現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療議連総会記念シンポジウム
以前、『医療現場再建めざす議員連盟』
の記事に書いたけど。
医療現場再建めざす議員連盟医療議連)」っていうのが、
2008年2月12日にできたんですよ。

最初は現在の日本の医療現場に危機感を持った、
超党派の国会議員9人で連盟を設立したようですが。

今では、147人になったみたいっすね。


医療現場再建めざす議員連盟医療議連)」
設立趣旨は、こいつです。


設立趣旨

お産難民に象徴される産科医療・小児医療の崩壊、
救急重症患者のたらい回しの急増、
麻酔科医不足や外科志望者減少による
外科手術体制の衰退懸念、訴訟・訴追リスク増大による
萎縮医療の蔓延、地域医療従事者の確保難など、
崩壊の危機に瀕するわが国の医療現場を立て直し、
すべての国民の生命と健康を守る適切な
医療提供体制の再構築を図るため、
国民的な議論の喚起と必要な政策の実現を
図ることを趣旨として、超党派の国会議員による、
議員連盟を設立する。

現在の国会議員メンバー数=147名


参照:「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟」


1つの文章が長すぎて、異常に読みにくいんですが(涙)

しかも、一番大事な医療議連設立趣旨
たらい回し」とか書いてるし。

もう、数ヶ月前からまともな新聞は、
たらい回し」っていう言葉を記事の見出しには
書かなくなっているんですけど(汗)

医療従事者の確保」って。
犯人じゃないんだから。
確保って使われるの、医者は大嫌いなんだけど。

大丈夫か、この人達。


まあ、それは良いとして。
心意気は、認めましょうか(笑)


そんな医療現場再建めざす議員連盟医療議連)」が、
4/12シンポジウムを開くそうですよ!



真の公聴会!医療現場の生の声を直接国会議論へ!!

本議連の、「国民的な議論の喚起と必要な政策の実現を図る」
との設立趣旨に則り、医療現場の皆様(医療提供者、患者)から、
それぞれの現場における医療崩壊の現状と
課題を率直に語っていただき、危機的状況を
打開する為の施策を、我々国会議員と現場の皆様とで
一緒に創っていくきっかけとすべく、
シンポジウムを開催致します。


 
日時:4月12日土曜日 18時~20時
会場:日比谷公会堂
 

主な出席者(予定):

尾辻秀久 参議院議員(元厚生労働大臣)
坂口力 衆議院議員(元厚生労働大臣)
仙谷由人 衆議院議員
鈴木寛 参議院議員
世耕弘成 参議院議員

他 議連役員

土屋了介(国立がんセンター中央病院院長)医療顧問 他


シンポジウム

医療現場からの意見発表と議員からのコメント
※それぞれの方々から医療現場の崩壊の事態の原因、
背景、改善策についてご意見を聴取

提言者(現在出席が確定している方々)
(敬称略・五十音順)

有賀徹(日本救急医学会理事、昭和大学病院副院長)
内田絵子(NPO法人がん患者団体支援機構副理事長 
      NPO法人ブーゲンビリア理事長)
内田健夫(日本医師会常任理事)
嘉山孝正(全国医学部長病院長会議 
      大学病院の医療事故対策に関する委員会委員長、
      山形大学医学部長)
黒川衛(長崎県西海市真珠園療養所 内科医)
桑江千鶴子(東京都立府中病院産婦人科部長)
久常節子(日本看護協会会長)
丹生裕子(県立柏原病院小児科を守る会代表)

参加費
1000円
 
申し込み方法

参加ご希望の方はこちらのフォームからお申し込み下さい
http://www.iryogiren.net/boshu/080412.html

Webにて、http://www.iryogiren.net/  
Email: admin@iryogiren.net
 


ここに出ている、
>黒川衛(長崎県西海市真珠園療養所 内科医)

この黒川先生が、「全国医師連盟」の設立者ですわ。
まだ、正式発足前なので「全国医師連盟」っていう言葉は
出ていないようですけどね。

なんか、偉―い人とかも出るみたいっすけど。
ちょっとおもしろそうですね。

個人的には、
>丹生裕子(県立柏原病院小児科を守る会代表)

この方の話が、一番興味あります。


1つの文章が長すぎて読みにくいとか。
たらい回し」って言葉を使っているとか。
ちょっと不安な点もありますが(笑)

これをきっかけに、日本の医療が良くなると良いですね!


興味ある人は、ここから申し込んでね!
→ 「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟」

意見も募集してるみたいですよ。
言いたい事ある人は、ここから投稿してね!
→ 「医療議連:ご意見募集」


こういう本も読んで、勉強してね!
誰が日本の医療を殺すのか―「医療崩壊」の知られざる真実

ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
この記事へのコメント
これが……
Dr.I様>
 この議員連盟&シンポジウムが、医療危機を乗り越えるきっかけになるといいですね……少々不安は感じますが(苦笑)。
Lich[URL] 2008/04/07(月) 00:14 [EDIT]
>Lichさん
ちょっと不安はありますが。
まあ、期待してみましょうよ。
Dr.I[URL] 2008/04/07(月) 19:30 [EDIT]
いつまでも日本語の表現がどう、とか深い意味はないんだろうけど、みっともなく見えるからやめなよ先生。
uro[URL] 2008/04/12(土) 21:20 [EDIT]
行ってきました
行ってきました。
桑江医師のご意見には、悲痛な想いが感じられ思いっきり揺さぶられました。

尾辻議員の主催者挨拶の中でも「たらい回し」という単語がしっかり使われていて、なんだかなぁ~と感じましたが、まぁ、このシンポジウムを開催するまでになったのだから、まぁいいかと思いましたです。
ばあば[URL] 2008/04/13(日) 00:19 [EDIT]
>uroさん
仰るとおりですね、すいません。

Dr.I[URL] 2008/04/14(月) 01:18 [EDIT]
>ばあばさん
私も行ってきましたよ。
桑江先生の話も良かったですねー。
まあ、話は長かったですけどw
でも、誰も文句は言わないでしょう、あの話の内容なら。

最初に「たらい回し」って言葉が出たのは、がっかりしましたが。
全体としては、合格点だと思います。
Dr.I[URL] 2008/04/14(月) 01:19 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず