現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんの5年生存率を公表
がんの5年生存率病院に公表されたようですね。

病院でも、情報は公開した方が良い
っていう方針には、基本的には賛成なんですけど。

でも、こういう公開の仕方だと、意味がないんですよ。
むしろ、一般の人に誤解を与えるだけなんですよねー。


がん5年生存率を公表、
地域中核病院の施設名示し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000206-yom-soci

地域のがん治療の中核的な施設30医療機関からなる
「全国がん(成人病)センター協議会」
(事務局・国立がんセンター)は、加盟医療機関の
がん患者5年生存率などの成績を、
ホームページ上で公表した。

厚生労働省の研究班が治療成績を判定する
基準を示して分析したもので、
施設名を含めて公表したのは初めて。

公表したのは、代表的ながんである胃がん、肺がん
がん、大腸がんの四つのがんの治療成績で、
症例数が100例以上などの一定の条件を満たし、
数字の公表に同意した15医療機関。

99年に初回の入院治療を受けた
がん患者の治療成績について、施設別に、
がんの進行度に応じた症例数や生存率をまとめた。


『2007年10月5日:読売新聞』

読売新聞のこの記事だと、
がんの5年生存率を公表した
って事しかわかんないので、
こっちの朝日新聞の方が詳しいですね。
だいぶ重複するので、一部省略しますが。


がん生存率、専門病院ごとに初公表 
患者の要望に応え

国公立のがん専門病院などでつくる
「全国がん(成人病)センター協議会」
(全がん協、30病院)は10月4日、一部の加盟施設の
がん、肺がん、乳がん、大腸がん
5年生存率」を公表した。

施設ごとの治療成績の開示を求める
患者の要望に応えるとともに、各施設に「差」の
要因分析を促し、全国で同じ水準の
治療を受けられるようにする目的がある。

30施設の診療内容を、厚生労働省研究班が解析。
99年中に初めて入院治療を受けたがん患者について、
その5年後の生存率を算定した。

データの精度を高くするため、各部位別に
100人以上治療した▽治療した全患者のうち9割以上を、
5年後まで追跡できた▽6割以上でがん進行度を判定できた
――などの基準を満たした施設について生存率を算定。
このうち、公表に同意した施設の名前を明らかにした。
年齢、性別による影響は計算で除いた。

この結果、生存率を算定できた施設数は、
がん18、肺がん15、乳がん11、大腸がん12。
それぞれ、5~3施設が公表に応じなかった。

がんでは、最も高かった
国立がんセンター中央病院(84.1%)と、
最低の匿名施設(45.5%)には
38.6ポイントの差があった。
偏りを避けるために外科症例のみ解析した施設を除くと、
次に最高と最低の差が大きかったのは
がんの30.8ポイント。大腸がん23.8ポイント、
がん20.6ポイントだった。

ただ、胃がんで中央病院では、がんが最も早期の
「1期」の患者が70%を占め、
最も進行した「4期」との比が12.3。
逆に最低だった匿名病院は、その比が1.2で、
重症患者の割合が高い。
研究班は「数字をそのまま医療の質が高いととらえず、
治療について医師と話す際の資料にしてほしい」という。

全国286の「がん診療連携拠点病院」でも昨春から、
国が示した統一手順で患者を追跡する仕組みが始まっている。
14年ごろには、全がん協と同様の基準で
5年生存率を算定できるという。
公表データは、全がん協のホームページの
「全がん協加盟施設の生存率協同調査」から、
見ることができる。


『2007年10月5日:朝日新聞』

がん5生3



重症っていうか、進行がんの方が早期がんよりも、
成績が悪いってのは、当然の事ですよね。

この記事の後ろの方に書いてありますけど。

>胃がんで中央病院では、がんが最も早期の
 「1期」の患者が70%を占め、最も進行した
 「4期」との比が12.3。
 逆に最低だった匿名病院は、その比が1.2で、
 重症患者の割合が高い。


簡単に言うと、がんの手術で、一番成績が悪かった病院と、
一番成績の良かった病院を比べると、
成績の良い病院は、悪い方の病院10倍も軽症患者がいた
って事ですよ。

軽症患者ばっかり手術したら、
手術の成績が良いのは当たり前
逆に、重症患者ばっかりだったら、
成績悪くなるのは当たり前
です。
手術の腕が良いとか悪いとか以前の問題です。

確かに、手術には腕も重要だと思いますよ、正直。
でも、比較する物が全然違うのに、比較したって
意味ないでしょ、そんなの。

むしろ、知らない人が見たら、誤解しますよ。


例えば、早期胃がん患者がいて。

がんの5年生存率が、手術をしなかったら80%
がんの5年生存率が、手術をしたら90%

だとします。

そういう患者を年間100人手術した病院の成績は、
がんの5年生存率90%

結構進んだ胃がんの人がいて

がんの5年生存率が、手術をしなかったら10%
がんの5年生存率が、手術をしたら30%

病院は、そういう患者ばっかり一年で100人手術して、
病院がんの5年生存率は、30%

これで、病院と、病院を比べて、
病院の方が優秀とか、
手術がうまい、って言えると思いますか?
言えないですよね、そんなの。
比べてるものが違うんですから。

手術しなくたって、80%は生きているんですよ。
病院患者は。

逆に、病院手術をして、がんの5年生存率
10%から30%になって、20%も増えているんですから。
言い方によったら、3倍って言い方もあるかもしれませんけど。

それでも、病院の方が、病院よりも成績が良い、
って言って良いんですか?
違うでしょ、それ、明らかに。

医療関係者なら、そんな事わかりますけど。
これって、一般の人達向けに出しているものでしょ。


同じ病期で比べる、って言ったって。
同じステージ1(一番軽症のがんで、
同じ年齢の患者同士の比較だとしても。

Aさんは、元気でぴんぴんしている人
Bさんは、ほとんど寝たきりで、心不全も腎不全も
糖尿病もあって、がりがりに痩せている患者


がんステージは同じ1だとしても、
比較したって、意味ないでしょ、それ。

誰がどう考えたって、普通はAさんの方が長生きするでしょ
がんのステージは同じだけど。

そういう患者背景とかを抜かして、
目先の数字同士を比較する事は、全く意味がありません


こういうのが、あんまり行き過ぎると。
「重症の患者は手術しない。」
って病院が出てきますからね、必ず。

そしたら、一見がんの5年生存率の成績は良くなりますよ。
当然。

軽症患者ばっか、手術して。
重症の患者は、他の病院に丸投げ。


そんな病院で、手術して貰いたいですか?

情報を公開する事自体には、反対しませんけど。
やるならば、もっと細かい患者背景も公表するとか。
利害関係のない専門家が入って、その人達がきちんと分析して
その後に、一般人にもわかるような解説をつけて公表する

そういう事が必要だと思いますよ。


がんじゃなくて、生活習慣病について知りたい人は、これを読んでね!

→ 「日本一わかりやすい!「糖尿病」
→ 日本一わかりやすい!「高血圧」


ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト
この記事へのコメント
典型的な数字のマジック……
Dr.I様>

 今回公表された数字、なんともはやひどい「数字のマジック」ですね。
 敬称の患者ばかり診ていれば生存率が高いのは当たり前なわけで、そういう面を無視して「数字を比較」できないのは、科学の常識でしょうに……。 こういう数字が一人歩きを続けると、おっしゃるとおり「重症患者は診ない」病院が増えるのは明らかだと思います。
 教育関係でも、先日行われた全国学力テストでも、「知的障害を持った生徒を参加させない」「答えを教える」等の不正が横行したことから明らかなように、「一面的な数字で序列をつけようとすると、不正や不公正が横行する」ことは明らかですから、こうした数字を作成するときには、慎重を期して欲しいものです。
Lich[URL] 2007/10/06(土) 08:37 [EDIT]
an irrelevant guess
5年生存率は集団の患者群を対象とした指標なのに、個別の治療効果判定のために使われたりするのも不思議でちゅ。
個人ごと違う、と身近に闘病した者を見ていて昔から思っていました。
元々、このstageなら大体これ位という目安や、患者さんが目標を持つ手助けとか善いことに使うものを病院の成績表に使うのはirrelevantな気がします。

ところで、癌検診を受けるのをちょっぴり怖いと思う方もいらっしゃると思いますけれど、かなり怖がりなエビでも何種類かニコニコ受けてます◎
検診は機会を得られるなら受けて戴きたいと思いまchu!
エビ[URL] 2007/10/06(土) 11:41 [EDIT]
あ~あ
今もあるかどうかわかりませんが、手術の症例数で報酬を決めた政策がありましたっけ。その症例数基準を死守するために、東京医大だったと思いますが、経験の浅い医師にバンバン手術をやらして死屍累々なんて事件もありました。

ステージですら、一般の方々には理解が難しい概念なので、患者背景無しの5年生存率が独り歩きをするのは確実です。そうなれば数字を守るために「さくらんぼ摘み」が確実に横行します。

それとこういう数字が出てくると、恐怖の全国平均が出てきます。下回れば「低レベル病院」のレッテルを確実に貼り付けられます。

そういえば、滋賀の周産期医療が、全国平均よりチョビット低かっただけで、狂気のように叩かれてましたからね。
Yosyan[URL] 2007/10/06(土) 17:26 [EDIT]
患者のためのデータ公開か、病院のためのデータ公開か
コメント・トラバありがとうございます。
ステージIV等の末期癌患者は病院からすぐに追い出されてしまいます。たいていの病院は治療方法が無いと言って受け入れてもくれません。こういうデータが公開されたらさらに末期癌患者の行くところが無くなりそうです。
患者が病院を選べるように公開されたにもかかわらず、結果としては病院が患者を選ぶことになりそうです。
ニュースブログ[URL] 2007/10/06(土) 18:34 [EDIT]
ほんとに
数字のマジックですね。「病院」のランキングですよね。医局サポートだと医師、変わるじゃないですか。中には、常勤医師じゃなくても、常勤医師の判断で呼び寄せてOpしてもらうケースが、整形外科でおいらの所属している医局ではあるわけなんですけれども、そういう外部医師によるOpも病院の成績として評価されちゃうわけですよね。ここに疑問を感じてしまいます。現場にいる医師はそういうことなにも考えてないですよね。多分。少なくとも若手は。ウチでできない症例だと思って、よりよい医療がうけられると思えば他院に送るし、外部から医師を招く。送るか、招くかってそれは医師がどこに勤務先という意味で所属しているかだけですよね。医師の技術だけが評価の対象ではないと思うし、パラメディカルのサポートも大きいでしょうから、一概になんともいえませんが、この評価ってあんまり意味がないような気もします。
りん[URL] 2007/10/06(土) 22:23 [EDIT]
いつものごとく「がん難民」「(医療の)地域間格差」ネタで 一儲けたくらむつもりなんでしょう。医療コンサルタント業、なんちゃって民間療法業者大喜び、「地域格差不安を煽って購読者獲得」「政府批判で下層民のハートもわしづかみ」の一石三鳥
アガリスク広告を堂々と載せる新聞社なんて信用ならんね[URL] 2007/10/07(日) 17:12 [EDIT]
>Lichさん
学力テストでも、情報を公開すると、起こる弊害なんですけどねー。
そんなこと、初めからわかっているのですが。

患者や一般の人の為に公開したのでしょうけど。
ちょっと、逆効果というか。
報道の仕方にも問題があります。
Dr. I[URL] 2007/10/07(日) 19:43 [EDIT]
>エビさん
なんか、主旨が違っちゃっていますよね、いつのまにか。
これに限らず、困ったものです。
Dr. I[URL] 2007/10/07(日) 19:44 [EDIT]
>Yosyan先生
ホント、やっちゃったか、って感じですよね。
何のためにやってるんだか。

絶対に症例を選ぶ病院が出てきますよね。
これ、やりすぎると。
上位の病院は、すでに症例を選んでる病院なのかもしれませんけどね。
結果的に軽症が多いだけなのかもしれませんけど。
Dr. I[URL] 2007/10/07(日) 19:46 [EDIT]
>ニュースブログさん
そうですね。
一部の病院にとってしか、メリットがないですよね、これ。
医者とか、情報をきちんと把握してる人以外にとっては、デメリットしかありませんね、これ。
Dr. I[URL] 2007/10/07(日) 19:47 [EDIT]
>りん先生
ホント、数字のマジックですね。
手術の腕は、病院毎、っていううよりも、医者の腕による面も大きいのですけど。
そういうのは、考慮されないですしね。

評価自体は、軽症患者は予後が良かった、って意味しかありませんね。
これ。
Dr. I[URL] 2007/10/07(日) 19:49 [EDIT]
>アガリスク広告を堂々と載せる新聞社なんて信用ならんねさん
まあ、所詮営利企業ですからね。
新聞社っていっても。
Dr. I[URL] 2007/10/07(日) 19:50 [EDIT]
専門の方々には1年前の情報ですが
私もDr. I様と同意見です。
1年経った今になって、産経新聞の社説で「【主張】がん生存率 データ公表病院を増やせ」という主張がなされました。
患者の家族として読むに耐えない内容でした。記事を書きましたのでトラックバックをお送りさせていただきます。ふさわしくない内容でしたら、削除して下さい。ご面倒おかけしますが宜しくお願いいたします。
きのこ(torajya3291)[URL] 2008/10/13(月) 22:57 [EDIT]
>きのこ(torajya3291)さん
まだ、そんな事言ってるんですねー。
情報公開自体は悪い事ではないんですけど。
素人に半端に公開すると、余計悪くなる、って事もあるんですけどねー。
Dr.I[URL] 2008/10/14(火) 20:36 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

癌の5年生存率の施設名も公表へ
癌で亡くなる人はまだまだ多い状況ですが、全国がんセンター協議会が加盟施設の胃癌、肺癌、乳癌、大腸癌の5年生存率の分析結果を公表しました。患者にとっては5年生存率の高い施設で手術や治療をしたいのは当然ですので、施設名の公表はいいことだとは思います。しかし、..  [つづきを読む]
ニュースブログ | 2007/10/06(土) 18:13
内臓脂肪ダイエットが多くの人た
内臓脂肪ダイエットが多くの人たちに受け入れられています。内臓脂肪の恐さは余計な内臓脂肪が蓄積されると生活習慣病に移行するからなのです。これは普段の運動不足や栄養の摂りすぎからくるものです。内臓脂肪ダイエットについてまとめました。それではどうして内臓脂肪が  [つづきを読む]
内臓脂肪ダイエットの効果、それは・・・ | 2007/10/06(土) 19:16
血糖値が気になる方に、うるウォ
血糖値が気になる方に、うるウォーターの人気が上がっています。うるウォーター食物繊は、糖質の吸収をおだやかにする難消化性デキストリン(食物繊維)を原料としていますので、食後の血糖値が気になる方にお薦めの飲み物となっています。血糖値は、インスリンの分泌によっ  [つづきを読む]
うるウォーターで血糖値上昇予防を | 2007/10/07(日) 03:47
がん5年生存率を公表…、病院にかかれなくなる時代が目の前に迫っているのですが…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000206-yom-soci{{{がん5年生存率を公表、地域中核病院の施設名示し10月5日14時40分配信 読売新聞 地域のがん治療の中核的な施設30医療機関からなる「全国がん(成人病)センター協議会」(事務局・国立がんセンター)は  [つづきを読む]
うろうろドクター | 2007/10/07(日) 07:45
がんの治療水準
がん生存率、専門病院ごとに初公表国公立のがん専門病院などでつくる「全国がん(成人病)センター協議会」(全がん協、30病院)は4日、一部の加盟施設の胃がん、肺がん、乳がん、大腸がんの「5年生存率」を公表した。(2007年10月05日朝日新聞)  [つづきを読む]
kameの いい味出してね | 2007/10/08(月) 03:51
糖尿病と合併症の怖さ
糖尿病の合併症は大変多くあります。しかし糖尿病の危険なところは自覚症状がなかなか現れないところなのですよね。この糖尿病から心筋梗塞にもつながるわけです。身内のことになりますが、心筋梗塞という合併症になる前の話です。買い物の途中で倒れた!という話しを聞いた  [つづきを読む]
糖尿病 自分は大丈夫ですか? | 2007/10/23(火) 13:47
1型糖尿病
糖尿病には「1型糖尿病」と「2型糖尿病」の2つに分けられます。1型糖尿病の特徴は、頻繁にのどが渇く。トイレの回数が増える。病的に痩せ始める。これが急激にはじまり糖尿病となります。そして、実は糖尿病というと中高年のイメージですが、子供にも糖尿病が出ているこ  [つづきを読む]
糖尿病を本気で治す | 2007/10/23(火) 14:52
糖尿病からくる腎症症状
糖尿病になると、さまざまな合併症がおこります。糖尿病性腎症症状も、そのうちの1つです。糖尿病には3大合併症と呼ばれるものがありますが、そのうちの1つでもあります。糖尿病にかかり高血糖の状態が長く続くことで起こる合併症です。糖尿病の治療で使われるインシュリ  [つづきを読む]
糖尿病を本気で治す | 2007/10/25(木) 17:31
大腸 がん
前立腺がんに対する決定的な予防策は、現時点では実はよくわかっていません。 ただし、前立腺がんの発症には、過度の飲酒・高脂肪食・緑黄色野菜の不足などの、食生活上の問題が関わっていると考えられています。ですから、お酒の飲みすぎや脂肪の取りすぎは控え、肉より..  [つづきを読む]
がんの前兆 | 2007/10/27(土) 00:58
糖尿病性網膜症症状と治療時期
なんと言っても糖尿病性網膜症の怖いところは、目が痛む、かゆい、かすむなどの自分での自覚がない、疲れているのかな?位の判断をしてしまい、進行・発症と進んでしまうところだと思います。昔、勤めていた広告代理店の社長さんは、なんの前触れも感じさせていなかったのに  [つづきを読む]
糖尿病 自分は大丈夫ですか? | 2007/10/27(土) 12:46
糖尿病の初期症状あれこれ
「これは糖尿病だ」と分かることは初期の段階ではほとんどないと言えます。自分自身で判断できないため、そのままにしておいてしまうことも多いようです。そのため、糖尿病の合併症になって気が付くことが多いのですね。網膜症や腎症、神経への障害がその例です。糖尿病にか  [つづきを読む]
糖尿病 合併症を避ける | 2007/10/27(土) 18:43
癌(がん)を知る
私たち日本人は、常に癌と隣り合わせに生活しています。何人もの身内を癌で亡くしている私にとっては、まさに恐怖。そんな身近な病気である癌についてまとめてみました。多くの方のお役に立てることを願って。  [つづきを読む]
癌(がん)を知る | 2007/11/15(木) 20:22
がん生存率を公表する病院が増えても、最終的ながん患者の利益には繋がらない
(※10/11追記、一部データを訂正。)  理由は、(1)患者の「篩い分け」を行えば、ステージ?の5年後生存率を高める事は可能。(2)法的に許される医学的な、標準的な治療は限定されており、医療の側で改善努力などしようのない段階まで達している患者が、がん発見の...  [つづきを読む]
はぐれけんきゅういん♀リターンズ | 2008/10/13(月) 22:52
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず