全管理がおろそかになることです。

医療の場合は、医師の過重労働は事故が起きやすくなることです。しかもその過重労働が医師の裁量労働によるとされては、その責任を被ってサービス残業、夜勤と呼ぶに等しい当直を行わなければなりません。

拙文もよろしければご参照ください。

http://sword.txt-nifty.com/guideboard/2006/11/post_4cb7.html
道標主人[URL] 2006/11/27(月) 08:34 [EDIT]
コメントありがとうございました
確かのこの問題(案件)は物議をかもしそうな話題です。
考えただけでもデメリットが多いと思うのですがね。
いいように取れれる事によって、実質被害や心労が
増えるのは雇用者当人でしょうし、きちんとした
制裁や条項整備が必要でしょう。

PS,メルマガ登録しました!興味があるので…。
社会の窓:管理人でした。
ren[URL] 2006/11/27(月) 21:57 [EDIT]
ひどい!!
I 先生、こんばんは。。。v-39
先生のブログ、投票しておいたよんv-218

で、話は変わりますが、
お上はバカばっかりv-217ですね。許せないです。今の医療界って、医師の誇りと慈愛だけでなんとか持ちこたえているのに。。。あんまりですv-239
12月に入ってから知り合いの区議と話をする機会があるので思いっきり文句いっちゃおうかな。。。

でも区議一人じゃお話になんてならないなぁ。。。v-239
来夢[URL] 2006/11/27(月) 23:41 [EDIT]
>道標主人さん
そうですね。
長時間労働させるわけですから、当然安全性も落ちますよね。
ブログのその記事も拝見させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
Dr. I[URL] 2006/11/27(月) 23:55 [EDIT]
>renさん
こんにちは。
罰則がないと、単に労働時間を伸ばすだけの制度になるんですが。
おそらく、そうなってしまうでしょうね、このままいったら。

メルマガも登録ありがとうございました。
ブログとは違った切り口ですので、そちらも楽しんで下さいね。
ま、楽しむというより勉強するって感じなんですけどね。
Dr. I[URL] 2006/11/27(月) 23:59 [EDIT]
>来夢さん
投票ありがとうございました。

ま、バカとか言ったら名誉毀損で訴えられるかもしれないので、言ってはいませんけどね、私は。
ま、個人名を出さなければ良いですかね。

区議じゃ、効果は少ないと思いますが。
でも、まあ、言わないよりは良いでしょうから、きちんと行って下さいね!
Dr. I[URL] 2006/11/28(火) 00:02 [EDIT]
>ホワイトカラー・イグゼンプション
まあ、このままやってみて、どうなるかみてみたらいいんじゃないの?
やけくそ開業が増えるのはおいといて、産科、小児科にはトドメを刺しましたね。
はお[URL] 2006/11/28(火) 01:44 [EDIT]
>はおさん
間違いなく、とどめを刺すでしょうね。
これ、ホントに導入されたら。
そこまで、国民はバカなんでしょうかね。
Dr. I[URL] 2006/11/28(火) 23:22 [EDIT]
「大衆は12歳のこどもである」
マーケティング関係の本で読んだことがあります。
薬をいっぱい出す医者がいい医者で、出さない医者がヤブとみる患者さんが少なくない以上、あまり期待しない方がいいですよ。

国民だけじゃないですね。政治をやってる人たちも似たようなもんですね。いじめの加害者は登校禁止の検討に入ったって記事をみたときに、たかをくくってみていた労働者酷使法もひょっとしたらひょっとしますね。

かくいう私も「健康」以外のこととなると、とたんに12歳のこどもですが。(笑)
モモちゃんタロちゃん[URL] 2006/11/29(水) 20:43 [EDIT]
>モモちゃんタロちゃんさん
ま、私も他の事に関しては、知識はないんですけどね。
でも、自分で考える力は持っているので。
専門じゃないから、わからない、なんて言っていないで、自分でいろんな事を調べて、考えなきゃいけないんですけどね、ホントは。
Dr. I[URL] 2006/11/30(木) 21:28 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

江別市立病院 単年度赤字14億円 内科医退職問題 
江別からのおたよりです。ネタ元は伊関友伸のブログhttp://iseki77.blog65.fc2.com/blog-entry-391.html です。いつも大変お世話になっております。-------------------------江別市立病院:内科医退職問題 「赤字14億円」--江別市議会委 /北海道  [つづきを読む]
勤務医 開業つれづれ日記 | 2006/11/27(月) 17:03
キャベツダイエット
キャベツダイエット  [つづきを読む]
ベツダイエット おもいっきりテレビでも紹介 | 2006/11/27(月) 20:57
「自由度の高い働き方にふさわしい制度」という名の拷問 ホワイトカラー・エグゼンプション
不当労働時間の合法化まで、もう時間がありません。法案成立は来年を狙っているようです。自律的労働時間制度(ホワイトカラー・エグゼンプション)「自由度の高い働き方にふさわしい制度」呼び名は一緒でも、労働者の権利を後退させ、単に、雇用者は時  [つづきを読む]
勤務医 開業つれづれ日記 | 2006/11/28(火) 16:49
すでに手遅れか? 全国大学 医師会 連絡協議会 いよいよ発足!
日本医師会による大学病院の医師会の連絡協議会が結成されました。っていうか、いままで大学の医師をフォローする機関が日本医師会にはなかったんですか?---------------------全国大学医師会連絡協議会いよいよ発足!http://www.med.or.jp/nichinew  [つづきを読む]
勤務医 開業つれづれ日記 | 2006/11/29(水) 12:33
ほしの○き無修正極秘映像
お待たせいたしました!ほしの○き無修正極秘映像入手に成功!!  [つづきを読む]
無修正動画サンプル特集! | 2006/11/30(木) 12:18
無料レポートブログランキングの参加募集中!
ランキングが繁盛しない理由として、「ランキング上位だけがアクセスが集中する」という弱点がありますが、無料レポートブログランキングでは「注目サイト」を設けることによって、OUTアクセスを効果的に誘導しています。  [つづきを読む]
無料レポートブログランキング | 2006/11/30(木) 21:31
無料リポートのトラックバック・コメントお待ちしています!
トラックバックさせて頂きます。失礼がありましたらご容赦ください。無料レポートに関するサイトを開設いたしました。付きましては、皆様からの、コメントやトラックバックをドンドンお待ちしております。失礼がありました際は、削除をお願いいたします。よろしくお願いいた  [つづきを読む]
無料レポート データーベース | 2006/11/30(木) 22:56
過熱する看護師争奪戦 新制度で空前「売り手市場」 /秋田
昨日の続きです。診療報酬の早期見直しも 看護師不足で中医協が協議http://ameblo.jp/med/entry-10020799985.html 地方では看護師の青田刈りで看護師不足都市部では来年以降、7対1が修正されて看護師がだぶつくか、簡単には解雇できない看  [つづきを読む]
勤務医 開業つれづれ日記 | 2006/12/01(金) 18:54
大豆は根気の源の腎を強化:創業者に必須
納豆が血をさらさらにする効果がある、納豆にラー油をかき混ぜて食べると胃ガンの元となるピロリ菌を殺すと書きました。納豆は、このようにメタボリックシンドロームの予防、治療に役に立つメタボリックシンドロームの食事です。何千年前の漢方や鍼灸の最古典である中国の黄  [つづきを読む]
メタボリックシンドロームの基本知識 | 2007/01/01(月) 19:51
ホワイトカラーエグゼンプション【労働基準監督署に行く前に!】
ホワイトカラーエグゼンプションでTBさせていただきました。よろしくお願いいたします。ご迷惑でしたら本当にすいません。  [つづきを読む]
労働基準監督署に行く前に! | 2007/01/06(土) 14:11
メタボリックシンドローム・予防は食と運動
メタボリックシンドロームの予防で重要になるのが、健康的な食生活と運動習慣です。特に日本人の場合は、高カロリー、高脂肪の欧米型食生活は、欧米人以上にメタボリックシンドロームや糖尿病になりやすく、実際日系米人は米国人に比べて糖尿病の発症率が2倍も高いことがわ  [つづきを読む]
メタボリックシンドローム | 2007/01/22(月) 20:54
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず