現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立循環器病センター、ICU医師一斉退職
医師病院を辞めるって記事は、もう見飽きたかもしれませんが。
今回は、今までと少し違いますねー。

地方病院医師とか、比較的都市部だけど、
他にもっと大きな病院があって、替わりになる病院がある。
って所で、医者病院を辞めるってのが、
今まで良くあったパターンなのですが。

今回は、日本でもトップクラス病院で、
替わりになる病院もいない、って所で
医師が退職を決めましたね。


心臓血管外科系ICU医師一斉退職へ
循環器病センター

国内で実施される心臓移植の半数を手がけている
国立循環器病センター(大阪府吹田市)で、
心臓血管外科の集中治療科(ICU)に勤務する専属医師7人のうち5人が、
今月末で一斉退職することが分かった。

患者との意思疎通が困難なうえ、外科医との連携も難しく、
医師を疲弊させたとの見方もある。
同センターは今後、外科医を勤務に組み込むなど態勢を変更し、
患者の受け入れに影響が出ないようにするという。

同センターによると、昨春、40代の医長から
「幅広い診療のできる施設に移りたい」などと
辞職の申し出があり、慰留していた。
しかし意思は固く、指導を受ける40代と30代の4人も
相次いで辞職を申し出た。
5人とも別々の医療機関に移るという。

同センターは心臓や血管、脳など循環器病治療では
国内を代表する施設。
心臓血管外科のICUは20床あり、手術後の重症患者を
年間1100人以上受け入れ、24時間態勢で管理している。

ほとんどの病院は、執刀した外科医が集中治療にも携わる
システムになっているが、同センターはICUの専属医師を特化し、
養成に力を入れている。
八木原俊克副院長は「高度な知識と技術が必要だが、
一定の空間の中で閉塞(へい・そく)感が漂う側面もある。
激務だし精神面の負担は確かに大きい」と説明する。

循環器病センターで研修医時代を過ごした心臓外科医は
ICUで苦労するということは、『外科医の手術の不手際を手当てしている』
ともいえ、典型的な『縁の下の力持ち』だ」と振り返る。
日本集中治療医学会の平沢博之理事長は
「学会として重大な関心をもっている。
どういう事情があったのか、できるだけ早く把握していきたい」
と話している。


「asahi.com 2007年03月01日」

国立循環器病センターってのは、記事にもあるとおり。
日本でも、循環器に関してはトップクラス病院です。
私の先輩や知り合いも、何人もこの病院に国内留学しています。

「奈良の産婦人科医」の記事をはじめ、
昨年、このブログで何回も取り上げた、
妊婦が脳出血で亡くなった、奈良の大淀病院の件。
夜中で重症で、受け入れ先がなかなか決まらなくって、
結局最後に患者が搬送されたのが、この国立循環器病センターです。

普通の病院だったら、母だけでなく、子供の命も危なかったのに、
なんとかこの病院のおかげで、子供は救うことができたんでしたね。
さすが、国循って私も褒めた病院です。


関西ナンバー1か2クラス病院で、
しかもICU医者なんて、そう多くはないので。
はっきり言って、替わりをするのは不可能

そんな状態で、医師が一斉に退職しましたね。

理由は、今までと同じく、
過労による医師の疲弊
ですけど。

お偉いさんは、

>同センターは今後、外科医を勤務に組み込むなど態勢を変更し、
患者の受け入れに影響が出ないようにするという。


って言っていますが。

はっきり言って、不可能です。
替わりはいませんから、同じ事は無理です。

ICUっていうのは、日本語で言うと「集中治療室
って事になるんですが。
病院の中でも、超重症患者ばかりを、専門で診る所なんです。
外科の患者もいれば、内科の患者もいるし。
ホントにいろんな患者がいて、それらを診るためには、
ものすごい知識と経験がいるんですよ。

国立循環器病センターは、日本でもトップクラスの病院で、
しかもICU専属医師を特化し、養成に力を入れているんで。
相当なものでしょうよ、そこの医師の実力は。

その人達が、
>年間1100人以上、24時間態勢で管理している。
そうですから、
最低、1日12時間は働いているでしょうよ。

そいで、7人医者がいたのに、5人辞めるんですから。
2人になるんですよ。
7人で、1日12時間働いていたのが、2人になるんですから。
1人当たりの仕事量は、3.5倍ですか。
同じ仕事をこなそうと思ったら。
って事は、1日42時間労働ですか。

1日は24時間しかないんですが。
患者に影響がないように、今までと同じように。
って口では言えますがね。
実際は、不可能ですよ。

しかも、医長など、指導をできる優秀な人材を中心に
辞めちゃったみたいですから。
単純に時間の問題だけではなく、経験も知識も不足しますよ。

外科医を勤務に組み込むって言っていますが。
人数的には、それで同じになったとしても、
全ての替わりをする事は不可能です。

そんな状況にいるって事は前からわかっていたはずなんですが。
結局、一斉に辞めるって事になるまで、手を打たなかったんですね。
国立循環器病センター
ま、「国立」なので、そんなもんでしょうねー。


ちょっと本業が落ち着いて、人様のブログなんかを拝見したんですが。
ここ数日、いろんな事がありましたねー、また。
困った事に。

少し時間が遅れましたが、順に書いてきますね。


国立」と言えば、大学病院
大学病院裏側を知りたいって人は、
この無料レポートを読んでみてね!

「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密
スポンサーサイト
この記事へのコメント
悪循環
こんばんわ。
外科のドクターの負担が多くなって、「今度は外科Dr.が一斉辞職」なんてニュースが出てきそうな気もします。

医師の勤務体制は本当に見直さないとイケナイ時期にきていると思います。
(いまの厚生労働大臣には無理でしょうが)
ss[URL] 2007/03/06(火) 22:39 [EDIT]
>ss先生
ホントに、悪循環ですよね。
今度は外科医がいなくなる可能性もありますね。

まあ、無理でしょう。
今の厚労省には。
Dr. I[URL] 2007/03/06(火) 22:57 [EDIT]
Doctors , heal thyself!
I先生お書きにならないのかなーなれないほどムカーッと腹立ったのかなーと思ってました。
国循てエビでも知ってる有名な病院ですよね。
外科の先生達が診るって…手術した後へとへとなのにすぐ難しい全身管理をするという事ですか?
エビ父もICUに10日間位いましたけどあちこちのベッドからキンコンキンコン鳴って(何かいけない事があるから鳴るんですよね?)看護師さんも先生方もバタバタでとても怖かったです。
外科の先生は手術後ってドラマみたいにスッキリ颯爽と出ては来なかったです。試合でも終わったみたいにフーッて感じに見られました。全力を注がれるからだと思います。その後、ICUの先生方が専門でされててめちゃめちゃ大変だったものを外科の先生方が…?
エビでも解るよ、無茶苦茶だー!
エビ[URL] 2007/03/06(火) 23:08 [EDIT]
>エビさん
国循、てのはそんな所ですわ。
ICUは私も少しいましたが、外科医が片手間にできるところではないでしょうね。
特に国循なら。
Dr. I[URL] 2007/03/07(水) 00:02 [EDIT]
症例数は半減かも
 麻酔科が常勤になると、手術数は短期間に倍増します。心血管外科では、ICUも同じでしょう。術後管理を中央部門に任せれば、気楽に手術できます。国内留学に来ている医師たちも、術後管理ではなく手術を学びたいはずです。
 今後は若手や国内留学に来ている医師が術後管理をすることになるのでしょう。専門に全身管理をすることは結構面白いのですが、外科医にとっては雑用です。やりたいのは手術なのです。詰まらないはきついはで、辞めていくことになろうかと思います。
 ICU専門医は実力者揃いだったのでしょうし、それなりに誇りを持って仕事をしていたと思います。でも、外科医にとっては雑用ですから、知らないうちに失礼な態度で接していたんじゃないかと疑っています。いなくなって、その価値を痛感することになるでしょう。
bamboo[URL] 2007/03/07(水) 03:38 [EDIT]
国立ですもんね。みんなが一斉にこれしたら、厚生大臣の「医者は拘束時間は長くても、研究してたり患者待機の時間があるからそんなに大変じゃない」っていうばかげた発言が、いかに厚生労働大臣として失格なのかさらに実証できるのでは?
医師も患者さんもかわいそう。きっとナースも大変なんだろうな。
K[URL] 2007/03/07(水) 16:59 [EDIT]
>bamboo先生
半減する可能性が高いですね。
それか、質を落とすしか方法がないですからね。
同じ数の麻酔科医が補充されない限り。
Dr. I[URL] 2007/03/08(木) 22:50 [EDIT]
>Kさん
厚労省の大臣、またあほな発言してますよね。
早く辞めないかな、この人。
ICUの医者じゃなくて、厚生労働大臣が辞めろって感じっす。
Dr. I[URL] 2007/03/08(木) 22:55 [EDIT]
その後
その後ですが、緊急を制限するという噂を聞きました。
外科レジデントも減少傾向とのこと。
大変ですね。
夜中に実験中[URL] 2007/03/09(金) 03:45 [EDIT]
>夜中に実験中先生
そうなんですかー。
ま、当然なんでしょうか。
大変そうですね。
Dr. I[URL] 2007/03/09(金) 22:09 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

ICU医師全員退職へ 国循センター 執刀との分業困難
このニュースから。国立循環器病センター(大阪府吹田市)で、外科系集中治療室(ICU)の専属医師5人全員が、3月末で同時退職することが28日、分かった。同センターは国内で実施された心臓移植の半数を手掛けるなど循  [つづきを読む]
カブシキ! | 2007/03/06(火) 22:35
医療事務資格
医療事務資格の取り方を紹介しています。状況に応じた有利な医療事務資格を、内容や特徴と共にガイドします。宜しければサイトに来てTBして下さいm(__)m  [つづきを読む]
医療事務資格 | 2007/03/07(水) 02:49
まだムチムチしてた時のリア・ディゾン!!
日本初公開!!グラビア界の黒船リア・ディゾン→日本未公開ムチムチボディ時代の動画大量公開中!!  [つづきを読む]
まだムチムチしてた時のリア・ディゾン!! | 2007/03/07(水) 02:59
妊娠中ダイエットの危険性
妊娠中の過剰なダイエット(栄養不足)が逆に子供の肥満を招くとするマウスを使った実験の結果が、米医学雑誌「セル・メタボリック(Cell Metabolism)」に発表されています。不要の際は削除してください。  [つづきを読む]
妊娠中のダイエット | 2007/03/07(水) 11:24
世界仰天NEWS
世界のあらゆるnewsを取り上げて、お届けする世界仰天NEWS。珍事件や、びっくり仰天するnewsなどなど、色とりどりで紹介しますヽ( ´ー`)ノ  [つづきを読む]
世界仰天NEWS | 2007/03/07(水) 20:44
国立循環器病センター
春になると、新年度となり、健康診断を学校や会社で受ける人も多いことでしょう。人間は年齢の増加と共に身体のあちこちに異常をきたしてきます。成人病にかかったり、糖尿病にかかったり、様々な病気が待っています。特に、老化と共に問題になるのが、循環器系の病気です。  [つづきを読む]
トリビア 国立循環器病センター | 2007/03/23(金) 07:21
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず