現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
看護師の配置基準見直し
いやー、びっくりしたー。
今年の7月から新しくなった、看護師の配置基準を
もう見直す方向で議論に入ったそうですよ。
5ヶ月しか経っていないんですけどねー。

朝令暮改とは、まさにこの事ですねー。
ま、今に始まった事ではないんですがね。


診療報酬改定:中小病院で看護師不足、
病院が囲い込み 配置基準、再見直しへ

厚生労働相の諮問機関、中央社会保険医療協議会(中医協)
は29日、06年度の診療報酬改定で7月に変えたばかりの
看護師の配置基準を見直す方向で議論に入った。

政府は「看護師1人で患者7人」という手厚い看護体制(7対1)
を敷く病院の収入を高くなるように設定したが、
大病院が看護師の囲い込みに乗り出し、
中小や地方の病院が看護師不足に陥っている
現状を受けたものだ。

今年7月、「7対1」の入院基本料は、1日1万2690円
から1万5550円に増額された。
手厚い看護で患者の入院日数を減らす目的だった。
しかし、看護師増が増収に結びつくことに目をつけた
大手医療機関が採用増に奔走。
中小があおりを受けているとされ、横浜市の中堅病院
看護師不足は深刻。廃院の危機だ」と訴える。

500床の病院の場合、「10対1」なら年間の入院基本料
収入は約23億2000万円。
なお、500床の病院で10対1を達成する場合、
実際には250人の看護師が必要なため、
昨年まではこの体制を2対1と呼んでいた。
だが看護師は3交代勤務で、常時250人体制ではないため、
今年度から表記を10対1に改めた。

10対1を「7対1」にすれば108人の増員となる半面、
収入は約5億2000万円増える。
増員分1人当たりの人件費を482万円未満にすれば、
増収となる。

厚労省によると、5月に7対1の医療機関(一般病棟)は
280病院(4万4831床)だったのに、10月1日時点では
544病院(10万3836床)へと倍増。
07年度の看護師採用内定数は、国立大学病院(45施設)が
前年比2212人増の4509人なのに対し、
済生会(81施設)は58人減の1583人にとどまっている。

29日の中医協総会では、「小病院はもっと採用難だ」など
と危機を訴える声も飛び出した。
今後、7対1の報酬を厚くする基本は変えないものの、
対象を救急や産科など、人手不足感が深刻な
病棟に絞ることなどが議論される見通しだ。

毎日新聞社:2006年11月30日


何がびっくりしたってね。

>「看護師1人で患者7人」という手厚い看護体制(7対1)
を敷く病院の収入を高くなるように設定したが、


って、これをやったら病院が収益を上げるために、
看護師を増員するに決まっているじゃないですか。

厚労省の先を見通さない診療報酬改定の引き下げのおかげで、
ほとんどの病院は収益が悪化しているんだから。

そして結局、力のある病院看護師を確保して、
小さい病院は競争に負けて、看護師を確保できないって。
看護師は決まっているんですから。

今はやりの、格差社会病院にも来るって話ですよ。
もう来ていますがね。

現場で働いている医療関係者や、経済に詳しい人。
ちょっとでも自分で考える能力のある人なら、
誰でもわかる事なんですけどね。

実際これを導入する時に、私が今いるような小さな病院は、
院長はじめ大騒ぎでしたよ、ホント。

それを、
予想できなかったから、やっぱり元に戻します。」
って。

厚労省官僚のトップは東大をトップクラスで卒業したり、
公務員試験I種の難しい試験優秀な成績で通った人
なんでしょうけど。

こんな事も予想できないんですか?
所詮ペーパー試験がいくらできても、実際の現場では
全く役に立たないって典型ですね、ホント。

しかも、
>手厚い看護で患者の入院日数を減らす目的だった。

って。
看護師の数が増えたら、入院患者の在院日数が減ったってデーターが
どこかにあるんですか?

看護師の数が増えれば、「看護」の質は上がるでしょうよ。
人が増えるのだから、二重、三重のチェックが可能になり
単純ミス」とかが減るとかもあるかもしれませんが。

でも、それはあくまで「看護」とかマンパワーが増えるって
事だけ、ですから。

患者短期間で退院するためには、
短期間で濃厚な治療ができる、「医療」、
そして、ある程度落ち着いたら、慢性期の病院もしくは施設に
転院できる
システム」が必要です。

看護」の質とは一切関係ありません。

そんな事は、現場で働いている人間なら、誰でもわかる事なんですが。
やはり、こういう方針を決める人間が、現場の事を知らない
偉い人ばっかだと、とんでもない事が起こりますねー。

今回の件でも、決してミスは認めてないですよね、厚労省

>7対1の報酬を厚くする基本は変えないものの、
対象を救急や産科など、人手不足感が深刻な病棟に絞ること


なーんて言っているんだから。
あくまで、基本方針は変えないでマイナーチェンジって事っすもんね。

当然、看護師の数を増やした病院は、
すぐにやっぱいらないので、あなたクビってわけにはいかないので。
また、赤字が増えるって事ですよね。

で当然、厚労省は何の責任も取らない、と。

どうにかなんないんですかね、ホント。

実は、こうなる事わかっていて、
わざと病院潰す為にやってるんですかね。

たくさんの人達にメルマガを推薦していただきました。
本当にありがとうございました。

もうやることやったので、悔いはないです。
ノミネートされたら、また応援よろしくね!



大病院と言えば、大学病院
大学病院について知りたいって思ったあなた。
そんなあなたにお勧めの無料レポートはこちら

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密 

FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位です。
1位を目指しているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
この記事へのコメント
”厚労省の官僚のトップは東大をトップクラスで卒業したり、 公務員試験I種の難しい試験を優秀な成績で通った人 ”ではないはずですよ、確か.そんなに人気はなかったんじゃないかなぁ・・・やはり財務省、通産省に人は流れているとは思いますが・・・ それはそれで困ったことですが.
立去サボです。[URL] 2006/12/04(月) 23:54 [EDIT]
>立去サボです。先生
あ、やっぱり財務省とかそういう権限を持っている所が人気なんでしょうかねー。
でも、そこまでいかなくても、一般的には頭が良いと言われている人種ですよね。
ペーパーテストのできだけで言えばですが。
Dr. I[URL] 2006/12/05(火) 00:52 [EDIT]
あまり書くといろいろ差し障りがありますし、頑張っていらっしゃる方を批判するのもどうかとは思いますので.ただ、戦後日本のシステム作り下手というのは重症なのかもしれません.その辺り集団のライフサイクル的観点が必要でしょうね.普通に考えればもっといいものができる気がするのですが・・・
立去サボです。[URL] 2006/12/05(火) 01:29 [EDIT]
>立去サボです。先生
まあ、厚労省の役人でも、まともな人の方が多いのかもしれませんがね。
でも、出てくる政策がこれじゃあ、文句も言いたくなりますよね、ホント。
基本的に個人攻撃はしないんですがね。

戦後すぐは良かったのかもしれませんが。
時代が変わったら、やはり考え方も変わらないと駄目だと思いますよ、私は。

Dr. I[URL] 2006/12/05(火) 01:34 [EDIT]
厚労省は頭悪くないと思います。
絶対、確信犯です。
国策ですから、病院減らして医師増やさず、看護師増やさず、医療費を下げることは。
まだまだ、現場を知らない人はこれだから困るねでなく、確信犯的にいろいろやってくると思います。

まあ、今回は予想以上だったのかもしれませんが。
優駿[URL] 2006/12/05(火) 13:36 [EDIT]
あるナースの感想…
こんにちは。はじめまして。
1ヶ月前ほどから興味深く拝見させて頂いていました。
看護師の話をしておられるので、私も参加させて頂きたいな。と思います。
「7対1」の件ですね…。施設の採用枠が増えたら、潜在している看護師が復帰してくれないかな~。とかいう淡い期待を抱いた私は間違っていたんだと気付きました。
結局こう(絶対数変わらず、看護師の偏在化…)か…。と意気消沈しました。
あ…悪循環していますね。やれやれ、この状態をどうやって立て直していったらよいのか万事休します。
解決策が見つからなくて申し訳ございませんでした。
(>_<;)では失礼致します。
ks[URL] 2006/12/05(火) 14:59 [EDIT]
働いていた頃、患者さんに言われました。「先生は退院してあとは外来でいろいろ指導を受けよう、っていうけど、外来にいる看護師さんは頼りにならないから怖い」と。確かに、当時の○○大学病院の外来は1年目もいれば、病棟で「問題児」といわれて異動してきたナース、経験者や専門の知識を持ついわゆる「頼りになるナース」は各ブースに1人未満。いればラッキーなんですよね。短期入院を目指すなら、外来のスタッフも充実させるべき。右も左も分からないようなスタッフじゃあ患者さんも、心配です。病院や厚労省は外来を甘く見すぎ!でもそもそも外来ナースの人件費ってないに等しかったような・・・。外来を充実させればそれだけ病院がマイナスになるって聞いた事が。不確かですみません。あと関係ありませんが、旭川医大で24時間体制の保育所が設置される(た?)そうですが、すごくいい取り組みだと思いました。内容それて、またすみません。しかも長い(笑)。
[URL] 2006/12/05(火) 19:55 [EDIT]
>優駿さん
やっぱ、確信犯ですかねー。
あんまり言うと問題あるかなーと思って。
最初は、そういう記事の内容にしようかと思ったんですが。
無難な内容になってしまいましたw
Dr. I[URL] 2006/12/06(水) 00:40 [EDIT]
>ksさん
はじめまして。
結局、こういう制度になったら、大きい病院に集まる正看護師は得をする。
という事もあるんですよね。

この制度、看護師会が積極的になってやった制度でもありますからね。
彼女たちは、正看護師の地位向上の事には、関心がありますが。
それ以外には、あまりないようなので。
厚労省と同じで。
Dr. I[URL] 2006/12/06(水) 00:43 [EDIT]
>k先生
まあ、外来のNsは、たいていパートですから。
あまり多くは求めない方が良い場合が多いですね、正直言って。

>24時間体制の保育所
これは、すばらしいですねー。
女医さんにも適用できれば、非常に良いですよね。
結構看護師しか使えないって所が多いので。

Dr. I[URL] 2006/12/06(水) 00:45 [EDIT]
女医さんにも対応だそうですよ。ちなみにワタシはもとナースです(笑)。
[URL] 2006/12/06(水) 20:01 [EDIT]
追加
すみません、書き忘れました。
Ksさんへの『彼女たちは、正看護師の地位向上の事には、関心がありますが』のコメントで。
そうなんです、学歴学歴で、4年生の大学でてることばかりにこだわり、また看護連盟のような訳分からない政治資金を集めることにこだわり、本来の患者さんを看るってことを忘れてるトップが多いのですよね。そして上から押し付けることをする・・・。『病院の看護部って組織は、昔の軍隊と同じだな』と思ってました(笑)。
[URL] 2006/12/06(水) 20:10 [EDIT]
>kさん
お、女医さんも使えるんですか。
それは、良いですねー。

彼女たち、患者の事を一番に考えて、加えて自分たちの地位向上にって事なら良いんですが。
なんか、本末転倒なんですよねー。
Dr. I[URL] 2006/12/06(水) 23:21 [EDIT]
複雑です
前の病院は七対一看護の影響でかなりナースを増員する
といいながら、旦那が働く部署には全然補充されず結果超勤扱いで過酷勤務をしています。過労のあまり、みんなやせていってるようです。で、退職して地方の病院に就職試験をうけたら
「うちは七対一看護なんてしていないので(怒)」とかいいながらすごい態度悪い面接をうけ、旦那は落ちてしまいました。結局、となりの市の七対一看護の影響で就職人数増員で急募していたところに合格しました
なんか複雑な気分です
ゆめのん[URL] 2006/12/09(土) 22:05 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

無料レポートに関する情報・トラックバック・コメントをお待ちしています!
無料レポートに関するサイトを開設いたしました。皆様からの、コメントやトラックバックをお待ちしております。TBに失礼がありました際は、削除をお願いいたします。  [つづきを読む]
無料レポート データーベース | 2006/12/05(火) 13:45
治療費 踏み倒し 
ネタ元は伊関友伸のブログ治療費未払い病院圧迫 自己負担増響く 5年前から倍増の例もhttp://iseki77.blog65.fc2.com/blog-entry-411.html#more です。いつも大変お世話になっております。------------------------------------治療費未払い  [つづきを読む]
勤務医 開業つれづれ日記 | 2006/12/06(水) 08:23
投票開始! 聖地認定 「心に残る病院・医院 2006」
さて、2006年も残すところあとわずか。「心に残る病院・医院 2006」と題しまして、2006年、皆さんの心に刻まれた病院、医院のご意見を集めたいと思います。これは、軽々しい気持ちではなく、本当に切羽詰った臨床現場の一人として  [つづきを読む]
勤務医 開業つれづれ日記 | 2006/12/07(木) 11:57
目の病気の飛蚊症について知っていますか
目の病気の飛蚊症について知っていますか。私が印象強く残っているのはプロボクサーとかが飛蚊症という目の病気になりやすいということくらいでした。でも実際には普通の人がここに書いてあるような原因で病気になるのですね。  [つづきを読む]
ブログでお得な無料情報 | 2006/12/08(金) 00:08
アトピーで目をこすると白内障に
アトピー性皮膚炎が顔にでき、目の周囲をかゆくて、こすったり、たたいたりすると、何故か白内障や網膜はく離になることがあるようです。最悪のケースでは、失明することもあるようです。視力回復方法や子供視力回復として、アトピーも治す必要があるようです。白内障とは、  [つづきを読む]
視力回復@最新情報【視力回復情報満載】 | 2007/02/07(水) 15:12
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず