現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旭医大入試 勤務地限定の地域枠 
医者僻地勤務義務化とか。
地方の医師不足なんかが、いろいろ話題になってますが。
とうとう、医大レベルで、こんな事が行われるようになりましたねー。


医大入試 勤務地限定の地域枠 
08年度から 道北・道東出身5人  

【旭川】旭川医大(八竹直学長)は二十六日、
深刻化する地域医療機関の医師不足に対応するため、
二○○八年度の入試から、医師不足が顕著な道北や道東などの
出身者を対象に地域枠推薦入学制度を設けると発表した。
募集枠は医学部医学科(定員百人)の五人。
地域枠の入学者には卒業後、道北、道東の医療機関で研修、
勤務してもらうことを条件とした道内初の制度で、
地域医療に貢献する趣旨の確約書を入学時に提出してもらう。

道内では、札幌医大が道内高校出身者を対象に
推薦入試による地域枠をすでに設けているが、
卒業後の進路まで定めるのは旭川医大が初。

出願できるのは、旭川市とその周辺八町を除く道北
(上川、留萌、宗谷管内)と道東
(十勝、網走、釧路、根室管内)、深川市などの
北空知、滝川市など中空知の出身者。
本人が対象地区の小中学校などに通った経験がある−
などが条件で、旭川市などは他地域より比較的、
医師数が確保されているため、対象から除外した。

大学入試センター試験前の十二月一日に小論文と
面接の選抜試験を受け、さらにセンター試験で
旭川医大合格者の最低ラインである総合点の
75%以上得点した受験者の成績を選抜試験の
成績と合計して合格者とする。
一般の二次試験にある筆記試験は免除される。

域枠の入学者は、卒業後二年間の臨床研修を、
同大が指定する道北、道東などの病院で受け、
その後の勤務先も同大が指定する。

ただ、入学時に提出する確約書に強制力はなく、
指定された病院での勤務期間も明示していない。

旭川医大の吉田光男教務部長は
「本学の教育理念は道北、道東の医療過疎の解消。
この制度で医師の確保を図りたい」と狙いを話し、
確約書の効力については
「受験時の本人の意思を信頼したい」としている。

地域枠の出願期間は十一月一日から七日までで、
合格発表は来年二月十三日。


「2007/03/27:北海道新聞」

いやー、ここまで来たか、って感じですけどね。

> 地域枠の入学者は、卒業後二年間の臨床研修を、
同大が指定する道北、道東などの病院で受け、
その後の勤務先も同大が指定する。


って、医者になったばっかりの一年目の医者
僻地に送り出したって、ほとんど戦力にならないし
ただ、医師免許を持った人の数が増えるってだけだから、
ほとんど意味がないと思うんですが。
そんな病院では、指導する人も限られているでしょうし。

その後も同大が指定する、って。
何年間なんですかね。
これ、未来永劫にって事ではないでしょうしね。

基本的には、大学の医局に入ったら医局の命令に
従って動くから、それと一緒って事であれば。
最初の二年間の研修を僻地で行うってだけで、
あんまり意味ないですけどね、正直。

それより、ちょっと気になるのが、これ。

> ただ、入学時に提出する確約書に強制力はなく、
指定された病院での勤務期間も明示していない。


これ、考え方甘過ぎだね、はっきり言って。
自治医大とか防衛医大、産業医大みたいに、
きっちりやれよ、って感じだけどね。

>センター試験で旭川医大合格者の最低ラインである
総合点の75%以上得点した受験者の成績を
選抜試験の成績と合計して合格者とする。
一般の二次試験にある筆記試験は免除される。


美味しいところ取りされますよ、下手したら。
センター試験75%しか取れないで、
面接で上手いこと言う奴がいたらね。

旭川医大の医局に入ったら、僻地にいかないと、
罰が悪いでしょうけど。
他の大学とか、そういう所の医局に属すれば、
こんなのぶっちできますからね、余裕で。

最近の若い人は、こういうのに関しては賢いから。
絶対そういう事考えるやつ、出ますよ。

センター75%って、国公立大学の医学部の
レベルじゃないんだけど。
大丈夫ですかねー、旭川医科大学

大学出身の入局者が、数人しかいないようなので。
かなりあせっているんでしょうかねー。

でも、強制力がないので、逆にますます
医局に入る医者が少なくなるって事もあるんですけどねー。


大学病院医者が引き上げられて、地方病院の
医師不足が顕在化しておりますが。
そんな大学病院について知りたい、って人は、こちらから!


「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密


ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト
この記事へのコメント
The personnel department will be looking into the problem of the retention of the staff.
さっき車バックさせて木にぶつけたエビでちゅ嫌ーん(/_・、)
エビも読みまちたけどね道新。対象外が旭川市と”その周辺八町”がどの八町なのー。
人口十万人当たりの医師数は全道平均216人ですが旭川医大が地域枠にした根室・宗谷管内では100人位なのでかなり不足ですよね。
地方医療機関への勤務を義務づける拘束力を持とうとしないのは、職業選択の自由を定めた憲法に触れるという理由から。
ただ地域枠は07年度で全国16大学で実施されて今後も増える予定みたいでございまちゅ。てことは既存大学はうまくいってるのかちら。
エビ[URL] 2007/03/27(火) 23:23 [EDIT]
学年で5人
医学部って他の学部と違って、同じ学年の学生(だいたい100人くらいですか)がそろって6年間を過ごすじゃないですか。
そのなかで5人だけ『勤務地限定の地域枠』なわけですよねー。
その5人、6年間でまわりの学生に感化されて『僻地なんて行きたくねえ』と考えを変えてしまいますよ。きっと。
この制度、成立しないような気がしました、僕。
ss[URL] 2007/03/27(火) 23:29 [EDIT]
>エビさん
まあ、職業選択の自由から、ってのはわかりますけどね。
でも、強制力がなきゃ、誰もやらんでしょうよ、今の世の中。
Dr. I[URL] 2007/03/27(火) 23:30 [EDIT]
>ss先生
まあ、普通はそうでしょうねー。
後6年したら、医療訴訟がもっと増えるって事はあっても、減るって事はなさそうだし。
地方の財政も、もっと厳しくなるでしょうから。
給料も下がるでしょうしね。
Dr. I[URL] 2007/03/28(水) 00:54 [EDIT]
なんか背水の陣ってカンジになってますね…
せめて勤務期間くらいは明記した方が良いような気がします
ba-m-bi[URL] 2007/03/28(水) 09:15 [EDIT]
ブログ主様

>まあ、職業選択の自由から、ってのはわかりますけどね。
>でも、強制力がなきゃ、誰もやらんでしょうよ、今の世の中。

 それはそうですね。
 ただ、医局制等の「理不尽な」やり方で強制するのは「理に合わない」のではないでしょうか?少なくとも現在の「市場主義経済」を前提にするなら、医者が「合理的な」行動を行うことを非難することはできませんし、「非合理的な」を「理不尽な」方法で強制することはできないと思います。
 その意味で、今回の旭川医大のやり方は「理不尽」な上に「実効性に乏しい」最悪の方法の一つですだと思います。
Lich[URL] 2007/03/29(木) 11:52 [EDIT]
>ba-m-biさん
ホントに、世も末って感じになっちゃいましたね。

Dr. I[URL] 2007/03/29(木) 21:45 [EDIT]
>Lichさん
>医局制等の「理不尽な」やり方で強制
これ、ちょっと誤解がありますね。

医局の人事の場合は、何年か長い目で考えて、だいたい平等になるように、田舎は一年。
中堅病院は、一年。
都会のばりばり症例の多い病院は一年とか。
みんな、公平になるように割り振っているんですよ、たいてい。
その中でも不公平はあるんですが。
でも、自分を一人前まで育ててくれた恩のある、医局の人事ですから。
多少文句があっても、それに従っていたんですよ。

自分勝手な都合で、勝手に厚労省とか、自治体の都合で強制的に行かされるのとは、わけが違いますよ。

Dr. I[URL] 2007/03/29(木) 21:48 [EDIT]
そうでしたか
ブログ主様

>これ、ちょっと誤解がありますね。

>医局の人事の場合は、何年か長い目で考えて、だいた
>い平等になるように、田舎は一年。
>中堅病院は、一年。
>都会のばりばり症例の多い病院は一年とか。
>みんな、公平になるように割り振っているんですよ、たいて
>い。
>その中でも不公平はあるんですが。
>でも、自分を一人前まで育ててくれた恩のある、医局の
>人事ですから。
>多少文句があっても、それに従っていたんですよ。

>自分勝手な都合で、勝手に厚労省とか、自治体の都
>合で強制的に行かされるのとは、わけが違いますよ。

 なるほど、そうした「公平性」があったのですか。私はまた「気に入らないから」という理由で「島流し」的に割り振られているのかと思っていました……マスコミとかドラマとかから得る情報って、偏ってるんですね。誤解と偏見で書き込みしてすいませんでした。
Lich[URL] 2007/03/30(金) 07:12 [EDIT]
>Lichさん
まあ、普通の人はわからないですよね。
しょうがないですよ。
でも、こういうブログとかを読んで、医者や医療現場の事をちょっとでもわかって頂ければ、ありがたいです。

ま、中には教授に嫌われて、って人もいないわけではないのですが。
ごくわずかですね、そういう人は。
Dr. I[URL] 2007/03/31(土) 00:31 [EDIT]
勉強になります。
ブログ主様

>まあ、普通の人はわからないですよね。
>しょうがないですよ。
>でも、こういうブログとかを読んで、医者や医療現場の事
>をちょっとでもわかって頂ければ、ありがたいです。

 本当に勉強になります。
 貴重な情報、ありがとうございました。

>ま、中には教授に嫌われて、って人もいないわけではない
>のですが。
>ごくわずかですね、そういう人は。

 え、そういう方が「こくわずか」でも、実在するんですか?
 ……聞かなきゃ良かった(;;)
Lich[URL] 2007/03/31(土) 05:38 [EDIT]
>Lichさん
ま、あくまでも噂、ですよ、噂。
Dr. I[URL] 2007/04/01(日) 12:57 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

アスタキサンチン 化粧品
アスタキサンチンに関する情報をお届けします!  [つづきを読む]
アスタキサンチン 効果 | 2007/03/28(水) 00:22
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず