現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タミフル、十代で使用中止
インフルエンザの治療薬「タミフル」について、
ここ数日話題になっていますが。
結局、タミフルを飲むと異常行動を起こすって、
科学的根拠がないまま、
臭い物には蓋をする、って感じで
なし崩し的に十代では使用中止
って事になりましたねー。

厚労省メーカーが言っている科学的根拠
ってのは、この記事のやつですね。


因果関係なしと製造元タミフル異常行動で反論

インフルエンザ治療薬「タミフル」の製造元の
スイス製薬大手ロシュは20日、
タミフルの服用と異常行動には因果関係がない
とする声明を発表した。

ロシュは臨床的な研究の結果として、
タミフルを服用したインフルエンザ患者と
服用しなかった患者の異常行動の起きる比率は
同程度だと主張。

また、同社が米国の健康保険記録を調べたところ、
1999年から2006年までにタミフルを服用した
約10万人のインフルエンザ患者と、
服用しなかった約22万5000人の患者の比較では、
タミフルを服用していた患者の方が
異常行動の発生の比率が低かったことが
分かったとしている。

同社は、インフルエンザ患者の異常行動
「まれではない」と指摘。
米国では患者10万人に4人の比率で
異常行動が出ており、
日本では比率がさらに高く、
1219人を対象にした最近の調査では、
異常行動の発生率は1・7%だったとして、
異常行動インフルエンザへの感染が原因
との立場をあらためて強調した。

共同通信社:2007年3月22日



タミフルを飲まなくても、インフルエンザ脳症
になれば、異常行動を起こしますし。
最近まで、あまりニュースにはならなかったけど、
今日は、こういう記事もありましたしね。


インフルエンザ14歳男子、タミフル服用せず飛び降り

西日本で先週末、インフルエンザにかかった
男子(14)が、自宅2階から飛び降り、
足を骨折していたことがわかった。
タミフルは服用していなかった。

主治医によると、この男子は15日、
38度の熱があり、翌日いったん熱が下がったものの、
17日未明に自宅2階から飛び降りたとみられ、
玄関先で倒れているところを発見された。

病院搬送時に熱があり、検査で
B型インフルエンザに感染していたことがわかった。
男子は「夢の中で何かに追われ、飛び降りた」
と話しているという。

タミフル服用後の「飛び降り」事例が相次ぎ、
薬との因果関係が疑われているが、
服用していない患者の飛び降り例は
これまであまり報告がないという。
このケースは来月、
厚労省研究班会議で報告される予定。


「読売新聞:2007.3.23」

んっ。
日本1219人を対象とした調査で
1.7%なら、約20人異常行動
起こしているって計算なのですが。
報告がないんじゃなくて、単に把握してない
ってだけなんじゃないですかねー。
まあ、異常行動=飛び降り
ってわけではないので。
実際のところは、わかりませんけどね。


10代の転落、04年以降15件 成人も7件、

インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の
異常行動について、厚生労働省は21日、
10代の転落事例が2004年以降に
計15件起きていたことを明らかにした。
成人の転落・転倒も昨年以降、計7件あった。

中外製薬からの報告などによると、
10代の15件の発生時期は04年に2件、
05年は2件、06年は4件、今年は6件。
1件は報告が04年だが発生時期は不明だった。
タミフル服用後にマンションなどから転落し、
4人が死亡、11人が骨折などのけがをした。
10-17歳で、男子が14人、女子が1人だった。

共同通信社:2007年3月22日


科学的な根拠はないけど。
世間のタミフル悪者論の声が強くって、
結局、10代だけ使用中止って事になったけど。
確かに、22件中、10代で15件だから。
10代では異常行動の発生率が高いようですけど。

>10-17歳で、男子が14人、女子が1人だった。

なら、男子だけ使用中止って事でも良いような。
大人は男女別の差は知らないですけど。
少なくとも、これを見る限り

男:女=14:1

なんだから、男の方が圧倒的に
確率が高いからね


O―157かいわれ大根の時もそうだったけど。
なにか一つを悪者にして、そのせいにして。
なんとかお茶を濁すってのは、
昔から変わらないですねー、厚労省。

今回は、製薬会社とか、バックについてるから。
全部を使用中止にするのは、
自民党、政府としてはダメージが大きいので。
10代だけ禁止、って半端な処置になったしね。


抗ガン剤で何十人死亡、って副作用が出ても。
その薬で何百人とか何千人の命を救ったら、
その薬が使用中止にはなりませんから。

今回の「タミフル」でも、薬のメリット、
デメリット
を考えて議論して欲しいですね。
タミフル」を内服すると、1日早く
インフルエンザが治る
そして、その後の気管支炎や肺炎を
合併するリスクも減る

って事は明らかなんですよ。

インフルエンザで死ぬのは、
10代なら年間10人位だから。
飲まなくても良いって考え方もあるけど。
インフルエンザの後、肺炎になったら。
死因は、肺炎ですから。
そういうのは含まないで10人なのかもしれないので。

処方しないなら、処方しないでも構わないけど。
全ての薬には、メリットとデメリットがあるので。
そういう事をわかって、議論して欲しいですね。

ま、合併症と医療ミスの区別もつかない
マスコミに言っても無理なのかもしれませんが。


ちなみに全22件の事故のあらましは、これっす。

 ◆タミフル服用後の事故◆

 ※厚生労働省把握分(県名がないのは場所が不明のため)

 (1)04年2月 10歳男 6階から転落

 (2)04年2月 12歳男 2階から転落

 (3)04年2月 17歳男 岐阜県でトラックにはねられ死亡

 (4)05年2月 14歳男 愛知県で9階から転落死

 (5)05年3月 13歳男 2階から転落

 (6)06年1月 26歳男 自殺未遂

 (7)06年2月 12歳男 2階から転落し右足など骨折

 (8)06年2月 11歳男 2階から転落し頭がい骨骨折

 (9)06年2月 14歳男 2階から転落し両足骨折

(10)06年2月 74歳? 2階から転落し足を骨折

(11)06年2月 49歳男 岸壁に車が残り海中から遺体

(12)06年3月 51歳男 4階から飛び降り自殺

(13)06年7月 12歳男 沖縄県で自宅マンションから転落死

(14)07年2月 14歳女 愛知県でマンションから転落死

(15)07年2月 12歳男 2階から転落

(16)07年2月 14歳男 宮城県でマンションから転落死

(17)07年2月 12歳男 2階から転落し右足骨折

(18)07年2月 16歳男 中2階から転落

(19)07年2月 65歳男 自殺

(20)07年2月 32歳男 2階から転落し右足骨折

(21)07年3月 12歳男 2階から転落し右足骨折

(22)07年3月 62歳男 意識を失い転倒



タミフルと異常行動について。
精神科の意見がもっと聞きたい、って人は。
この音声レポートをダウンロードしてね!

→ タミフルと異常行動について~
新型インフルエンザ大流行にそなえて知っておくべき事



ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
この記事へのコメント
鳥インフルエンザが騒がれてた時はあんなにタミフルを救世主みたいに言ってたのに、今のこの扱いは何なんでしょ?
マスコミに医学の知識があるとは到底思えない・・・
ba-m-bi[URL] 2007/03/23(金) 22:46 [EDIT]
うちの病院でも。
うちの病院でも『タミフルは原則、10歳以上の未成年には処方禁止』との通達がありました。
厚生省の通達ですから、従わないわけにはいけないのです。

10代の患者が発熱でやってきて、インフルエンザの検査して『陽性』って出ても、『薬は出せません』って帰さなくてはならないわけです。

なにかおかしいですよね。。
ss[URL] 2007/03/23(金) 23:00 [EDIT]
お久しぶりです^^

因果関係否定するばかりじゃ世間も納得しないですよ、マスコミからくる情報がすべてですしね。
まぁタミフルが騒がれてるし、今のところはリレンザ(でしたっけ)中心に使えば世間も納得するでしょうね^^
小太郎[URL] 2007/03/23(金) 23:05 [EDIT]
risk-benefit ratio
二年前タミフル飲みまちた。一人暮らしで何日も寝込むのは無理でございまちゅ。
鳥インフルエンザの騒ぎの時はマーケットではタミフル原料の八角まで売切れてたのにー。エビは普通に料理に使いたかったのになくて悲しみまちたアプッ。甘い香がお肉を煮込む時に良いのでございまちゅ♪
リレンザだって生産は少ないのでしょう?どーすんだ。
小さい子の脳炎も気掛かりです。
危険性受益性割合をきちんと考えるべきだし報道すべきと思います。
エビ[URL] 2007/03/23(金) 23:11 [EDIT]
>ba-m-biさん
そうなんですよね。
マスコミは、はやりに飛びつくばかりで。
駄目ですね。
Dr. I[URL] 2007/03/24(土) 01:06 [EDIT]
>ss先生
今の時代、患者の為を思っても、そういうのに逆らったら医者が叩かれる時代ですから。
臨床の現場では、従うしかないでしょうね。

10代の患者には、インフルエンザの検査はしない方が良いかな、って思っています。
Dr. I[URL] 2007/03/24(土) 01:08 [EDIT]
>小太郎さん
お久しぶりです。
難しいところなんですよね。
ない、って事を証明するのは、非常にね。

タミフルは出てる数が多いですから。
リレンザも同じくらい使われたら、おそらく同じくらいあると思いますけどね、個人的には。
でも、今の所、替わりになるのはそれしかないので。
Dr. I[URL] 2007/03/24(土) 01:09 [EDIT]
タミフルだけじゃないです
製薬会社や医師会の猛反発を気にしながらの措置は今回のタミフルだけではないですよね。労働者の定期健診項目の胸部X線も厚労省はホンネは中止でもかまわないのに40歳以上に限定とかわけのわからないところで落ち着きそうですよね。
医療スタッフが不足してるっていうくらいだから、いっそのこと全面廃止にすればいいのに、当の医療側が猛反発してるんですね。しかもそこのトップが廃止したら死活問題だとぽろっとホンネをもらしたり・・。それを言うなら、、国民の健康が損なわれるからやめるわけにはいかない、だろとツッコミ入れたくなります。

タミフルも似たような構図なんでしょうね。
モモちゃんタロちゃん[URL] 2007/03/24(土) 01:10 [EDIT]
>エビさん
リレンザは、この勧告が出る前から、もう既に品薄です。
どうしましょー。
Dr. I[URL] 2007/03/24(土) 01:11 [EDIT]
>モモちゃんタロちゃんさん
まあ、そうなんですよね。
やっぱ、しがらみ、というか。
既得権益というか。
国民よりも、自分の利益の方が大事な人達ですから。
いくら言っても、しょうがないんじゃないですかねー、彼らには。
Dr. I[URL] 2007/03/24(土) 01:14 [EDIT]
名前が脳内トランスフォーム
私の中では、タミル→タフル→タフミル→タミフルと名前が変化していました。単に覚え間違いと言えば、そうなんですが(^_^;)
最初はあまり気にならなかったんですけど、どんどん異常行動の速報がメルマガで届くようになって、なんか変だな?と思いました。結局、私は報道は一部の一側面だけがクローズアップされるので、この件もそれだろうなぁと思いました。
レポートを書く時に自分に都合の悪い内容はスルーするのと同じで、マスコミも世間受けの悪い、つまり今現在悪者にされている存在をかばうような情報はあまり流したくないんだろうなぁとおもいます。次に風向きが変われば、たぶんタミフルを悪者扱いした人や団体を批判したり、使ってなかった情報をひっぱり出して悪者にしたりするのかな?と思います。
なんにせよ、テレビや新聞がないと良くも悪くも少しずれた視点でものが見れます。テレビ買いに行きたいけどいろいろありすぎてわかんないです(-_-;)
にしても10代だけって二十歳ぴったりの人は帰って不安だと思います。
ゆきら[URL] 2007/03/24(土) 09:54 [EDIT]
>ゆきらさん
そうなんですよね。
結局、話題になりそうな事件だけを扱ってるってだけで。
事実を報道する、マスコミの使命からは、程遠いですよね。
去年はインフルエンザの特効薬って、あれだけ騒いだんですけどね、マスコミが。
Dr. I[URL] 2007/03/24(土) 16:33 [EDIT]
 こんにちは、いろいろご苦労もおありでしょうね。
実際、因果関係を調査し、途中経過でもいいですから、公表して欲しかったです。
 確かに医学の知識がないとわからないかもしれないですが、医学の知識が無い人が服用するのですから、丁寧な対応が望まれます・・・って思うのですが。
らぷぽ[URL] 2007/03/24(土) 17:30 [EDIT]
>らぷぽさん
そうですね。
都合の良い情報しか出さないから、信頼がおけなくなるって事もおおきいですからね。

たしかに、丁寧な対応は必要だと思いますが。
忙しい外来の中で、医者個人にその責任を負わせているのが、今の日本の医療体制だと思うので。
そういうのは、政府や製薬会社、薬剤師にある程度任せたいなー、って個人的には思います。
Dr. I[URL] 2007/03/25(日) 17:50 [EDIT]
マスコミの報道の中には、ナンセンスな部分もあると感じます。
タミフルだけが悪いと決まったわけではないのに。

薬の副作用が出る確率は、すべてにおいて2分の1であることをきちんと知って欲しいです。
何かがあったら、薬のせいにするような報道は、どうなのかなーと思います。
ハマノリ[URL] 2007/03/26(月) 14:33 [EDIT]
>ハマノリさん
ちょっとマスコミの言っている事はナンセンスですね。
副作用の出る確率は、1/2ではないですよ。
もっとはるかに少ないですから、ホントは。
Dr. I[URL] 2007/03/27(火) 23:11 [EDIT]
お医者さまの立場としてはタミフル擁護みたいな印象うけました。
確かにマスコミは問題あり。厚生省の態度はさらに問題あり。
ただ、一日早く治るということに関しては、それほど重きを置く必要があるのか?(脳炎に関してはまた別ですが)
そして世界の使用量の8割が日本であるという報道も気になります。
海外に住んでいた思うのは日本人の異常なくらいの薬好き。
市販薬の宣伝がこんなに多い国が他にあるんでしょうか?
このあたりもこういう事件をきっかけに考え直しても良いと思うのですけれど・・・・・
oz[URL] 2007/03/30(金) 21:37 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

産後 ダイエットで痩せるならここ!!
産後ダイエットをこれから始めようとしている方のためのサイトです。産後ダイエットの方法などについて書いていきます。少しでも産後ダイエットについてお役に立てたらいいなと思っています。  [つづきを読む]
産後 ダイエット 産後 ダイエットで痩せる秘訣 | 2007/03/23(金) 23:59
タミフル
タミフルについての厚生省の態度がずっと腑に落ちませんでした。因果関係がない?  [つづきを読む]
セミリタイアただいま準備中 | 2007/03/24(土) 07:54
タミフル
タミフルについて書いたブログです。タミフルの情報満載です。  [つづきを読む]
タミフル | 2007/03/24(土) 08:54
利益が危険性を上回る、タミフル使用
海外の方が科学的判断を示していますね。  [つづきを読む]
医師が医療に言いたい放題 | 2007/03/24(土) 11:10
もう一つの見方...
2007年3月23日 晴れ 気温はグングン上昇し、15℃以上となっています。病院  [つづきを読む]
いなか小児科医 | 2007/03/24(土) 14:47
糖尿病
糖尿病を総合的に考えるサイトです。糖尿病に関するRSS情報を付記しました。  [つづきを読む]
糖尿病研究サイト | 2007/03/24(土) 15:27
高熱で幻覚体験。タミフル飲まなくても。
次女が確か、小学3年生ぐらいだったと思うのですが。夏のある日、急に38度~39度台ぐらいの高熱を出しました。と言っても子どものことなので、それまでにも突然高熱を出したこともあるし、長女、次女と育ててきているので、アタシもそうそう驚きはしませんでした...  [つづきを読む]
2180万円の家を465万円で売って住み替えた。 | 2007/03/24(土) 17:15
タミフル報道その後~現場では大混乱
タミフル報道を受けて、勤務先病院では対応が始まっています。しかしニュースを見て、インフルエンザにかかってもタミフルはのみたくないとおっしゃっている方がおられるようです。幸い(と言ってはなんなのですが)勤務先病院は高齢者が患者の中心で、10-19歳の方はほとん  [つづきを読む]
another side of ”d-inf” | 2007/03/24(土) 18:35
ETCの選び方
etcカードの選び方  [つづきを読む]
ETCの選び方 | 2007/03/24(土) 19:35
臨床心理士の給料とは?
「臨床心理士の給料っていくら?」は、臨床心理士の給料に関する情報サイトです。  [つづきを読む]
臨床心理士の給料っていくら? | 2007/03/25(日) 03:05
キーワード・タミフル
タミフル1996年にギリアド・サイエンシズ社(1997年から2001年まで元アメリカ合衆国国防長官のドナルド・ラムズフェルドが会長を務めた)が開発、スイスのロシュ社がライセンス供与を受け製造、販売を行っている。日本においては2000年に厚生労働省が承認、 2001年2月に保険  [つづきを読む]
今日のキーワード | 2007/03/25(日) 14:00
食事バランスガイド知ってます?
超芳醇を食べようかなって思ってパンを取り出そうとしたら、袋の後ろに円錐を逆さまにした感じのグラフが載っていたのね。なんだコレ?って思って見たら食事バランスガイドって書いてあった。食事バランスガイドというのは、簡単に説明すると1日にバランスよく「何を」、「  [つづきを読む]
141chanの気まぐれ日記 | 2007/03/25(日) 17:01
タミフル報道からの考察2
タミフル報道、加熱しているみたいです。土曜は、NHKで朝から報道してました。タミフルに関しての記事、ブログも増えてますね・・・。いろいろと。患者側の立場からと医療従事者側からの立場と・・・、見方が違うからすり合わせができませんが、いろいろな  [つづきを読む]
調剤薬局薬剤師☆ハマノリが行くわよ!! | 2007/03/26(月) 14:27
タミフルは・・・!
最近よく騒がれているタミフル。製造元のスイス製薬大手ロシュは20日、タミフルの服用と異常行動には因果関係がないとする声明を発表した。そうですが・・・。実はその根拠は・・・同社が1999年から2006年までにタミフルを服用した約10万人のインフルエンザ患者  [つづきを読む]
徒然時事日和 | 2007/03/29(木) 16:15
タミフルの副作用最新情報
異常行動が大きな社会問題となっているタミフルの副作用に関する最新情報をお知らせします。  [つづきを読む]
タミフルの副作用最新情報 | 2007/03/30(金) 01:18
タミフルの副作用最新情報
異常行動が大きな社会問題となっているタミフルの副作用に関する最新情報をお知らせします。  [つづきを読む]
タミフルの副作用最新情報 | 2007/03/30(金) 01:24
タミフルと異常行動
タミフルと異常行動どんなに優れた薬でも薬は所詮くすりであって食べ物ではありません。食べ物はからだの一部になりますが、薬は身体にとっては異物です。その薬に作用があるということは必ず反作用がありますね。タミフルと異常行動の関係もそうでしょう。正式な...  [つづきを読む]
アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの加齢対策は何? | 2007/04/05(木) 09:48
タミフル問題
ニュース|役立つニュースへようこそ。。。m(_ _)m 最近のニュースの中にタミ...  [つづきを読む]
ニュース|役立つニュース | 2007/04/14(土) 20:50
ダイエットプーアール茶
■プーアール茶とは?ビルマの国境に近い、雲南省の高地に産するツバキ科の茶の木から取れる茶葉「雲南大葉種」を発酵(後発酵)させてつくられた健康茶です。ウーロン茶に匹敵する知名度がある代表的な中国茶です。味はまろやかで、深い滋味と甘味があり、香気の陰にただよ  [つづきを読む]
お茶してやせる!ダイエットプーアール茶 | 2007/04/16(月) 14:18
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず