現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国での臓器移植
臓器移植でも書いたけど。
中国の臓器移植の現状はひどいねー。

中国では肝臓や腎臓の移植が年九千例になって世界二位の規模になったみたいなんですけど。

ドナー(臓器を提供する人)の大半は死刑囚です。
法律で臓器が摘出できるのは
1,遺体を引き取る家族がいない。
2,死刑囚が同意した。
3,家族が同意した。
のいずれかの場合ってなってますからね。
全部じゃなくっていずれかですよ。

最近政府が医療機関へ「臓器移植死刑囚本人の同意がないとダメ」って通達をだしたみたいですけど。
あくまで通達ですからね。
法律ではオーケーなら金儲けしたい人達はやりますよね。

死刑囚を家族が引き取ろうとしたら、目ん玉がくり抜かれていて、腎臓もなかったって事もあるようです。
ひどいですねー。

臓器を提供すると、刑務所にも何十万円か入るような仕組みになってるし、病院や仲介者も儲かるし、国は外貨が稼げるからね。

口ではやらないようにって言っても、本音ではどんどんやって下さいって中国政府は思ってますよ。

モラルってものはないんですかね。

でも、やって貰う本人にとっては、それが一番の幸せで、日本で待っていても何年待たされるかわからない現状なんで、難しい問題なんですけどね。

Dr. Iのメルマガ「やぶ医師のひとりごと
興味のある人はブログの左サイドバーから登録して下さいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位っす。
一位めざしているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓




スポンサーサイト
この記事へのコメント
ジュネリック>そうですね、ここ数年でよく耳にするようになりましたね。新薬の特許が切れたことで、開発社以外の他社が、同様の成分や手法で製造した「コピー商品」のことを、こう呼ぶんでしたっけ? 「コピー商品」だから、薬の莫大な研究費がカットされる分、新薬の3分1程度の価格で採算がとれると、聞いたことがあります。ただ、そうなると問題になるのが「粗製、濫造」ですよね。これを懸念して、どんなに安かろうと、もとの「新薬」に手を出す方が多いのだとか。私は、

酒席の渡り方>ええ、両親はもちろん、先輩、叔父、叔母、色んな意見を聞いてます。んで、せっかく縁があって知り合ったⅠさんにも聞いたわけです(笑。参考になったのは、必ず「注ぐ側」に回ること(。自分のコップには、必ず8分ぐらいまで注いでおくこと(無駄に注がれるのを防ぐのだそうです)

人の悪口>これは、注意しないといけませんね。 まぁ、酒席に限ったことではありませんが

移植な話>死刑囚の利用方法とでも言うんですかね。本来廃棄される物に、なんらかの形で利用価値見出すってことで私は「悪くない話だ」と思ってしまいますね。私はモラルという面では、低い人間なので、こう思うのかもしれませんが。
ただ、そういった、所業をやるなら、細かな取り決めを定めるべきだとは思いますね。

長くなってしまいました(苦笑。 本日はこれにて
BASS[URL] 2006/04/20(木) 23:18 [EDIT]
BASSさん
ジェネリック医薬品はまだ普及していませんね。
何年かたって、安くても効果は変わらない、という事になれば爆発的に広がる可能性はありますけどね。

酒席の渡り方>そうですね、お酒の席だけでなくても、周りに気を使うことは必要だと思いますよ。
麻雀やってれば、周りが何やってるか把握するのは得意じゃないですか?
少なくとも、他の人よりは慣れているはずですから。
お酒を人につぐと、つがれちゃうので自分のコップは8分目にするというのは良い方法ですね。

個人的には、ぬるいビールに更につがれると、おいしくなくなるのでお酒が半分以下くらいになったら継ぎ足すという習慣は止めて欲しいんですがね。
日本だけみたいですよ。
Dr. I[URL] 2006/04/21(金) 12:37 [EDIT]
中国
お久しぶりでございます。

あの国に、日本的な発想を求めるのは難しいですね。仕事の付き合いで接するたびにそう思います。なんつーかホント拝金主義です、都市部は特に。
omoteura[URL] 2006/04/22(土) 07:07 [EDIT]
omoteuraさん
お久しぶりです。
やっぱりそうなんですかー。
私、中国には香港に旅行したときに、一瞬入っただけなんですよね。

その時の中国人のガイド、しっかりしてると言えばしっかりしてるんですけど、両替のレートをかなりふっかけて来ましたね。
俺は気づいたんで、他の人に教えてあげましたけど。
Dr. I[URL] 2006/04/22(土) 10:28 [EDIT]
臓器移植について
はじめまして。
臓器移植はドナーの問題も深刻ですが、移植してからも患者さんは大変ですよね。異物にあたるわけですから白血球の攻撃を受け続けます。だから免疫抑制剤(ステロイド剤もこれに含まれると聞いています)を一生投与しなければならないとか。免疫は高い方がよいわけですから、免疫を抑制するってことは風邪など感染症になりやすいし、おそろしいガンのリスクも当然高まるということでしょうか?実際臓器移植した人たちのその後というか寿命ってどのくらいなのでしょうか?
モモちゃんタロちゃん[URL] 2006/04/22(土) 16:20 [EDIT]
モモちゃんタロちゃんさん
はじめまして。
免疫抑制剤を投与すると、風邪にはかかりやすいですね。
寿命はやっぱり普通の人よりも感染しやすいですし、重症化しやすいので、今でも普通の人に比べるとやはり劣りますね。
それでもかなり良くなってはきているのですが。

専門ではないので、ちょっと具体的にどのくらいかまでは答えられないのですが、すいません。
Dr. I[URL] 2006/04/22(土) 19:26 [EDIT]
こんにちは。
ガンになったら献血ができないとどこかで見たような気がします。
アイバンクなら大丈夫でしょうか?
再発も転移もないのでとりあえず元気にしていますが、
告知されたときは「私死ぬの?!」と死について
いろいろ考えました。
100%死ぬというあたり前のことに気づいてからは
気が楽になりましたし、
生かしてもらってるんだから誰かの役に立ちたいと思うようになりました。
ある病院のボランティアに応募しましたが
採用されませんでしたv-239
他にも何か探してみようと思っているところです。
もきゅ[URL] 2006/04/24(月) 11:03 [EDIT]
もきゅさん
多分大丈夫だとは思ったんですが、自信がなかったので調べ直しました。

アイバンクのHP
http://www.j-eyebank.or.jp/trans.htm
に、眼のガンや白血病以外は大丈夫って書いてましたので、大丈夫ですよ。

いろいろ探したら、きっとありますよ。
Dr. I[URL] 2006/04/24(月) 19:10 [EDIT]
こんにちは。
ありがとございます。
連休が明けたら近くの大学病院のアイバンクに
問い合わせるつもりです。

2週間後に健康診断があります。
準備(ダイエット)をしていません。
今日から間食やめます。
もきゅ[URL] 2006/04/29(土) 13:10 [EDIT]
もきゅさん
ダイエットはいらないんじゃないですか。
まあ、無理なダイエットじゃなければやっても良いですけどね。
Dr. I[URL] 2006/04/29(土) 14:31 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

▼ 臓器移植の実態
昨今のマスコミを賑わせている臓器移植問題だが こうした手術が20件以上行われていたことが 宇和島徳洲会病院の調査で明らかになった。 その多くは愛媛や岡山などの 瀬戸内海周辺に集中している。 専門家からは「医学的に考えられない」と 疑問の声が上がるこの手術。 「瀬  [つづきを読む]
TOEIC ハイスコアラーの英語 | 2006/11/10(金) 11:03
なぜダイエットに成功できなかったのか?
■『あなたは、どうしてやせられないか知っていますか?』その秘密を知りたければまずこちらをクリック昨年、キリンビール株式会社が調査したところによると、【【【女性の65%】】】が、『自分のことを太っている』と回答したそうです。そして、実際にダイエットをしたの  [つづきを読む]
簡単・確実に美しく痩せるダイエットはこれだ | 2007/02/08(木) 11:46
絶対痩せる!
『モデルダイエット』で無理なくラクに痩せることができました。やることはたった2つ。それは...  [つづきを読む]
絶対痩せる! | 2007/02/20(火) 21:30
【絶対痩せる!】「一体いくら使えば痩せるのよ(怒!!」
もし、あなたが誰にも内緒でダイエットしたいとお思いなら、これから読み進んでいく中で急に誰かが部屋...  [つづきを読む]
絶対痩せる! | 2007/04/04(水) 10:58
「白内障・緑内障・黄班変性症」について
こんばんは、マツケンです。そろそろテーマを決めてみようと思います。そして今回は眼 「白内障・緑内障・黄班変性症」について少し・・・最初は ”白内障” に関してです。白内障ってどんな症状なんですか?白内障って眼の病気なんですか?白内障ってよくなるんですか?  [つづきを読む]
続・・・マツケンの世界!! | 2008/01/19(土) 10:15
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず