現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無罪医師、女子医大を提訴
私のような医師からしたら、残念な事に。
最近、医療訴訟に関する記事を見ない事がないんじゃないか、
ってくらい医療訴訟が増えて、マスコミをにぎわしていますよね。

先日も、無罪なのに、マスコミに犯罪者のように、ぼろくそに叩かれて。
大学病院からも、トカゲの尻尾切りのように、責任を押しつけられて、
ほとんど解雇も同然となった医師がいましたが。
この先生が、大学病院を提訴されました。

ちなみに、この先生。
先日の、「速報:産科医不当逮捕事件、公判生の声」の記事で、
気合いの入った裁判傍聴記を書いてくれた先生です。


無罪医師、女子医大を提訴 「手術事故の調査は誤り」

東京女子医大病院で2001年、心臓手術を受けた群馬県の少女=当時(12)=
が死亡した事故をめぐり、誤った内部調査で名誉を傷つけられ
解雇されたとして、当時の担当医=業務上過失致死罪に問われ1審無罪、
検察側控訴=が8日、大学と調査責任者の教授に、
損害賠償や未払い賃金計約8300万円を求める訴訟を東京地裁に起こした。

訴状によると、内部調査委員会は01年10月、
担当医による不適切な人工心肺装置の操作が
患者の死因になったとの報告書を公表。
その後担当医は業務上過失致死罪で起訴され、
大学も解雇された。

05年11月の東京地裁判決は
「人工心肺装置に取り付けられたフィルターの目詰まりが
直接的な原因で、担当医は事故を予見できなかった」
として無罪を言い渡した。

担当医は「報告書が虚偽だった結果、捜査機関に誤って逮捕された。
それを根拠に解雇するのはマッチポンプだ」と訴えている。

東京女子医大広報室は
「訴状が届いておらず、コメントは控えたい」としている。

共同通信社:2007年2月9日



事件の概要を簡単に説明すると。

2001年3月1日東京女子医大心臓外科手術が行われて。
不幸な事に、12歳の女の子の患者が亡くなったんです。

心臓の手術って言うのは、「心臓」を止めてやる事が多いんですが。
単純に心臓を止めたら、死にますよね。
当たり前ですけど。
そうならないために、「人工心肺」っていう装置を使って、
心臓を止めている間、とか、ほかの臓器
血液を送ってあげるんですよ。

そいで、人工心肺って装置にはフィルターって物が使われます。
クーラーとか、掃除機とかに使われていますよね、フィルター
ま、もちろんそれと同じ物ってわけじゃないんですが。
あのフィルターって、定期的に掃除しないと、
つまっちゃいますよね。

掃除機やクーラーなら多少詰まっても、効果がちょっと弱くなる、
とかその位なら良いですけど。
人間で、血液が詰まったら大変ですよね。

で、今回の事件で少女が亡くなった原因は、
病院けちって使い捨て人工心肺のフィルター
繰り返し使用していたって事なんです。

でも、大学病院自分たちの責任逃れをするために
病院が悪いんじゃなくて、「人工心肺の装置」を扱っていた
医師が悪いって、その「医師個人の責任」にしたんです。
そして、そういう嘘の報告書を作ったんですよ。

そして、この医師は起訴されて、大学も辞めさせられました。
厳密には、諭旨解雇なんですけどね。
ま、それは良いとして。

病院側が、自分たちの責任逃れの為に、偽の報告書を作って、
それを基に、この先生は起訴されて、辞めさせられたんだから
それはおかしい、って事で損害賠償を請求してる、って訳ですわ。


この先生のように、結果が悪かっただけで、
無罪なのに、裁判で訴えられる
そして、マスコミに極悪人のように扱われる。

そういった事が続いていますよね、最近。

で、私や他のブログなんかを書いている医師達は、
マスコミの報道や国民の意識に対して、注文を付けているわけですが。

私たちは、
医者は治外法権のようなもので、何をやっても許されるんだ。
医者なら何をしても良いっていう、医師免責制度を作れ。」

と、言っているのではありません。

結果が悪かったら、悪人探しをして、誰かに責任があるはずだ。
主治医だから責任があるはずだ。
医者は悪者だから、訴えてやれ。
って、行った医療の内容に関わらず、医療訴訟が起きている
という事が問題だ、って言ってるんですよ。

明らかな医療ミスをして、その結果不幸な結果になったのであれば、
その医師個人が悪いわけですから。
そういう医師を含め、皆を擁護しているわけではありませんよ、私は。

誰が悪いとかじゃなく、わかる範囲で、
マスコミに出た医療訴訟に関する記事の、医療内容に関して、
いろいろ私なりの意見を述べたりしてるんですよ、このブログで。

で、結果は残念だったけど、それは医療ミスのせいではない。
だから、それに対して、医療ミスと言って医師を訴えるのは、適切でない。
マスコミが、有罪でもない医師を、極悪人のように報道するのはおかしい。
そういう主張をしているんですね、私は。

やはり、医療とか専門分野に関しては、
マスコミも、もっと勉強をして欲しいですし。
第三者機関が入って、調査するとか、
医療裁判以外の、患者にとっても医者にとっても、
もっと良い方法を模索して欲しいですね。

この事件について、詳しく知りたい人は、
このブログを読んで下さいね!
「紫色の顔の友達を助けたい」

大学病院について知りたいって思ったあなた。
そんなあなたにお勧めの無料レポートはこちらでーす!

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密 
スポンサーサイト
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
こんにちは
Dr.I先生

トラックバックありがとうございました。この先生の戦いを応援していきたいとおもいます。
こちらからも、トラックバックさせていただきますね。
いなか小児科医[URL] 2007/02/17(土) 08:43 [EDIT]
Dr. I 先生 掲載有難うございました。
こちらからもトラックバックさせていただきます。
紫色の顔の友達を助けたい[URL] 2007/02/17(土) 10:59 [EDIT]
国民・患者・その家族の感情論と医療者側の理論とでは平行線で相容れない、このまま平行線なんですかね。やっとれんですね。私は医者は弱者だと思っております。
りん[URL] 2007/02/17(土) 13:33 [EDIT]
>いなか小児科医先生
私も応援していきたいと思います。
TBもありがとうございました。
Dr. I[URL] 2007/02/17(土) 18:24 [EDIT]
>紫色の顔の友達を助けたい先生
TBありがとうございます。
応援していますので、頑張って下さいね。
Dr. I[URL] 2007/02/17(土) 18:24 [EDIT]
りん先生
ホントに、やってられませんね。
この先生の場合は、味方だと思っていた医者からも裏切られた形ですけどね、かわいそうですが。

私も、医者は弱者だと思いますよ。
Dr. I[URL] 2007/02/17(土) 18:27 [EDIT]
You will win a case.Please trust us.
こちらの先生のblogもまた読みました。大野病院のルポの時も思いましたが、お辛い時にこの様な仔細な文章をお書きになられる先生のご聡明さとご意志のお強さに感銘を覚えると同時に何故こんなことに…と胸が痛みます。
提訴されたとの事であとは司法の英知を信じて陰ながらお祈りさせて戴きますね。
ですが2001年からの7年、思い量る事もはばかりを存じます。お辛さをお察しする術を持ち合わせていないことを恥じ入ります。
ただ一つの真実として言えることは、I先生のblogを初め、たくさんの人々が応援しています。
The truth , the whole truth , and nothing but the truth.
エビ[URL] 2007/02/17(土) 18:59 [EDIT]
>エビさn
そうですねー。
非常に賢い方だと思いますね、私も。
なんとか、裁判で勝ってくれれば良いんですが。
なんか、正直司法もいまいち信用できないですからね、最近。
Dr. I[URL] 2007/02/18(日) 02:05 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

医師/医師
医師について悩みを解決するには、まずは医師についての正しい知識が必要です。そこで、医師についての情報を集めました! 医師について調べて、医師に関する悩みを解消しましょう! 以下のサイトが役立つでしょう。 医師 関連のアイテム きらきら研修医2006-20..  [つづきを読む]
お悩み解消ネット | 2007/02/17(土) 00:43
名誉回復への道のり
2007年2月9日 曇りのち雨 身の回りに少し大きめのトラブルが発生。2日間ほど  [つづきを読む]
いなか小児科医 | 2007/02/17(土) 08:39
東京女子医科大学に対する公開質問状(再掲載)        カウントダウン1
東京女子医大に対する公開質問状を再掲載いたします。 2007年2月7日 (再掲載  [つづきを読む]
紫色の顔の友達を助けたい | 2007/02/17(土) 10:55
エージェント小川から極秘情報・・・
期間限定ですが、ヤニクと小川さんはこのイベントのビデオを無X料で公開してくれたんです。ちなみにこのイベントは、参加費が39万8千円しました。ですから、アップされているうちに見といてくださいね。  [つづきを読む]
ヤニクシルバーのアンダーグラウンドセミナー | 2007/02/19(月) 23:23
「口臭が消えるなんて嘘っぱちじゃないのか!?」
いくつもの口臭予防サプリ、グッズを買いあさったが、効果がなく悩んでおられる方への情報ブログです。実は、歯磨きやガム、タブレット類は口臭とは関係ありません。口臭を簡単に確実に消す方法を公開していますので、よろしければご覧になってください。あんたのお役に立て  [つづきを読む]
口臭病気 | 2007/03/13(火) 07:44
口臭の原因と予防-1日3分で口臭をなくす驚くほど簡単な方法
こんにちは。この度、口臭予防情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。ぜひ訪問いただければ嬉しいです。  [つづきを読む]
口臭の原因を知り予防するブログ | 2007/03/20(火) 11:20
口臭予防:唾液を増やす
口臭の最大の原因は、お口の中が乾燥していることです。ですので、口臭を予防するためには、唾液の量を増やすことが非常に重要になります。  [つづきを読む]
口臭を解決!-原因・予防・治療・対策・子供の口臭- | 2007/04/23(月) 04:31
糖尿病の予防と対策
糖尿病の症状についての情報です。糖尿病の症状についての内容の情報が少しでもお役に立てれば幸いです。  [つづきを読む]
糖尿病の予防と対策 | 2007/05/07(月) 19:35
高脂血症の予防と対策
6高脂血症の症状についての情報です。高脂血症の症状についての内容の情報が少しでもお役に立てれば幸いです。  [つづきを読む]
高脂血症の予防と対策 | 2007/05/09(水) 23:44
高脂血症の原因
高脂血症はどのような特徴があるか血液中の脂質が過剰に増加している状態を高脂血症といいます。高脂血症ではコレステロールと中性脂肪(トリグリセライド)が増加します。体内には必要であっても、過剰なコレステロールや中性脂肪は動脈硬化の大きな原因となり、狭心症、心筋  [つづきを読む]
高脂血症の予防と対策 | 2007/05/10(木) 00:20
南優子式ダイエット ~絶対やせる成功法則~
気分を新たにダイエットをしようと思ってもよくある情報販売系のダイエットマニュアルってやっぱり高いし、本当に効果があるのかとかきちんと相談にのってく...  [つづきを読む]
南優子 「二度とダイエットを必要としない体」とは・・・ トップ | 2007/10/14(日) 14:11
中性脂肪をやっつけろ!
会社の健康診断で中性脂肪の値が・・・・これは何とかしないといけないと思いサイトを作りました。遊びに来てください。  [つづきを読む]
中性脂肪をやっつけろ! | 2008/01/28(月) 16:05
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず