現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新型インフルエンザの診断基準
厚生労働省新型インフルエンザの診断基準案をまとめたみたいっす。

それによると

死んだや、新型に感染しているか感染が疑われる鳥類患者らと、10日以内に至近距離で濃厚に接触したことがある上、
(1)38度以上の発熱などのインフルエンザ症状がある
(2)原因不明の肺炎・呼吸困難がある
(3)原因不明で死亡した
のいずれかに該当すれば、検査や医療的な観察が必要な症例と
した。
さらに、検査でウイルスウイルス遺伝子が検出されれば、
確定症例とする。


だって。

死んだっていうのは良いとして、
「新型に感染しているか感染が疑われる鳥類
ってどんなやねん。
そんなんわかるくらいなら、苦労しないんすけど。
獣医さんならわかるんすかね。


「新型に感染しているか感染が疑われる患者
も、そんなん周りにいたら困るんすけど。
早く隔離しないと、まずいんちゃうかい?



病院に咳、痰とかがあって38度以上の熱の人が来たときに、
なんて聞いたら良いんすかね。

医者「今日はどうしましたか?」
患者「昨日から咳、痰があって、熱も38度以上あるんです。」
医者「死んだや、新型に感染しているか感染が疑われる鳥類
患者らと、10日以内に至近距離で濃厚に接触した事ありますか?」
患者「はっ????」

ってなりませんかね。


さらに、検査でウイルスウイルス遺伝子が検出されれば、
確定症例とする。

ま、結局検査しなきゃわかんないんですね。
普通のインフルエンザと同じで。

厚生労働省新型インフルエンザの診断基準とか、たいそうな事言ってるけど、
中身はこんなもんですか。

ま、これ以上の良い案があるわけではないので、あんま俺も言えないんですけどね。

Dr. Iのメルマガ「やぶ医師のひとりごと
興味のある人はブログの左サイドバーから登録して下さいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
おかげさまで、ただ今健康部門第3位です。
1位目指していますので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
この記事へのコメント
全くもって…同感です
ブログ見に来ていただいてありがとうございました。

診断基準のあいまいさには笑ってしまいました。「濃厚な接触」って…。先生の仰るとおり鳥が何で死んでるのかなんて誰にも分かりませんしね。検査するにしても新型インフルエンザを判定できるようなものはなかったような…。

また見に来させていただきますね。こちらこそよろしくお願いいたします。
chuunsan[URL] 2006/04/25(火) 22:18 [EDIT]
chuunsanさん
はじめまして。
訪問ありがとうございます。

新型インフルエンザも発見できるキットみたいのありませんでしたっけ。
PCRとかやんなきゃ駄目なのかなー。

またのお越しをお待ちしてます。
Dr. I[URL] 2006/04/26(水) 01:32 [EDIT]
はじめまして。足跡をたどってお邪魔しました。現在はアメリカのナースの資格を取るべく、テキサスに滞在しております。日本では消化器外科一筋10年働いたナースです。インフルエンザのトピック読ませていただき、かなりおもしろかったです。また読ませていただきますね!お仕事頑張ってください。
GiGi[URL] 2006/04/26(水) 11:10 [EDIT]
あいまいですよね~。
新型に感染してる疑いのある鳥類って言うけど、近所をウロついてるカラスもツバメも疑い出したら止まりません。まっ、ほとんど大丈夫でしょうけど。
「濃厚な接触」の定義はわかりませんが、東南アジアの国では感染源がよくわからない患者もいるらしいから、本人の自覚は関係ないかも知れないですね。
結局「原因不明のお熱と肺炎はみんな新型を疑え」みたいなことになってしまいますね、こんな基準じゃあ・・・。
てんつゆ[URL] 2006/04/26(水) 12:22 [EDIT]
GiGiさん
はじめまして。
訪問ありがとうございます。
医療関係者に足跡つけまくってるかも、俺(汗)。

アメリカに行ってるなんてすごいですねー。
英語苦手の俺には、ちょっと。
又来てくださいね。
お互い頑張りましょう。


Dr. I[URL] 2006/04/26(水) 14:43 [EDIT]
てんつゆさん
ほんと、あいまいなんですよ。
こんなんでも、患者が何人とか疑いが何人とか統計をとったりするには統一した基準がないとダメだから、無理矢理作った。
みたいな感じじゃないですかね。
Dr. I[URL] 2006/04/26(水) 14:45 [EDIT]
もしも
新型インフルエンザ(鳥インフルエンザ)が、ヒト-ヒト感染を起こすようになると、パンデミックは避けられないんでしょうね。現時点では鳥から人への感染なので変な診断基準になっちゃいますね~
deppy[URL] 2006/04/26(水) 23:38 [EDIT]
また遊びに来ました。
いつも勉強させてもらってます。
応援クリックして帰ります。
stayup[URL] 2006/04/27(木) 09:06 [EDIT]
deppyさん
はじめまして。
訪問ありがとうございます。

まあ、しょせん役人が考えた基準だし。
しょうがないんじゃないですかね。
ヒト-ヒト感染起こしたら、ホント大変な事になりそうです。
Dr. I[URL] 2006/04/27(木) 19:46 [EDIT]
stayupさん
ありがとうございます。
勉強になるかどうかはちょっと微妙ですけどね。
私も応援クリックしときましたよ。
今後ともよろしくお願いします。
Dr. I[URL] 2006/04/27(木) 19:52 [EDIT]
こんばんは、
訪問コメントありがとうございます。
ブログ開設して今日で10日になりましたが、まだ右も左も解らない状態です。
また遊びに来ます。
最後に応援クリックして帰ります。
stayup[URL] 2006/04/27(木) 21:46 [EDIT]
stayupさん
まじですか。
まだ、10日しかたっていないのに、そんなにコメントついてるんですか。
すごいですねー。

確かクリックは一日一回以上しても意味が無かったと思いますよ。
Dr. I[URL] 2006/04/27(木) 23:15 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

原因不明の病気増加!?
最近、アトピー性皮膚炎、花粉症、子宮内膜症など原因のわからない奇怪な病気がたくさん増えていますよね。ちなみに、”アトピー”とは直訳すると、「奇怪な意味の分からない」そんな意味らしいですよ。  [つづきを読む]
世にも奇妙な 経皮毒問題 | 2008/01/19(土) 22:50
?? ?
???åζ????ξ?к??Υ??????????  [つづきを読む]
?? ? | 2008/12/13(土) 20:29
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず