現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大淀病院、分娩中止。マスコミを訴えろ!
前にこのブログでも取り上げて、
非常に反響の大きかった、奈良大淀病院で、
分娩が中止になるそうですね。
ブログ上で、「時間の問題でこの病院
お産ができなくなるだろう」、と
私が予測した通りになっちゃいましたね。
残念ながら。
奈良南部、奈良の6割の地域
お産を一手に引き受けていた病院だったのにね。


奈良・大淀病院分娩対応中止へ 
県南部のお産の場消える

奈良県大淀町の町立大淀病院で8月、
重体になった妊婦(当時32)が計19病院に
搬送の受け入れを断られた末、
大阪府内の病院で死亡した問題で、
病院が来年3月で分娩(ぶんべん)の取り扱いを
休止することがわかった。

病院の産婦人科にはこの妊婦を担当した常勤の
男性医師(59)しかおらず、
長年にわたる激務や妊婦死亡をめぐる対応で心労が
重なったほか、別の産科医確保の見通しが
立たないことなどが理由とみられる。

県などによると、同病院は来年3月末で産科診療を休止し、
その後は婦人科外来のみ続ける方針。
スタッフの拡充を検討したが、
県内の公立病院に産科医を派遣してきた
奈良県立医大の医師不足などから、
新たに医師が確保できず、
分娩対応の継続ができないと判断した。

男性医師は県立医大から非常勤医師の応援を得ながら、
年間150件以上のお産を扱っていた。
宿直勤務は週3回以上で、妊婦が死亡した後、
「ここで20年以上頑張ってきたが、
精神的にも体力的にも限界」と周囲に漏らしていたという。


「asahi.com:2006.12.22」

はっきり言って、原因はマスコミ
適切な処置をして、一生懸命搬送先を探した、
この産科の先生60歳以上だと前に書いたんですが、59歳
だったみたいです、すいません)
を「殺人犯扱い」した、誤報のせいですよね。
間違いなく。

一生懸命に正しいことをやったのに、
袋だたきに合ったら、当然体力的よりも、
精神的につらかったでしょうね。
59歳と、普通だったら定年間近の年なのに、
労働基準法で決められた当直回数(週一回)の
約3倍の当直をこなして1人で頑張って来たこの医師に対して、
そんな仕打ちをしたら当然ですよね。

この産科医の先生マスコミ
名誉毀損で訴えたら良いんじゃないですかね。
お金、うんぬんよりも、今後同じ様な事が起きないように、
マスコミに対するいましめとして。

名誉毀損に関しては、こんな判例が最近でましたよね。


やしきさんと毎日放送に賠償命令 
「番組で名誉棄損」

タレントのやしきたかじんさん(57)が出演した
深夜番組をめぐり、女性タレントと離婚した
近畿地方の50代男性が
「うその発言で名誉を傷つけられた」として、
やしきさんと毎日放送(MBS、大阪市)に慰謝料など
2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、
大阪地裁であった。

瀧華聡之裁判長は
「発言に公益性はなく、男性のプライバシーに
配慮せずに興味本位に取り上げており名誉を棄損した」
と判断。
毎日放送に対しては「編集のうえ意図的に放送した」
として共同不法行為責任を認め、
同社とやしきさんに連帯して330万円を支払うよう命じた。

判決によると、男性は89年に女性タレントと結婚し、
99年に離婚した。
やしきさんはこの離婚について、
05年10月18日深夜に毎日放送が放送した
公開収録の娯楽番組「たかじんONE MAN」で、
「別れるときは大変やった。最高裁までいった」
「男が絶対別れへん言うた」などと発言。

判決は、「番組を見た視聴者に発言が真実であり、
男性が円満な交際や家庭生活に不向きな人物
という印象を抱かせた」と述べ、
男性の社会的評価を低下させたことを認めた。

被告側は、「フィクションや脚色などを加えて面白く見せる
娯楽番組での発言は、報道番組と違って
名誉棄損の許容範囲は広い」と主張した。
これに対し、判決は「視聴者が娯楽番組の内容のすべてを
虚偽だとは考えていない」として退け、
番組を編集して放送した毎日放送の共同責任も認定した。

男性の代理人弁護士は「判決は、視聴率のためなら
何を言ってもいいという傾向がある娯楽番組に
歯止めをかけるのではないか」と話している。


「asahi.com:2006.12.22」

>フィクションや脚色などを加えて面白く見せる
娯楽番組での発言は、報道番組と違って
名誉棄損の許容範囲は広い。


って事は、新聞ニュースなどの報道番組は、
名誉毀損許容範囲は狭いって事ですよね。

適切な処置をして、一生懸命搬送先を探したが、
非常に重症で夜中だった為に、搬送先を探すのに
一時間二十分の時間がかかった。

そして、重症の脳出血で誰が処置をしても
助けられなかった患者なのに、
6時間放置したから、この医師患者を殺した。」
という印象を読者や視聴者に与えましたよね。
報道番組である、ニュース新聞で。

立派に名誉毀損になるんじゃないですかね。

同じasahi.comの12/23に
「asahi.com:2006.12.23」

ある局のバラエティー番組制作経験もあるプロデューサーは
「プライバシーが尊重される今、今回の判決は仕方ないと感じる。
際どいところを狙う番組なので、
(こんな事態が)いつか来ると思っていた。」
問題となった番組が生放送ではなく
収録だったことから、
「たとえ面白い場面だったとしても、
放送しない勇気が放送局に求められる。
難しい判断になるだろうが」


と、話しているそうですよ。
バラエティー番組でさえ、こういう意識なんですが。

ニュース新聞で、しかも人の命を扱う記事で。
2ヶ月も経ってからの記事なのに、たいした検証もせず、
この産科医を「人殺し」扱いした大手新聞社や、
テレビ局は、一体どういう意識なんでしょうかね。
訴えられて当然だと思いますよ。

しかも、結果的にこの報道のせいで、
奈良県の南部では、お産ができなくなったんですよ。
マスコミには責任を取ってもらいたいですね。


>男性が円満な交際や家庭生活に不向きな人物
という印象を抱かせた

という事で、毎日放送一社で330万円ですから。

各新聞社、テレビ局それぞれに、
人殺し」扱いされたんですから。
数千万円は取れるんじゃないですか、この産科医の先生。
一生懸命、何十年も奈良県南部のお産を1人で一手に引き受けて、
人殺し」扱いされたんですから。
退職金替わりに、いい加減なマスコミからこのくらいの金額を貰っても、
ばちは当たらないんじゃないですかね。


   ☆ 無料レポート紹介 ☆

ニュースも新聞も、たいして信用できませんが。
ま、同じテレビや情報源って事で、今日はこれ!


『あるある大事典の放送内容をもっとよく知る方法vol2』

FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位です。
1位を目指しているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓




スポンサーサイト
この記事へのコメント
He can accuse them of a most terrible crime!
医療経済学の東北大学の日野教授が新日本出版社の『経済』で福島県のこの事件に触れられて、”医療トラブルの事後ルールとしては、医師個人が悪意でやったことでなければ、医師が逮捕されないことが必要”とおっしゃられていました。
医師不足の中で尽力されてきた先生が逮捕、起訴、そしてお産が出来なくなるなんて…。
WHO発表でも日本の医師数は世界67位、経済困難国並の数字だそうです。
グローバルスタンダードなんてよく聞く言葉ですけど医師数をまず先進国平均に!
エビ[URL] 2006/12/23(土) 22:44 [EDIT]
>エビさん
そうですね。
法律がおかしいんですよ。
それで、医師の招集義務とかあるんですから。

医師数が少ないのは、何回も言っている通りですよ。
変なんです、日本は。
Dr. I[URL] 2006/12/24(日) 01:28 [EDIT]
訴訟
結局横暴なマスコミへの対応は、名誉毀損などでの訴訟、それからスポンサーへの不買運動などでしょうか。でも国の規定路線としての医療縮小ですから、果たしてどうなるのでしょうか。
国は、医療を縮小させる結果として国民、特に団塊の世代の人々の寿命を縮め、年金問題の解決を計ろうとしているのではないか、と最近かんぐっております。如何でしょうか。
ないかい[URL] 2006/12/24(日) 08:36 [EDIT]
昔は良かった
20年ほど前の話ですが、私の後輩がある地方都市にいるときのことです。
出勤の途中、慣れない雪道でスリップして、接触事故を起こしました。
急いでいたので名刺を渡し、必ず弁償するから連絡して欲しい旨話して出勤しました。
病院で事務に訳を話し、連絡があったら知らせてくれるよう依頼したところ、事務員は次のように言いました。
「この町に、先生に車をぶつけられたくらいで文句を言うやつはいない。絶対に連絡してこない。」
その通りでした。

あの頃は住民にとって、医療を受けられることは当たり前ではないというコンセンサスがあったのですね。
谷庵[URL] 2006/12/24(日) 10:00 [EDIT]
惜しい
×医師の招集義務
○医師の応召義務
まあ、そのうち、招集がかかるかも知れないですけどね。
shy1221[URL] 2006/12/24(日) 13:52 [EDIT]
恥ずかしい
×応召
○応招
らしいです。スミマセン。
shy1221[URL] 2006/12/24(日) 14:22 [EDIT]
えらいことに\\\
えらいことになってしまいましたね・・・。
ボクも奈良南部ですから、
もしボクが子供を産もうと思ったときにはどこへ行けば・・・
(まだ相手がいないけど)

公的な発言は注意して行ってほしいものです。
やな社長[URL] 2006/12/24(日) 15:46 [EDIT]
>ないかい先生
アメリカでは、懲罰的罰金とかがあって。
いい加減な事を書いたマスコミから、医者側が莫大な賠償金を取ってから、マスコミが医療記事を書くときには厳密に検証してから書くようになったみたいですから。
日本でも、額は多くなくても、一つ一つ訴えていって、いい加減な事を書く新聞社やテレビ局は信用できないという事を世間に知らしめるしかないのではないですかねー。

医療費の伸びよりも、年金などの社会保障費の方が伸びは大きいんですが。
その事には、あまり触れたがらないんですよね、政府は。
それを抑制するには、平均寿命を下げるしかないですから。
年寄りは死ねという政策なんだと、私も思いますよ。
Dr. I[URL] 2006/12/24(日) 18:57 [EDIT]
>谷庵先生
地域にもよるのだとは思いますが。
古き良き時代があったんですねー。
今となっては、信じられないですねー、ホント。

残念です。
一体、日本はどうなってしまったんでしょうか。
Dr. I[URL] 2006/12/24(日) 19:00 [EDIT]
>shy1221さん
ありがとうございまーす。
勉強になりました(汗)

○応招

うーん、こっちの文字の方が確かに見た事がありますねー。

ま、代々木ゼミナールを佐々木ゼミナールと間違えた人間ですから。
勘弁して下さいね!

Dr. I[URL] 2006/12/24(日) 19:02 [EDIT]
>やな社長さん
あら、奈良南部ですかー。
それは、結構大変だと思いますよ。
でも、今後、奈良全体でお産ができなくなるって自体もあり得ますから。
これは、序の口かもしれませんよ、マジで。
Dr. I[URL] 2006/12/24(日) 19:03 [EDIT]
Dr.I 先生、コメントありがとうございました
いつもブログを拝見しています。私のしょーもないブログにコメントをありがとうございましたv-3

根拠のない報道、それにもって恣意的な報道のために、辞職される大淀病院の先生には、本当にお気の毒でなりません。それにしても医師会は何をしているんでしょう??弱すぎます。
cocco-a[URL] 2006/12/24(日) 22:42 [EDIT]
悲しいです。
慣れていなくて、なんとなく書き込むのが怖いのですが・・。今日は勇気を出して、初めて書かせていただきます。

大淀町に住む主婦です。
とうとう、産科がなくなります。本当に悲しいです。
この産科の先生が気の毒でなりません。
私はインターネットをするので、真相を知ることが
できましたが、大淀町に住む人たちでさえ、その大半が
マスコミの報道のまま、受け取っているように思います。

私は、身近で話題にのぼるたび、「誤報」だと説明するのですが、一度与えてしまった印象は相当強いらしく、なかなか
わかってもらえません。

ひどい仕打ちにあっても、休むことも辞めることもできない状況で診察を続けてこられた、この先生のことを思うと胸がしめつけられます。

私の1人目の子は、この先生にみて頂いていました。
体重管理に厳しいのが有名で、患者ににこにこされるタイプの先生ではないですが、勤務状況を考えれば、納得です。
笑顔の余裕などないほど、常に睡眠不足、疲労困憊状態だったのですね。よく今まで頑張ってきてくださったと感謝
の気持ちでいっぱいです。

二人目の子は、奈良県立医大で産みました。切迫早産で長期入院しましたので、産科の先生の激務ぶりを目の当たりにし、本当にびっくりしました。ほとんど毎日病院に来られているように思いました。夜8時、「まだお昼ごはん食べてない」と笑う先生に、なんと声をかけていいか、涙が出そうになりました。どの先生も一生懸命頑張ってくださっていました。そして、常に満床もしくは、満床に近い状態でした。

大淀病院は、以前から大変な赤字です。産科があるから、なんとかなっていたと、噂で聞きます。(あくまで噂ですが・・)
今回産科がなくなりました。大淀病院自体の存続がとても心配です。車を持つ若い人はいいですが、お年寄りは万が一、公立病院がなくなると、本当に困ると思います。もしもそうなっても、マスコミは何も責任とってくれませんよね。ひどすぎます。

友達には、今回のことは誤報であること、出産が常に安全で赤ちゃんを無事に抱けることが決して当たり前ではないこと、医学的にどうしようもない事態も起こり得ること、出産とは命がけだということを、伝えていきたいと思っています。

大淀町に住む私にできることは、他にどんなことがあるのでしょうか? 真剣に考えていきたいと思います。
(長文失礼しました。)







みらい[URL] 2006/12/24(日) 23:49 [EDIT]
>cocco-aさん
ホント、かわいそうですね、この産科医の先生。
医師会の力は、今はほとんどないに等しいですね。
残念ながら。
看護協会とかの方が、はるかに力は強いみたいですね。

ちなみに、私も勘違いしていたんですが。
この産婦人科の先生、病院を辞めるんではなくて、お産を止めるだけで、婦人科の業務は続けるみたいですよ。
Dr. I[URL] 2006/12/24(日) 23:50 [EDIT]
>みらいさん
はじめまして。
当事者の方でしたか。

私もブログを書くようになってからなんですけどね。
ネットをよく使うようになったのは。
医学に関しては、知識があるので。
ネットを見るまでもなく、誤報だろう、という事は記事を見れば推測はできますが。
普通の人にしてみたら、医者や医学に詳しい者が書いたものを読むしか、それを知る方法はないですからね。
そういう意味では、良い世の中にはなったんですが。

しかし、マスコミは恐ろしいですねー。
マスコミのせいで、奈良県の南部でお産ができなくなったのに。
その事には、ほとんど触れていないんですよね、悲しいことに。

真実を周りの人に、少しづつでも良いから、伝えてあげて下さいね!
Dr. I[URL] 2006/12/25(月) 00:12 [EDIT]
コメントありがとうございました
Dr.I 先生。コメントありがとうございました。

さらにこちらに来てみらいさんのコメントを見ることが出来たことが、表面的だけではなく、医師の方の姿がはっきりしてきたことに、さらに考えされられるとともに、怒りがでてきます。

ブログによってこの件が広がっていくこと、そして医療に対して一人一人が当事者意識を持って、考えていくようにしていきたいですね。
motoki[URL] 2006/12/25(月) 00:33 [EDIT]
盗人猛々しい…!?
I 先生、こんばんはv-37
大淀病院、とうとう分娩はダメになってしまったんですね。
マスコミって、腹立たしいほど大騒ぎして、結局奈良県の
この病院で産みたい人たちの「希望」と「権利」と、大淀病院のその59歳のgyne先生のことまで傷つけて、未だに訂正も誤りもしないんですねv-217
言葉は悪いですが、「タレ流し」そのものだと思います。

奈良県のこの大淀病院の地域の人、本当に可哀相です…。
来夢[URL] 2006/12/25(月) 22:33 [EDIT]
>motokiさん
ホントに、良い先生だったみたいですね。
そんな先生を追い込んだマスコミ。
奈良でお産が出来なくなったのは、マスコミのせいなんで。
責任とっともらいたいですよね。
Dr. I[URL] 2006/12/26(火) 01:07 [EDIT]
>来夢さん
ホント、垂れ流しそのものですね。
謝りもしないし。
一番かわいそうなのは、奈良の妊婦さんですよね。
Dr. I[URL] 2006/12/26(火) 01:08 [EDIT]
Dr.I先生、こんばんは。
コメント有難うございました。

真実を伝えること、頑張って続けていきたいと思います。
でも私が一生懸命言うと、ママ友達には「どうして、そんなに熱く語るの?」という雰囲気が漂っています。私の説明が下手なのも原因かもしれませんが、共感してくれる人は少ないです。先生のブログを印刷して持ち歩いています。いざとなったら、読んでもらおうと・・。しかし出すのもちょっと勇気がいりますが・・。でも、お世話になった先生のために、私にできることをしたいのです。

改めて、マスコミの影響力の凄さを痛感します。テレビのニュースや、新聞がウソ書くとは、素人は思いません。昨日の夕方のニュース番組の特集で、また大淀病院が取り上げられていました。遺族の方も出られていました。本当に悲しいです。



 
みらい[URL] 2006/12/27(水) 00:51 [EDIT]
パリスヒルトンのセックスビデオ第2段(今度は車内もの) &自分のビデオを万引きした防犯カメラ映像!!http://blog.oricon.co.jp/barbie061227/
パリスヒルトンのセックスビデオ第2段(今度は車内もの) &自分のビデオを万引きした防犯カメラ映像!!http://blog.oricon.co.jp/barbie061227/
パリスヒルトンのセックスビデオ第2段(今度は車内もの) &自分のビデオを万引きした防犯カメ[URL] 2006/12/27(水) 10:43 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

肝臓病 医療 肝臓病これで安心―肝炎、脂肪肝から肝がんまで、最新の治療と食事
国民病といわれて久しい肝臓病ですが、依然として増加しています。一方、肝臓病の医学的研究も急速に進展し、肝炎ウイルスの遺伝子工学的検査や、B・C型肝炎の治療法の一つで・・・  [つづきを読む]
ほんとは 怖い 家庭 医学 | 2006/12/23(土) 21:16
奈良・大淀病院、分娩対応中止へ
しつこいが、またまた、今回も 『お産難民』 のニュースである。 『医師不足』については、 医師不足? 医師不足? 日本の医療が崩壊する?! 医師の偏りまざまざ 東北不足深刻『産科医不足』 については、  [つづきを読む]
サイバーキッズクリニック | 2006/12/24(日) 22:12
奈良南部の病院、産科ゼロ 妊婦死亡、町立大淀も休診へ (産経新聞)
コメント(私見): いくら医学が発達しても、母体死亡、胎児死亡、新生児死亡、脳性  [つづきを読む]
ある産婦人科医のひとりごと | 2006/12/24(日) 23:54
奈良県南部産科全滅:「知る権利」の重要性
天漢日乗「マスコミたらい回し」とは? (その36) 大淀病院産科、来年三月で産科休診を見て愕然としました。今年ニュースで出ていた奈良県大淀町の産婦人科で妊婦の容態が急変し、たらいまわしにされた後、亡くなったというニュースは確かにありました。結果としてマスコミ  [つづきを読む]
外部記憶装置 | 2006/12/25(月) 00:38
奈良 妊婦死亡 ついに町立病院産科休診へ 
こんな状況の中、今まで良くぞ頑張ってきましたというべきですね。奈良県妊婦死亡事件町立大淀病院の産科の先生がおやめになります。我々がずっと危惧していたことでしたが、これだけのマスコミや警察、患者からの非難に  [つづきを読む]
勤務医 開業つれづれ日記 | 2006/12/25(月) 13:59
奈良県でお産ができない!
まずはこのニュースから。奈良県大淀町の町立大淀病院で8月、重体になった妊婦(当時32)が計19病院に搬送の受け入れを断られた末、大阪府内の病院で死亡した問題で、同病院が来年3月で分娩(ぶんべん)の取り扱いを中  [つづきを読む]
カブシキ! | 2006/12/25(月) 20:50
糖尿病は 症状が現われる前の予防が大切です
失明、透析、足切断の危険がある糖尿病。糖尿病の本当の恐ろしさは、自覚症状がないままに病気が進行すること!!糖尿病とはどんな病気か? 糖尿病の原因、現われる症状、糖尿病にならない為の対策などを考えていきます。  [つづきを読む]
糖尿病の症状が現われるその前に | 2006/12/26(火) 12:29
乳腺炎に付いて考える
乳腺炎の症状が出たらどうするのか?しこりなどの症状が出たら乳腺炎の可能性があります。乳腺炎を知り、症状にあわせた治療の方法を学びます。  [つづきを読む]
乳腺炎の症状から治療法を見つけよう! | 2006/12/26(火) 13:01
視力回復治療 最新の視力回復レーシック
医療関係の情報を取り扱っています。健康 医療 病院 ・保健所・メンタルヘルス ・各種療法・診療所 ・医院・介護 ・歯科・眼科 ・外科・内科・皮膚・小児科 ・整形外科・産科 ・消化器科の情報を細かく更新しているサイトです。  [つづきを読む]
視力回復治療 最新の視力回復レーシック | 2006/12/26(火) 23:37
やしき たかじんのファンサイト
やしき たかじんさんの紹介を勝手に行っています。  [つづきを読む]
やしき たかじんのファンサイト | 2006/12/31(日) 19:18
【ほくろ 除去】整形?
こんな意見がありました。ここから↓↓↓例えばよ、顔にトレードマークみたいな隠せない黒子があったとしよう。それを自分で取ったところで家族や周囲の君達のほくろを知るものたちは整形だと思うだろうよ。↑↑↑ここまでう~んやはりそう考えますね。特に幼少期...  [つづきを読む]
ほくろ除去@ほくろ除去情報局 | 2007/02/10(土) 03:09
【ほくろ 除去】ほくろ除去の精度
ほくろ除去では、どうしても傷が残るみたいですが、傷を最小限になるべく美しい状態にするために、そのほくろ除去に最適のほくろ除去の方法を選択して除去しましょう。ほくろ除去には、外科的手術・炭酸ガスレーザー・ Qスイッチヤグレーザー 治療などがあります。ほくろの.  [つづきを読む]
ほくろ除去@ほくろ除去情報局 | 2007/02/10(土) 17:01
【ほくろ 除去】除去の漢方クリーム
あるサイトこんなほくろ除去体験談を見つけました。ここから↓↓↓漢方クリームでほくろを除去しました。まさか?と思いましたが、私の場合は、痕も残らず、きれいに取れましたよ。漢方除去クリームというのが有ってそれをほくろに塗るだけほくろ除去できました。愛知...  [つづきを読む]
ほくろ除去@ほくろ除去情報局 | 2007/02/10(土) 17:01
竹内結子産後ダイエット!竹内結子が成功した産後ダイエットの秘密
竹内結子さんが出産後も素晴らしい体形を維持してらっしゃるとこから産後ダイエット、特に竹内結子さんが行った産後ダイエットに関心が集まっています。でも実はそこには誰も知らない秘密があったんです。それは…  [つづきを読む]
竹内結子産後ダイエット!竹内結子が成功した産後ダイエットの秘密 | 2007/04/18(水) 10:55
糖尿病とは
●糖尿病とは?糖尿病になると、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが不足することで、食べ物から摂取したブドウ糖をうまく処理することができなくなり、血液中にブドウ糖がたまります。そして、血糖値が高くなり尿といっしょに糖が異常に排出されるようになります  [つづきを読む]
糖尿病の予防と対策 | 2007/05/07(月) 21:15
脂肪肝の予防と対策
脂肪肝の症状についての情報です。脂肪肝の症状についての内容の情報が少しでもお役に立てれば幸いです。  [つづきを読む]
脂肪肝の予防と対策 | 2007/05/12(土) 23:42
脂肪肝の治療法等
脂肪肝は血液検査によって発見されることが多い。特にアルコール性の場合はγ-GTPの数値が大幅に上昇する。γ-GTPの数値が悪ければ、肝機能検査やCTなどで診断される。治療法としては、主に食事療法と運動療法を行うことになる。脂質や糖質の過剰摂取を控え、運動を取り入  [つづきを読む]
脂肪肝の予防と対策 | 2007/05/13(日) 01:01
京都市健康
京都市健康のさまざまな情報をご提供いたします。  [つづきを読む]
京都市健康紹介 | 2007/05/17(木) 10:59
脂肪肝の症状と対策
脂肪肝の症状についての情報です。脂肪肝の症状についての情報が少しでもお役に立てれば幸いです。  [つづきを読む]
脂肪肝の症状と対策 | 2007/06/06(水) 23:27
脂肪肝の症状
肝臓に中性脂肪が異常にたまった状態のことを脂肪肝といいます。肝臓に蓄積された中性...  [つづきを読む]
脂肪肝の症状と対策 | 2007/06/07(木) 18:31
脂肪肝の治療法
脂肪肝は血液検査によって発見されることが多い。特にアルコール性の場合はγ-GTP...  [つづきを読む]
脂肪肝の症状と対策 | 2007/06/07(木) 23:20
脂肪肝の原因と症状
現在は飽食の時代であり、またアルコール消費量が増加していることから、脂肪肝が増加...  [つづきを読む]
家庭の医学の大辞典 | 2007/08/02(木) 19:32
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず