現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診療報酬引き下げへ
予想通りですけど。
残念ながら、やっぱり来年度も診療報酬
引き下げられるようですね。
診療報酬全体引き下げ額0.82%だそうです。

ガソリンが値上がりだ。
野菜も魚も値上げだ。
牛乳も30年ぶりに値上げだ。
タクシー代も値上げだ。
って言っているのに。
時代に逆行していますよね、明らかに。

しかも、診療報酬全体では値下げなのに。
私が知る限り、全ての新聞等のメディアで見出し
診療報酬引き上げ
になっているんですけど。
それも、気にくわないですわ。



診療報酬引き上げ、0.38%増へ 政府・与党

政府・与党は12月17日、医療機関などに支払う
診療報酬の08年度改定で、薬価を除いた
医師の収入に直結する「本体部分」について、
0.38%引き上げる方針を決めた。

薬価部分は市場価格を反映して
1%程度引き下げるため、全体では02年度から
4回連続のマイナス改定となる。

この日、与党と日本医師会幹部らが
都内で断続的に協議。
政府は0.1%の引き上げを検討していたが、
医師会が大幅な上積みを要求。
与党側も次期総選挙での医師会の支持を取り付けるため、
引き上げ幅の上乗せを求めていた。

厚労省は医師不足対策として、産科や小児科、
症状が重い急性期医療などへの報酬を手厚くする方針だ。

診療報酬は2年に1回改定。
医療費抑制のため小泉政権下の02年度、
本体部分が初めて1.3%引き下げられた。
04年度は据え置かれたが、
06年度も1.36%引き下げられた。
引き上げは00年度以来、8年ぶり。
引き上げ率は過去最小となる。

0.38%の引き上げに必要な財源は300億円程度。
厚生労働省は社会保障給付の無駄を
細かく見直し、捻出(ねんしゅつ)する考え。
本体部分の引き上げにより、病院や診療所への
医療費支払いが増え、国民が支払う保険料や
窓口負担も増えることになる。


『2007年12月17日:朝日新聞』




診療報酬本体0.3%超上げ=
8年ぶりに増額、医師不足などに対応-政府・与党

政府・与党は12月17日、2008年度診療報酬改定で、
医師の技術料などの「本体部分」を
0.3%超引き上げる方針を固めた。
複数の与党幹部が同日、明らかにした。

産科などで深刻化する医師不足に対応するためで、
本体部分の増額は、2000年度改定以来8年ぶり。

薬価部分は実勢価格を反映して1.2%引き下げる方針で、
診療報酬全体では0.9%程度のマイナスとなる見込み。
診療報酬全体の引き下げは、02年度以来4回連続。
18日に予定される財務、
厚生労働両相の閣僚折衝で正式決定する。


『2007/12/17-20:13:時事ドットコム』



例に挙げたのは、2つだけですけど。
他のメディアも一緒ですよね。

診療報酬引き上げ」で。


診療報酬っていうのは、患者が病院にかかって、
治療とか検査をした時に、病院がもらうお金の事です。
もちろん、診療所でもですけど。

日本では、国民全員が保険に入っていますから。
保険会社から7割、患者は3割とか。
患者が払うお金と、全く同じ金額ではないのですけどね。

簡単に言うと、それぞれの検査とか手技とかに対して、
病院が「保険会社+患者」から貰うお金の額です。


点滴したとか。
胸のレントゲン写真を撮ったとか。
心臓のエコーをしたとか。
白内障の手術をしたとか。
酸素を投与したとか。

そういうの、一つずつ、細かーく、値段が決まっています。

その中でも、手術とか、医者がやる検査とか。
医者の技術料等の料金
これの事を、「診療報酬本体部分」っていいます。


それに加えて、注射とか飲み薬とか、医療機器とか。
そういうの、全部合わせて診療報酬」って言います。

今回、各メディアが「診療報酬引き上げ
って言っているのは、診療報酬のうちの
本体部分」だけです。


民間企業とか公務員の給与で考えれば
わかりやすいですかね。

診療報酬本体部分=月給
それ以外の診療報酬=ボーナス
診療報酬全体=年収

こんな感じでしょうか。

例えば、計算しやすいように、
年収1000万円としましょうか。
で、月給が70万円で、70万x12=840万円
だから、ボーナスが年間160万円
で、合計で、年収1000万円

月給が0.3%アップして、2000円増えた
でも、ボーナス大幅に減って年収は0.9%下がったから、
年収は1000万円から991万円になって、9万円下がった

こういう場合。
月収0.3%引き上げ
っていう見出しがつく、って事です。

>医師の技術料などの「本体部分」を
 0.3%超引き上げる方針を固めた。
診療報酬全体では0.9%程度のマイナスとなる見込み。


>月収は0.3%、2000円上がった。
>でも年収は0.9%、9万円下がった


これ、全く同じ事ですよ。

明らかにおかしいでしょ、この見出し。
月給が上がったって、年収が下がったら嬉しいですか。
月収が上がった事が、一番大事な事ですか。
違うでしょ、それ。

年収は下がっているんですから。
月給が上がったって、それは大変でしょ。




>0.38%の引き上げに必要な財源は300億円程度。

本体部分以外診療報酬引き下げていますから。
それには言及しないで、なぜ「本体部分だけ」に対して、
財源とか言っているんでしょうか。


本体部分の引き上げにより、病院や診療所への
 医療費支払いが増え、国民が支払う保険料や
 窓口負担も増えることになる。


診療報酬全体下がっているのですから。
薬代とか、全部トータルしたら、
患者の自己負担額は減るんですよ。
ただ、そのうちの医師の技術料などだけは、
日本では、今まで不当に低く抑えられていたので。
ほんのわずかに、上がりますよ。

ってだけの話なんですが。

できれば、正確に報道してもらいたいものですね。
政府の言論統制に引っかからないで。


『2007年12月18日:読売新聞 』によると、
診療報酬全体の引き下げ額は、0.82%
660億円みたいっすね。


医者のホンネが知りたい人は、こちらから!
→ 『医者のホンネが丸わかり!(改)』

ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト
この記事へのコメント
産経はもっとひどい捏造記事を・・・
御用新聞としての「得意技」が出ましたね・・・捏造記事が平気で載る新聞として最高ですな。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/110619/

診療報酬 実質的には0.8%分アップ?
産経イザ2007/12/18
skyteam[URL] 2007/12/19(水) 00:15 [EDIT]
Censorship!?
エビタウン紙は10年前からの診療報酬の改定率を0を境いに、本体が青、薬価が緑、全体が赤の折れ線グラフでも載せてたので「あー全体ではマイナスなんだな」ってわかりまちた◎
でもヘッドラインは『医師技術料0.38上げ』と約横2.7cm1.2cm角(計ったの)のおっきい白抜き文字で書いてたので一瞬「ん?いいニュース?」と思いまちたのも確かでございまちゅ。
freedom of speechの日本で言論統制ダメでちょアプアプー。
でもこれだけどの社も右に習えよろしく同じ調子だとやっぱ見方も穿つよね。
エビ[URL] 2007/12/19(水) 00:20 [EDIT]
言論統制というか……
Dr,I様>

 言論統制を受けていると言うか、捏造していると言うか、それよりも、完璧に「資料を読む能力が無い」だけのような気がします。
 まあ、ペーパーテストの成績が良いだけで「資料の読解力が無い」連中ばかりのマスコミに、期待するだけ無駄ですか(嘆息)。
Lich[URL] 2007/12/19(水) 01:02 [EDIT]
>skyteam先生
産経、ちょっと変ですねー。
なんか、ますます磨きがかかっているというか、何というか。
Dr. I[URL] 2007/12/19(水) 21:09 [EDIT]
>エビさん
一番重要な事を見だしに書く。
っていう基本的な事ができてないんですよー。
というか、何が重要かわかっていないです。
Dr. I[URL] 2007/12/19(水) 21:10 [EDIT]
>Lichさん
まあ、たしかに。
能力不足の一言なのかもしれませんねー。

能力がないの自体はしょうがないのですけど。
勉強する気もないようですから。
救いようないですかね。
Dr. I[URL] 2007/12/19(水) 21:12 [EDIT]
さすがです
ウチのだんなは、診療報酬引き上げだってよ!?ってうれしそうに私に言ってくれました。開業の私に気をつかってくれたのでしょうが、真相は引き下げだということを知っていましたが、勤務医であるI先生が、このように現実を知っていただいていることは、勤務医の中でも比較的稀有な存在だと思い、敬意を称したいです。
りん[URL] 2007/12/20(木) 20:25 [EDIT]
>りん先生
うーん。
医者でも、騙される人は、多いんでしょうかねー。
それって、すごく寂しいですけど。
現実は、そうなのかなー。

Dr. I[URL] 2007/12/20(木) 23:42 [EDIT]
自由診療はダメですか?
歯科のように、保険診療だけでは生活できないまでに診療報酬は削減されていく。
ならば、もう、自費でいいではないかと思う。
自由診療であっても、患者はきます。
勤務医だって、自分のやっている診療報酬の値段など知らずに診療しています。
患者に医療の値段の適正価格などわかる道理がありません。
窓口で「いくらです」と言われたら
「はい、そうですか」と支払うだけです。
だから、いっそ、自由診療に切り替えたら楽ですよ。
なぜ、みんなそうしないんだろう。
自由診療にしたら、保険点数を計算しなくていいし、レセプトに神経を使わなくていい。
メリットは大きいです。
混合診療医[URL] 2007/12/21(金) 22:26 [EDIT]
スッキリ!
こんばんは。
先生の解説を読んで、スッキリ分かりました!
素人には、診療報酬や医療経済については、イマイチ理解出来なくて。
でも、いつもながら、きめ細かい説明で今回の事は理解できました。
ありがとうございました。

診療報酬全体が下がるのだから、結局、医療機関の収入は減るんですよね?
今の病院の利益率は、数%だと聞きましたが、大丈夫なんでしょうか。
たか[URL] 2007/12/22(土) 00:41 [EDIT]
>混合診療医先生
腕のある医師にとっては、メリットがあるとは思いますけど。
お金のない患者にとっては、デメリットしかないと思いますよ。
Dr. I[URL] 2007/12/22(土) 00:56 [EDIT]
>たかさん
ありがとうございます。
医療機関は、大丈夫じゃないですよ。
病院を潰して、ベッドを減らすっていうのが、政府の政策なんですから。
患者にとっては、大変ですよ、これから。
Dr. I[URL] 2007/12/22(土) 00:58 [EDIT]
ペットにかける医療費より
一患者あたりの診療報酬が下がっても、高齢化により患者数が増加するから、総医療費は増加する。
「薄利多売」という表現は医療では合わないが、商売で言うなら、一患者あたりに支払われる医療費が下がっても、多くの患者を診ることになるので、国からみれば医療費は年々増加の一途です。

だからこそ、総医療費を抑制するには、一患者あたりの医療費を下げるしかない。
医師の要求を通していれば、医療費はいくらあって足りません。

この正月に海外旅行に行く日本人は多いでしょうね。ブランド品も沢山買います。
借金してでもマンションは買います。
教育にもお金をかけます。
葬式も立派です。
ペットが病気なら、惜しみなく自費で動物病院にかかります。

日本人はお金持ちです。
自由診療にしたところで、大半は困りません。
ペットにかける医療費より人間の医療費の方が安くつくなんて、ナンセンスだと思います。
混合診療医[URL] 2007/12/22(土) 15:08 [EDIT]
>混合診療医先生
>ペットにかける医療費より人間の医療費の方が安くつくなんて、ナンセンスだと思います。

それは確かにおっしゃる通り。
風邪ひいても、病院に行った方が、薬屋で薬を買うより安いっていうのは、診療報酬が適正ではない証拠です。

ただ、
>日本人はお金持ちです。
自由診療にしたところで、大半は困りません。

これは、どうなんでしょうかねー。
どの程度がお金持ちか。
医療費が自由診療になったら、どのくらいかかるか。
にもよると思いますけど。

医療費が払えなくなる人も、かなり増えると思いますよ。
Dr. I[URL] 2007/12/22(土) 18:55 [EDIT]
お金がある人まで
>医療費が払えなくなる人も、かなり増えると思いますよ。

動物病院に行くたびに、この猫らは酸素吸入までしてもらえて、なんて幸せなんだろうと思います。
振り返って、急性期病棟を出されて、療養型病棟で治療を受けているお金持ち老人が、酸素をケチられて、苦しんでいる現実がある。

医療費が払えない一部の貧困層は、税金で面倒をみればいい。
お金がある人まで、貧困層にひきずられて、ペット以下の治療を余儀なくされている現実は、我慢できない。
先日、父を亡くしました。
「どんな姿でもいいから、生かして下さい」
と主治医に再三お願いしました。
でも、それは叶いませんでした。

混合診療が許されていれば、助かっただろうという思いを否定できず医師として苦しみます。
混合診療医[URL] 2007/12/22(土) 19:34 [EDIT]
>混合診療医先生
たしかに、混合診療であれば、助かる命もあるでしょうから。
簡単にはいかない問題なんですけどね。

でも、今の流れでなし崩し的に、混合診療になれば。
自由診療の枠が、大きくなって医療費を払えない人が、今よりもずっと多くでてしまって。
税金では面倒をみられないレベルまで、広がってしまうかもしれないんです。

Dr. I[URL] 2007/12/23(日) 17:01 [EDIT]
保険でできる範囲は保険で
私は、開業医が自院の経営のために、患者を2週間ごとに投薬に通院させるのが不思議でなりません。
患者のため、というのは大方の場合、方便です。
開業医は「だって、診療報酬が低すぎるから、2週間おきに通院させないと潰れてしまう」という。
患者からすれば、3か月おきの通院でよいのに(開業医でも無診療投薬)無駄な時間と手間を取られる。
さらに、患者からすれば、3か月ごとの通院、投薬も3か月処方であれば、経済的にも安く済む。

そういうのを見ていると、
「混合診療を認めれば、税金では面倒をみられないレベルまで、広がってしまうかもしれないんです」
という主張が、利己的なものに感じられてしまう。

常識的に考えて、保険でできる範囲は保険で、保険で切られる部分は自費で、というのが最も納得してもらいやすいですよ。

貧困層を救う?ために、医療にならお金をかけても良いと思う人の医療まで、C級に抑えられねばならない、というのが現状ですよね。
非常に理不尽に感じます。
日頃は地味な暮らしをしていても、命にかかわる医療を受ける時なら、医療にお金をかけたい、と思う人は少なくない。
今だと、A級の医療を受けたい人も、C級医療に甘んじて、苦しんで死んでいかねばならない。
それは、納得できませんよ、一般には。

混合[URL] 2007/12/23(日) 18:47 [EDIT]
>混合診療医先生
たまたま次の記事に書いてあるんですけど。
日本の診療報酬は安すぎです。
適正な価格にすべきだとは思いますが。
それと、混合診療とは別だと思います。

偉い人達が集まるくだらない会議で、受診回数が多いから、医療費が高くなる。
と、言ってる人達がいますけど。
経済の専門家を自称するなら、費用を上げれば受診抑制効果があるのはわかっているはずですから。
高くすれば良いんですよ、大幅に。

お金のない人をみんなで補うという思想は、私は別におかしいとは思いませんよ。
本当の大金持ちは、自由診療でもなんでも、大金かけるでしょうから別として。
それ以外の、そこそこお金持ちを救うために、お金のあまりない人が損をする、というシステムよりは良いと思っています。
個人的には。
Dr. I[URL] 2007/12/23(日) 23:17 [EDIT]
医師だけが300億円もアップ
>日本の診療報酬は安すぎです。
>適正な価格にすべきだとは思いますが。

現実には、歯科同様、保険診療だけでは生活できない程度に診療報酬は減らされていくのです。

診療報酬が大幅アップする見込でもあるのですか?
アップの見込がないのは、誰にでもわかっている事。
だからこそ、自由診療も取り入れれば?言っているのです。
ないものねだりしていていも、時間の無駄ではないでしょうか?
歯科だって、日歯は頑張りました。
でも、どうにもならなかった。
医師だって同じですよ。
診療報酬をアップさせることなど、できっこない。
下手に「アップしろ!!」
と日医がアピールするから、先日もテレビで
「他業種は、みんな軒並み低下なのに、医師だけが300億円もアップです」
なんて、意地悪な報道をされてしまう。

診療報酬を「高くすれば良いんですよ、大幅に。 」
と簡単におしゃいますが、実現可能な話でしょうか?
簡単にできるくらいなら、誰も苦労はしませんって。
歯科を見れば、一目瞭然ではないですか。

大幅な診療報酬アップができないならば、自由診療で適正価格にすればいいと私は思います。
保険診療に縛られる必要などない。
保険診療にこだわるから、安くてやってられない、という事になる。
患者は、納得すれば、自費でも気持ち良くお金を払って下さいます。

保険に縛られて経営のために2週間ごとに通院させるのなんて、ナンセンスです。




混合[URL] 2007/12/24(月) 00:04 [EDIT]
>混合先生
診療報酬を大幅にアップするのは、実際には難しいですね。
医師数もそうかもしれません。
ただ、理想というか、本来あるべき姿はこうだ、という意見は大事だと思いますよ。
それが出来ない場合、替わりにどうする。
それを目指して、平行してこういう事もやっていく、という事は大事だと思いますが。

今でも、自由診療はやる気になればできますよ。
混合診療じゃなくても。

歯科を見てもわかる通り、混合診療になると、保険外の診療が増えますから。
だから、貧乏人が損するから、反対。
というのが私の立場です。

医師(腕のある医師)もしくは開業医のメリットだけを考えれば、混合診療を導入した方が良い、とは思いますが。
Dr. I[URL] 2007/12/24(月) 00:39 [EDIT]
貧乏人が損をするとは思えません
産科は、自由診療ですから、分娩費100万円とかいただいてます。
産科医の報酬5000万円/年は、開業産院なら勤務医でももらえます。
米国の医療費を理想とするなら、理想に近いかも。
だからといって、貧乏人が損をしているとは、思えません。

自由診療になれば、貧乏人が損をするとは思えません。

混合診療医[URL] 2007/12/24(月) 01:16 [EDIT]
>混合診療医先生
私の意見は、「混合診療に関する私見」http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/blog-entry-258.html
に書いた通りなんですけど。
私は混合診療に反対なのではなく、条件付き賛成ですよ。
ただ、私の言う条件は、保険会社とか。
混合診療を導入して、儲けをたくらんでいる人達にとっては、おいしくない条件なので。
今のままであれば、反対、という事です。
Dr. I[URL] 2007/12/25(火) 20:13 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

産経新聞は医療を潰したいのか?記事の捏造や情報操作はいつもの手?
 いつもながら、診療報酬を巡って・・・いかにも「医者が丸儲け」みたいな書き方をしています。しかし、高齢者が増え、技術が進んでいるのであって、ここ数年勤務医にとって、労働時間や労働条件が悪化したにも関わらず、賃金はほとんど上昇していません。 情報操作は、  [つづきを読む]
東京日和@元勤務医の日々 | 2007/12/19(水) 00:32
厚生労働省 後期高齢者医療制度
【サラヤ】 ラカントS(顆粒) 1kg <厚生労働省許可特別用途食品>商品価格:3,308円レビュー平均:5.0タミフルは結局??タミフルは結局??数日前、厚生労働省がまだタミフルと死亡事故の因果関係を否定していた時私は発熱という体の異常時に、精神まで異常になること  [つづきを読む]
極秘ニュース | 2007/12/19(水) 04:56
あくまでも社会保障費の伸びは抑制…、これで医療崩壊は決定的!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000082-mai-pol {{{: <診療報酬>本体0.38%上げで財務・厚労相が正式合意 12月18日18時35分配信 毎日新聞  額賀福志郎財務相と舛添要一厚生労働相は18日、財務省で08年度予算編成の事前協議を行い、 0...  [つづきを読む]
うろうろドクター | 2007/12/19(水) 12:32
社会 保険 病院の最新の話題
保健年金最新情報より最新の話題をご提供します! 診療報酬引き下げへ0.38%の引き上げに必要な財源は300億円程度。 厚生労働省は社会保障給付の無駄を細かく見直し、捻出(ねんしゅつ)する考え。 本体部分の引き上げに  [つづきを読む]
保健年金最新情報 | 2007/12/19(水) 12:49
国は医療など、要らないと言っている
まさに表題のように、考えざるを得ません。 今回は、キャリアブレインから文章を引用しています。大新聞もこのニュースを報道していますが、決まりきったように駄文ばかりでした...  [つづきを読む]
月の光に照らされて | 2007/12/20(木) 08:39
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず