現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気の腎臓を移植3
前にブログで書いた病気腎移植の記事が、またまた、
ライブドアニュースに紹介されちゃいましたねー。
これっす。
「ライブドアニュース、2007.2.24」

[病気腎移植]25件すべての摘出症例「医学的に問題」

宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(66)らによる
病気腎移植問題で、同医師が前に勤務した同市立宇和島病院で行った
病気腎移植25件について医学的妥当性を検討していた
同病院の調査委員会が、この25件すべての摘出症例について
「医学的に問題がある」との中間報告をまとめたことが分かった。
日本移植学会など5学会と各病院の調査委員会で作る合同会議で報告、
移植を受けた患者(レシピエント)の予後をさらに調査したうえで、
最終的な報告を3月中にもまとめる(提供:毎日新聞)
記事全文

腎臓移植について - 京大医学部
腎移植の現況 - 日本移植学会

病気腎移植 あまりに疑問が多すぎる - 神戸新聞
・病気の腎臓移植 -
個人のブログより

この、個人のブログってのが、私のブログです。

ま、紹介されたのは、前と同じ記事なんですけどね。
この記事 ↓
「病気の腎臓を移植」

どう考えても、私のブログは書いている内容からして、
マスコミに好かれるはずがないんですが。
なんか、ライブドアニュースには好かれているみたいですかね、
このブログ。

京大医学部、日本移植学会、神戸新聞と並んで、
個人のブログである、私のブログがまた紹介されちゃいましたw。

前の時点では、新聞やニュースなど、
一般のマスコミに出た情報を基に、推測で書いたのですが。
やはり、一般論としては、正しかったようですね。
私の推測。

しかし、万波医師、「病気腎移植を止めろと言うなら止める
って言っていますが。
問題は、そこじゃないんですよ、私が言ってるのは。

私のスタンスは、「病気腎移植」そのものを禁止しろ、
って言ってるんじゃないんですよ。
「病気の腎臓を移植2」の記事にも書いたんですがね。

患者に、腎臓を摘出する以外の、その他の治療を全て行って。
それで、腎臓を摘出する以外には方法がない。
そして、その腎臓が他の方に移植したら、使えるかもしれない。
そいうった事を、腎臓を摘出される側に説明して、
それが他人に移植されるって事もきちんと説明して。
で、移植される側は、腎移植のリスクも全て理解している。

そういう事を全てやって、ドナー側、レシピエント側、
腎臓を摘出される側、移植を受ける側)両方にしっかりと説明をして。
そして、倫理委員会などの手続きを踏んで、
正規の手続きを踏んで行う分には問題ないと思っています。
病気腎移植」そのものに関しては。

今回の万波医師の場合。

腎臓摘出の、適応の問題。
腎臓取られる側への、説明の問題。
腎臓移植される側への、リスクなどの説明の問題。
倫理委員会なども経ずに、勝手に腎臓を他の病院から持ってきて
こっそり手術をした、って問題。

そういった、いろんな事が問題だって言ってるんですよ、私は。

脳死移植が、年間10例かそこらしかない。
しかし、腎移植を待っている人は、数万人いる。
そういう現実があるので、病気腎移植そのものは、
場合によっては良い方法かもしれませんよ。

移植への理解を求める会」って市民グループが、
病気腎移植への理解を求めて約6万1200人分の署名を集めました。
そして、病気腎移植を治療の選択肢として認めて欲しいって、
要望書を厚生労働相に提出していますし。

現に今回、腎臓移植してもらって、
助けて貰った患者もいる、って事は事実ですしね。

しかし、ガン、肝炎、梅毒の患者の腎臓移植して、
今の所は問題がないのかもしれませんが。
今後、どうなるかは、わかりませんけどね。


この調査委員会は、カルテしか見てないから、
って万波医師は言っていますから。
情報としては、一般論になっちゃうと、
私のブログと同レベルって事になるので。
もっと双方の意見も聞いた方が良いとは思いますが。

先に結論ありき、ではなくって、
冷静に、客観的に判断して貰いたいですね。
この調査委員会には。


ちょっと医学の専門的な話になりますがね。
あくまでも個人的見解なんですが。

私は、「自己免疫疾患」のネフローゼ症候群に関しては、
十分な内科的治療を行ってもコントロールができなくって、
本人の同意がある場合は、病気腎移植を行っても良いと思います。

病気腎移植」について、日本移植学会など関係5学会は、
原則禁止』の方針を打ち出すことを決めました。
がんとネフローゼ症候群の患者からの移植は、
免疫抑制下で『再発』の危険が高まるなどとして『絶対禁止』。
それ以外についても例外的なケースを除いて
禁止
とする方向で合意したみたいですから。

日本のトップレベルの専門家達にけんかを売る?
形になっちゃいますけどね。
専門家でもなんでもない、循環器内科医が(笑)。

なぜかっていうと、「自己」免疫疾患だからです。

自己免疫疾患」でのネフローゼ症候群っていうのは。
自分」の腎臓を、「自分のものじゃない」、って勘違いして、
自分の免疫が攻撃してしまう病気ですから。
そいで、尿から蛋白がどばどば出る病気ですから。

他人」の腎臓移植したら、それが働かないんじゃないかなー。
って思うんですよね、私。

あくまで机上の空論かもしれませんが。

免疫抑制下で『再発』の危険が高まるなどとして『絶対禁止』

っていうのは、ちょっと違うような気がするんですが。
むしろ、逆に例外として認めて良い例のような気がするんですが。

どうなんでしょうかねー、実際は。


高血圧や糖尿病なんかの生活習慣病になったら、
最後には腎不全になって人工透析や腎移植が必要になっちゃうかも?
そうならないために、この無料レポートを読んで予防してくださいね!


○日本一わかりやすい!「高血圧」

○「日本一わかりやすい!「糖尿病」

スポンサーサイト
この記事へのコメント
Everybody respected you for the nobilty of your mind !!
すごぉい…ですo(^-^)o
京大医学部、日本移植学会、神戸新聞…そうそうたる…一個人のI先生に並ばれて良いんでしょうか!?高潔な精神に敬意と嫉妬を覚えられてしまいますね、きっと♪
この記事は本題も非常に考え込む内容でしたが、エビがまず単純に感じたのは腎臓ってとっても大事なんだなという事です。そこを悪くされてしまうのは大変な事ですね。よい治療方法が確立していけば良いなぁと思います。
でも、久々に嬉しいニュースでしたね!
エビ[URL] 2007/02/26(月) 07:03 [EDIT]
自己免疫疾患によるネフローゼ症候群
自己免疫疾患による腎不全には、ループス腎炎、ANCA関連腎炎、Goodpasture synd.、などなどさまざまな疾患があって、それそれレシピエントとしては程度の差はあれ、認められますよね。でもドナーとしてという事でしたら、それがどのような結果となるのかは、「?」だと思いますよ。
それよりも問題は、ネフローゼ症候群がの患者から腎臓を摘出するとういのは、かなり乱暴な方法ですよね。今回の症例では、内科的治療法が不十分だったようですから。やはり罪は重いと思います。
それぞれのエビデンスを待つ必要があると思いますね。「病気腎」とひとくくりにはできないでしょうね。現在のUSAでは移植は数多くされていますけど、ドナーの基準はかなりきびしいですよね。
「自己免疫疾患によるネフローゼ症候群」といっても、かならずしも抗体による攻撃だけじゃなくて、抗原抗体による免疫複合体の沈着によるものだったりしますし・・・。

Amadeus[URL] 2007/02/26(月) 13:27 [EDIT]
患者の家族からすれば取り替えて病気が好転する可能性があるなら望むでしょうから、ちゃんと双方に説明をしてあげるなりしてから移植・・でしょうね。
俺の親父は脳幹でさえ取り替えてもらえと言うくらいですし、俺も取替え可能なら希望するでしょうしね^^;

病気腎移植を患者が認めて欲しいならそれに沿うべきでしょう
小太郎[URL] 2007/02/27(火) 01:07 [EDIT]
>エビさん
ありがとうございまーす。

腎臓は、非常に大事な臓器なんですよ、ホント。
Dr. I[URL] 2007/02/27(火) 20:09 [EDIT]
>Amadeusさん
おっしゃる通り。
もちろん、内科的治療を最大限に行っても、胸水の管理ができない、とか。
それで、本人の同意がある、という事が大前提です。
ちょっと本文の方も誤解を与える書き方だったかもしれないので、追加させて頂きます。

今回の万波医師の場合は、内科的治療が不十分だったように思われますが。

確かに自己免疫疾患によるもの、といってもいろいろありますから、適応は実際は難しいのだとは思いますが。

しかし、一律にネフローゼは駄目だ、って言うのはちがうんじゃないかなー、って思ったんですよね。
今回の発表を見て。


Dr. I[URL] 2007/02/27(火) 20:13 [EDIT]
>小太郎さん
やはり、きちんとリスクなどを含めて、きちんと説明する、っていう事は絶対条件だと思いますよ。

患者の方もそれに沿うべきだってのも賛成です。
Dr. I[URL] 2007/02/27(火) 20:15 [EDIT]
今晩は!
私は慢性腎炎です。
いまは症状も固定され、ちょっとの事ではビクともしませんが
病気腎臓が移植出来るって事に本当にビックリしています。
何故に病気の腎臓が移植できるのか疑問に思っていました。
[URL] 2007/02/27(火) 22:45 [EDIT]
>梓さん
病気っていっても、いろいろありますからねー。
なかなか難しい問題ではあるんですけどね。
ものによるんですよ。
Dr. I[URL] 2007/02/28(水) 00:24 [EDIT]
家族が移植医療を受けたものより
はじめまして。
たまたまネット検索でこのページを見つけたので、コメントします。私の母は、私がドナーとなり3年前に生体腎移植を受けました。
 さて、今回の病気腎移植の件ですが、学会側の「原則として禁止」というコメントですが、ある程度わかるような気もします。
 Dr. Iさんのコメントにあるように、「万波医師たちは、腎臓を摘出する以外の、その他の治療を全て行って、それで、腎臓を摘出する以外には方法がない」と判断してから、腎臓を摘出したかどうかが疑問に思います。たしかに腎臓は 二つあるので一つ取っても大丈夫かもしれませんが、それはあくまでも腎機能の数値が正常と変わらないということだけで、手術が体に与える影響は色々とあります。私自身、母に腎臓を摘出してから、しばらくの間体調不全がありましたし、今も時々腹痛があります。
 また、レシピエントの方も、移植すれば完全に元気になるとは限らないのです。移植した臓器が拒絶反応で駄目にならないように、免疫抑制剤を一生に渡って服用しなくてはならないのですが、この免疫抑制剤の副作用も色々とあります。人によっては、透析の方が免疫抑制剤の副作用よりもよかったという人もいます。最悪の場合、免疫抑制剤の副作用で死亡することも多々あります(移植者の全体の1~2割くらいが免疫抑制剤の副作用で移植手術から1年以内に亡くなります)。実際、私の母も免疫抑制剤の副作用で移植手術から二ヵ月後に亡くなりました。
腎移植の場合、他の臓器の移植と違って透析で生きていけるので、ドナーという他人の犠牲や術後のレシピエントのことを考えれば、学会の原則として禁止というコメントもわかるような気がします。



Haya[URL] 2007/02/28(水) 23:08 [EDIT]
>Hayaさん
そうですねー。
ここらへんに関しては、なかなか難しい問題だと思うんですよね。
だからこそ、いろんな人達がいろんな意見を述べて、しっかりとしたコンセンサスを得るってことが重要だと思います。
Dr. I[URL] 2007/03/02(金) 00:17 [EDIT]
こんにちは、いつもブログを拝見させていただいてます。質問させてください。
現在、整形外科で腰痛および右足のしびれ、痛みのため入院しています。MRIでは神経に異常がなくサーモグラフィー検査で右足の血行障害があると言われました。循環器科で検査してもらったほうがよいのでしょうか。検査をするとしたらどんな検査なんでしょうか?
すみません。よろしくお願いします。
にゃんこ[URL] 2007/03/04(日) 12:37 [EDIT]
>にゃんこさん
うーん。
まずは、足の血圧が手より低いかって事を測る必要があるんですが。
多分、それはもうやってるんじゃないですかね。
それを見てから、必要なら、精度の良いCTなら、造影CT。
もしくは、足の血管に直接造影剤を入れて撮す、血管造影でしょうかねー。

足の血圧が低くなければ、必要はありませんがね。
Dr. I[URL] 2007/03/04(日) 22:10 [EDIT]
an investigative committee
今朝の道新2面に、3日に宇和島徳洲会病院が病気腎移植の妥当性を検証する調査委員会を開き、実施された11件のうち同病院で摘出した6件については「適切」「容認できる」とする見解をまとめて専門委員会の報告を覆したと載っていました。
エビ[URL] 2007/03/05(月) 00:42 [EDIT]
P.S.
あと、5/9午前(現地時間)に米サンフランシスコで開かれる米国移植外科学会に応募していた、病気腎移植の論文が、発表テーマとして採用されたみたいです。
エビ[URL] 2007/03/05(月) 00:55 [EDIT]
足の血圧は測っていません。測ってもらいますね。
ありがとうございました。
にゃんこ[URL] 2007/03/05(月) 19:28 [EDIT]
>エビさん
まあ、病院関係で万波医師と関係の深い人達もおおいですから。
ちょっと、わからないですけどね。

でも、一律に病気腎移植が悪いってわけではないと思うので。
しっかり調査して欲しいですね。
Dr. I[URL] 2007/03/05(月) 23:01 [EDIT]
>にゃんこさん
そうですね。
それで足の血圧の方が低かったら、次の検査にいってもらったら良いと思いますよ。
Dr. I[URL] 2007/03/05(月) 23:02 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

【1月31日の消されたブログ】の詳細!!小倉優子
裏情報満載!!  [つづきを読む]
どこよりも早い裏芸能情報!! | 2007/02/26(月) 07:33
People-file
ブログ、始めました。日々のつれづれなことを書いていきますね。よろしくです。  [つづきを読む]
People-file | 2007/02/26(月) 07:37
2/19~2/25の美容鐔シ鮃??腑肇奪廝隠亜
これらの商品は、情報販売サイト:infotopの今週の美容鐔シ鮃??腑戰好?0です。 ベスト10と言う事は、非常によく売れている…言い換えれば、評価の高い商品だと言う事です。 自分の求めるジャンルの商品を売り上げ上位から選ぶのは、賢い選択なのではないでしょうか。  [つづきを読む]
Infotop 美容・健康部門今週のランキング | 2007/02/26(月) 07:38
発毛
発毛 | 2007/02/26(月) 09:24
世界時計時差
世界時計時差に関する情報のご案内です  [つづきを読む]
世界時計時差案内 | 2007/02/26(月) 10:49
激安ブランド時計
激安ブランド時計のご紹介です。  [つづきを読む]
激安ブランド時計の案内 | 2007/02/26(月) 11:08
産後ダイエット、モデルのように
産後のダイエットをお考えの皆様。 「子供産んだとは思えない。」と言われる体型を手に入れませんか。  [つづきを読む]
情報商材ブログ | 2007/02/26(月) 11:55
時計コレクションケース
時計コレクションケースのご紹介です。  [つづきを読む]
時計コレクションケースの案内 | 2007/02/26(月) 12:05
28分ほどの短い動画ですが19分過ぎからの彼女は・・・必見!!!
バラエティでも大活躍の熊田曜子。そんな彼女の過去が明らかに・・・。熊田曜子の衝撃の過去にたぶん・・・ビビります!まさか芸能界デビューするなんて思ってもいなかった熊田はこんなコトを過去にやらかしていましたっ!たまたま見た映像を見て気がついたんですがw出演し  [つづきを読む]
熊田曜子!!!くまえりもビックリの無修正画像 | 2007/02/26(月) 12:12
3月16日まで、あとわずか、がんばろう
ライブドア強制捜査の根拠は何か?粉飾はあったのか?検察と宮内氏でホリエモン主犯のストーリーを捏造したのは、事実か?すべてが明らかになる。  [つづきを読む]
ホリエモンをめざそう | 2007/02/26(月) 12:38
病気腎移植25件すべての摘出症例「医学的に問題」・・・問題の本質はどこに?
http://news.livedoor.com/article/detail/3044826/  宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(66)らによる病気腎移植問題で、同医師が前に勤務した同市立宇和島病院で行った病気腎移植25件について医学的妥当性を検討していた同病院の調査委員会が、この2  [つづきを読む]
こだわりセレブAmadeusの視点 | 2007/02/26(月) 13:38
もう睡眠薬に頼る必要も病院へ行く必要もなくなります!
簡単なある方法を続けることで、誰でもすぐぐっすり眠ることができます。  [つづきを読む]
実証しました!365日グッスリ眠れる方法!睡眠障害を克服した私の睡眠法 | 2007/02/26(月) 15:54
生活習慣病対処を前向きに
生活習慣病についての考え方 生活習慣病というと、これまでは多くの人が「自分には関係が無い事でしょ」というように、 いまだに他人事という意識があります。しかし、本当に他人事といえる状態でしょうか? 日本でも食事が欧米化し生活習慣病かかるリスクは相当高...  [つづきを読む]
生活習慣病予防NAVI | 2007/02/26(月) 23:34
禁煙ジュニアマラソン
1日1回から数回の禁煙ガイドメールが主催者から送信されます。これで、モチベーションを持続しやすくなりますね。参加者が随時送信し、禁煙の先輩や医療関係者等からのアドバイスを受けることのできる「掲示板」も提供されます。各種情報はホームページに提供されます。指  [つづきを読む]
禁煙楽々成功術!無理なく禁煙を成功させる秘訣! | 2007/02/27(火) 04:42
結婚情報サービス
CAとの結婚をプロデュースしてますhttp://linkseolink.blog95.fc2.com/ にリンク貼らせて頂きました。よろしく御願いします。  [つづきを読む]
結婚相談所 東京 | 2007/02/27(火) 07:25
豆乳・豆腐生活
トラックバック失礼します。ご迷惑でしたら、お手数ですが削除下さいませ。この度、豆乳と豆腐についてのブログを作りました。レシピなども書いてまいりたいと思いますので、よろしければ一度ご覧下さいませm(_ _)m  [つづきを読む]
豆乳・豆腐生活 | 2007/02/27(火) 23:43
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「平均実績30日で-6.7kg!ラクチン体質革命で脂肪を落としまくる、超健康シェイプアップ法【川田達矢】で痩せられるのはあなた?」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である  [つづきを読む]
平均実績30日で-6.7kg!ラクチン体質革命で脂肪を落としまくる、超健康シェイプアップ法【川田達矢】で痩 | 2007/02/28(水) 10:38
遂に公開!モデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開!
こんにちは。この度、モデルダイエット情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。ぜひ訪問いただければ嬉しいです。  [つづきを読む]
モデルダイエットの効果! | 2007/02/28(水) 11:36
生活環境病?
生活習慣病に関してこんな営みが行われた。  [つづきを読む]
もっと健康、もっと元氣に | 2007/02/28(水) 13:32
ワンコインダイエット
ワンコインダイエット・振動マシーン・ウルトラフィットネスマシーン  [つづきを読む]
ワンコインダイエット | 2007/02/28(水) 17:51
糖尿病の症状
か最近、お菓子の食べ過ぎで3キロ太りましたこの時期ってスーパーに行くとチョコレートが「食べて~食べて~」と大合唱してるんです  [つづきを読む]
糖尿病の症状 | 2007/02/28(水) 17:57
生活習慣病の予防 生活習慣病(成人病)について
生活習慣病の予防に関する情報を提供するブログです。少しでも役に立てたらいいです。  [つづきを読む]
生活習慣病の予防 生活習慣病(成人病)について | 2007/03/02(金) 01:15
カリスマモデルのスーパーダイエット!
元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!必見!元ファッションモデルがこれまで業界のシークレットとされてきたモデルのダイエット法を完全公開!モデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開します。運動なし、食事制限なしの  [つづきを読む]
ダイエット情報 | 2007/03/02(金) 12:09
3ヶ月で8.4Kg減量に成功した魔法のダイエット
管理人さまこんにちは^^ このたび魔法のダイエット法のHPを作りました。わたくし自信、このダイエット法で1週間で5.5キロ、3ヶ月で16キロのダイエットに成功しました。そしてモニターさんにお試しいただいたところ、3ヶ月で8.4Kgのダイエットに成功したのです  [つづきを読む]
3ヶ月で8.4Kg減!魔法の即効ダイエット | 2007/03/03(土) 11:22
発毛、育毛でお悩みの方へ!副作用なしの簡単で強烈な発毛法
お家でハゲが治る、ほぼ100%の人に効果あり、すぐに実感。発毛や育毛にお悩みの方、抜け毛が減りハゲが治ります。即効性があります。副作用なしの簡単で強烈な発毛・育毛法です。この発毛・育毛法で、あなたの人生から髪の悩みは確実に消えます。もし、あなたが、驚くほ  [つづきを読む]
驚異の発毛・育毛術 | 2007/03/08(木) 01:41
メタボリックシンドロームと弱い腎臓は密接な関係:腎硬化症・腎不全・透析と高血圧・動脈硬化・心臓肥大
メタボリックシンドロームの一つの高血圧と弱い腎臓は、密接に関係しています。腎臓は血圧を上げるホルモンや下げるホルモンを作っています。なんらかの障害で腎臓が弱り、血圧を上げるホルモンが増えたり、血圧を下げるホルモンが作られなくなると、高血圧になります。高血  [つづきを読む]
メタボリックシンドローム@基本知識 | 2007/04/01(日) 12:09
ネフローゼ症候群
中性脂肪増加のネフローゼ症候群、高脂血症が現れるネフローゼ症候群  [つづきを読む]
お得情報の豆知識 | 2007/04/03(火) 19:38
腎臓がんの症状と診断
腎臓がんは、中年以降に多く見られるがんです。  [つづきを読む]
腎臓がんの症状と診断 | 2007/04/22(日) 02:04
糖尿病の初期症状あれこれ
「これは糖尿病だ」と分かることは初期の段階ではほとんどないと言えます。自分自身で判断できないため、そのままにしておいてしまうことも多いようです。そのため、糖尿病の合併症になって気が付くことが多いのですね。網膜症や腎症、神経への障害がその例です。糖尿病にか  [つづきを読む]
糖尿病 合併症を避ける | 2007/10/27(土) 22:25
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず