現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高齢者医療の負担増,凍結
まだ次の首相が福田氏になる、
って決まったわけではないのですが。
福田氏が、言っていた「高齢者医療負担、増やすの止める。」
って事が、現実になりそうですね。


<高齢医療負担増を凍結、与党が法案提出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000001-yom-pol&kz=pol

政府・与党は20日、2008年4月から予定していた
高齢者医療費の窓口負担の1割から2割への
引き上げなど、国民の負担増や給付削減につながる
医療・福祉政策を凍結する方針を固めた。

早ければ今国会に議員立法で凍結法案を提出し、
成立を目指す。
参院選での与党の惨敗を受け、
弱者に配慮した政策が不可欠と判断した。
凍結に伴う国の財政負担は1000億円前後
に上るとみられる。

この方針は、自民党総裁選に立候補している
福田康夫・元官房長官に近い自民党筋が明らかにした。

政府・与党が凍結対象としているのが、
〈1〉低所得者も含む高齢者(70~74歳)の
 医療費の窓口負担を現行の1割から2割へ引き上げ
 (健康保険法)
〈2〉75歳以上の高齢者向けの医療保険制度の
 創設に伴い、75歳以上の一部に発生する
 新たな保険料負担(高齢者医療確保法)
〈3〉母子家庭への児童扶養手当を一部削減
 (児童扶養手当法)――などだ。

〈1〉と〈2〉は06年6月、〈3〉は02年11月に
改正法が成立し、来年4月からの実施が決まっている。
与党は議員立法で改正法案を成立させ、
実施を中止するか先送りする方針だ。


『2007年9月21日:読売新聞』


まあ、所詮1000億円程度ですから。
医療費を先進国並にするためには、
その何十倍、何百倍のお金を使わないと駄目なので。
焼け石に水かもしれませんけどねー。

でも、とりあえず低所得者高齢者母子家庭など
いわゆる本当の弱者に対する負担が増えなくなった、
って事には一定の評価をしても良いと思います。

医療費2200億円減らす、って言っていて。
逆に、1000億円増えたわけなので、
それでも、あと1200億円減らすって
つもりなのかもしれませんけどね。

どうなんでしょうかねー。

今度の衆議院選が終わったら、またころっと
方針が変わるって事もあり得るかもしれませんが。

まあ、その前に。
自民党が政権を取れるかが、非常に怪しいですけどね。


そいで、この記事。
読売新聞1面トップの記事ですから。
読売新聞が、この問題に力を入れている、
って事もわかるんですけどね。

でも、もうちょっとしっかりとした
考察をして欲しかったですねー。

『奈良、たらい回し!の問題点』
って記事の、下の方にも書いた事なんですけど。

後期高齢者医療制度」の一番の問題点は、
75歳以上の高齢者は、
最初に受診するのは、かかりつけ医だ。
それ以外の病院は駄目だ。
っていう、アクセス制限をかける、って話なんですが。

これに関しては、全く触れられていないんですよ。

まあ、お金の話がメインみたいなので、
やむを得ない面もあるのかもしれませんけど。
でも、ここが一番大事な所なので、
きちんと触れて欲しかったですね。


それと、YOMIURI ONLINEには書いてない事なんですけど。
読売新聞の一面には、こう書いてあったんですよ。

次の衆議院選をにらんだものと見られるが、
医療費負担の凍結などは財政再建目標の
先送りに直結しかねないために、
ばらまき型政治の復活」
との批判も出そうだ。


えーっと。
ただでさえ少ない日本の医療費で。
そこから、更に弱者に負担を強いる法律を
凍結
する事の、どこが「ばらまき」なんでしょうか?

少なすぎる医療費を適正に少しでも近づける事。
それが、「ばらまき型政治」、
って言う人、いるんでしょうかね。

財政再建に逆行するっていうのは。
無駄な公共事業とか、天下り先を増やして、
そして無駄金をまた使う。
っていうのであれば、そうですけど。

必要なお金を使って、適正な医療費に近づける、
って事は、ばらまきとは言わないんですけどね。

何かをやろうとしたら、ほとんどの事には
お金がかかるんですよ。
それが、必要な事でも、必要なお金でも
財政再建に逆行する=「ばらまき
って言う考え方は、間違いだと思うんですけどねー。

こういう偏見に凝り固まった見方しかできないから、
患者(妊婦)受け入れ不可能」って場合でも、
何も考えずに「たらい回し」、「患者(妊婦)受け入れ拒否
って言葉が出るのではないでしょうか。

マスコミの問題は、医療に関してだけとか、
一記者の問題だけではないんじゃないですかねー。


あ、一応、お断りしておきますけど。
最近、マスコミ批判っぽい記事も多いですけど。

私は、決してマスコミと敵対している
わけではないですからね。
マスコミに対して、
問題点を適切に指摘」しているだけですから。

敵対する、というより、むしろマスコミの方にも
医療現場の事を知って頂いて。
むしろ、マスコミとは共存共栄を目指している、
という立場ですので。

あしからず。

医療だけじゃなく、福祉にも興味がある人は、これを読んでね!
→ 『年金記録を取り戻せ!確実な年金加入記録の確認方法』


ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓




スポンサーサイト
この記事へのコメント
By mistake?
ん?
本文アップし忘れてまちゅか…?m3のより短いでちゅよ…??
エビ[URL] 2007/09/21(金) 22:25 [EDIT]
あ、出た。
端末のせいかちら。
ごめんなたい。
エビ[URL] 2007/09/21(金) 22:32 [EDIT]
削ればいいというものでは……
Dr.I様>

 今回、福田氏が医療費の自己負担額増額凍結、と表明したのは評価できますよね。
 ただ、根本的には財政破綻の原因は「無駄使い」なのですから、医療費と言う「必要経費」を削ることなく、負担を国民に押し付けることがないようしてほしいですね。
Lich[URL] 2007/09/21(金) 22:41 [EDIT]
aging society
あらためて。
昨夜エビも友達の親の老後に関して思うことをトクトクと聞いておりまちてエライな大変だなぁと思ってまちた。

高齢化社会に向けて他の国は医療費は増やしてきたのにずっと削減政策をとり続けてきた政治のまずさを国民に押し付けるのはアプッ。

ところで、エビも携帯のNEWS讀賣・報知は契約しててこの記事も見てたでちゅけどばらまき政治って書いてあったから、YOMIURI ONLINEはちゃうの?と思って見たら書いてありまちた。Yahoo!ニュースは割愛してまちゅけど。
ONLINEの人が読んで「はしょってないよエーン」と思ったら困るので念のためため☆
おやすみなたいませ(∪o∪)。。。
エビ[URL] 2007/09/22(土) 00:04 [EDIT]
1200億円…?
はじめまして。
悲観的な見方では、
>医療費は2200億円減らす、って言っていて。
>逆に、1000億円は増えたわけなので、
>それでも、あと1200億円は減らすって
>つもりなのかもしれませんけどね。
ではなくって、
1000億円は増やすけど、その分他を削るから
結局医療費は2200億円減らすぞ、
だと思います。
こんな予想は外れると良いなあ。
桜井純一郎[URL] 2007/09/22(土) 13:38 [EDIT]
>エビさん
いつも通りのつもりなので。
なぜなったかは、わかりませんね、私には。

どうみても、押しつけなんですよね。
そいで、それをやめる事にしたら、ばらまき、っていうのも、どうでしょうかねー。

ONLINE読売ではなく、yahooニュースだけでしたか、すいません。

Dr. I[URL] 2007/09/22(土) 19:40 [EDIT]
>Lichさん
一定の評価はしていますけど。
今まで、無駄使いを、いいだけしてきて。
それを、弱者に押しつけているのが、今の自民党なので。
それを、ほんのわずかばかり緩和した、ってだけの話なんですよね。
Dr. I[URL] 2007/09/22(土) 19:43 [EDIT]
>桜井純一郎さん
高齢者の負担は減らすけど、その替わり他は増やすぞ、って事だったら、おそろしい話ですねー。

そんな事やったら、間違いなく自民党負けますけどね。
ある意味、そっちの方が良いかも。
Dr. I[URL] 2007/09/22(土) 19:44 [EDIT]
私、ウチに来てる高齢者を相手に、医療制度、講義したろうかしらんと、半分本気で思うときあります。しませんけど・・。確かに、マスコミとは共存共栄で行くという姿勢は必要ですよね。医師が厚生省の方針に出る杭は打たれぬよう従わざるをえないと同じように、マスコミもスポンサーににらまれないように、仕事を制限されてしまっているのかもしれないですよね。
後期高齢者制度では、かなり診療所にとっては痛手ですよ。ちまちまと再診料で稼ぐというところをごっそりもってかれちゃいますから。
りん[URL] 2007/09/22(土) 21:34 [EDIT]
>りん先生
そうなんですよね。
でも、言いたいことは言いますけど、マスコミと敵対する、って事はまた別だと思います。

開業医にとっては、後期高齢者制度は、かなり痛いでしょうね、たしかに。

Dr. I[URL] 2007/09/23(日) 15:22 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

高齢医療の負担増を凍結・・・、しないよりはマシですが・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000001-yom-pol&kz=pol{{{:高齢医療の負担増を凍結、与党が法案提出へ9月21日9時5分配信 読売新聞 政府・与党は20日、2008年4月から予定していた高齢者医療費の窓口負担の1割から2割への引き上げなど、国民の負担増  [つづきを読む]
うろうろドクター | 2007/09/22(土) 00:22
福田 康夫 総理 大臣
福田 康夫 総理 大臣  [つづきを読む]
福田 康夫 総理 大臣 | 2007/09/22(土) 05:36
保険 法の記事
最新年金保健情報をお届けします!保険料横領、処分せず隠す…福井社保事務所で調査後発覚「私、勉強が嫌いなんです!」 大丈夫です。私も大嫌いでした(笑) 実は、勉強嫌いな人でも、カンタンにできる記憶術があるんです。 9  [つづきを読む]
最新年金保健情報 | 2007/09/22(土) 06:12
医療 保険 ランキング
ランキング・・・化粧品ランキングに自動車ランキング、それに占いやブログのランキングなど、日本人ってランク付けするのほ~んと好きですよねwまっランキングの売れ筋情報なんか...  [つづきを読む]
ランキング・・・ペンペンのランキング王国 | 2007/09/23(日) 02:16
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず