現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
患者も医者も中傷はいけない
当たり前の事なんですけど。
患者中傷する事はいけない事です。
それと同じ様に
医者中傷する事もいけない事です。

患者への中傷だけ問題になって、
医者への中傷に関しては全く取り上げない、
っていうのはどうなんでしょうかねー。



ネットで横行、患者中傷
医療事故被害者が標的に

医療事故で亡くなった患者や家族らを
中傷する内容の書き込みが
インターネット上で横行しているとして、
事故被害者の遺族らが十八日までに、
実態把握や防止策の検討に乗り出した。
悪質な事例については、刑事告訴も辞さない方針だ。

遺族らは「偏見に満ちた書き込みが、
医師専用の掲示板や医師を名乗る
人物によるブログに多い。
悲しみの中で事故の再発防止を願う患者
遺族の思いを踏みにじる行為で、
許し難い」と指摘。

厚生労働省も情報を入手しており、
悪質なケースで医師の関与が確認された場合は、
医道審議会で行政処分を検討する。

中傷を受けた遺族や支援する弁護士ら
約二十人は四月、大阪で対策協議会を開催。
日弁連人権擁護委員の弁護士も出席した。
会場では被害報告が続出し、今後も情報交換を続け、
対応を検討することを確認した。

メンバーの一人で高校教諭勝村久司
かつむら・ひさしさん(46)=京都府=によると、
中傷は「事故の責任は医師にはなく、悪いのは患者
といった趣旨が多い。
二〇〇四年に福島県立大野病院で
帝王切開手術を受けた女性=当時(29)=が
死亡した事故で、〇六年二月に産婦人科医(40)が
逮捕された直後から目立ち始めたという。

対策協議会が集めた資料によると、
この事故をめぐっては今年一月、医師専用の掲示板に、
被害者の家族を攻撃する書き込みがあった。

この掲示板は医師を対象とした会員制。
〇六年十月にも、奈良県内の病院で同年八月に起きた
医療事故により死亡した妊婦=当時(32)=の
夫への悪質な中傷が載った。
県警は書き込んだ医師を特定。
奈良区検が侮辱罪でこの医師を略式起訴し、
昨年九月に奈良簡裁が科料九千円の略式命令を出した。

掲示板の運営会社(東京)は
「奈良の事件後、すべての書き込みをチェックし、
不適切と判断したものを削除するなどの
対策を取っている」としている。


『中国新聞 2008.5.18』


はっきり言って、私は「医師専用の掲示板
という限定された場でも、患者中傷する医師
擁護する気は全くありません。

医師ブログはたくさんありますし、
医師といってもたくさんいますから。
掲示板だけでなく、2ちゃんねるブログに、
患者に対する中傷を行う医師もいるかもしれません。

まあ、自称医師っていうだけで、
その人が本当に医師かどうかはわかりませんけどね。

私はそういう人達を擁護する気は全くありません。


ただ、

中傷は「事故の責任は医師にはなく、悪いのは患者
 といった趣旨が多い。


これは、今でもそうなんでしょうかね。

私は、医師専用の掲示板というのは、
ほとんど見ないのですけど。
大淀病院事件」の頃まではたしかに、
見られたようですね。

ただ、その後、m3.com検閲するようになって、
そういうコメントは減ったのではないでしょうかね。
検閲が入った直後は、コメント削除ばっかりになって。
多くの医師が失望して、コメント数が激減した。
っていう事はあったようですけど。

私は、その後に関しては知りません。

マスコミの報道も、一時は医者が悪い、病院が悪い。
医療ミスだ
、っていう論調のものが多かったし。
医師叩きのくだらない番組も多かったですけど。
ここ半年くらいは、マスコミの論調も変わりつつあります。
今はやっているのは「医療崩壊もの」ですからね。

まあ、こういうくだらない記事もあるようですけど(笑)


限定された掲示板でも、侮辱罪名誉毀損に当たる。
っていう事が医師達の間で認識されたので。
それ以降は減っていると思うんですけどねー、
患者中傷するようなコメントは。

どうなんでしょうか。

ちなみに、限定された場でも、
数十人が見る事ができれば、
名誉毀損侮辱罪に当たりますから。
注意した方が良いですよ。


私は、結構いろんな医師ブログを見ているつもりですけど。
私が読んでいるような医師ブログは、少なくとも

>「事故の責任は医師にはなく、悪いのは患者

という書き方はしていません。

患者が亡くなったのは医者のせいではなく、悪いのは病気
とか、
医療ミスではなく合併症だ」

という書き方がほとんどだと思います。
もちろん、私もそういう書き方をします。

むしろ

患者が亡くなったのは医者のせいだ」

っていう書き方をしているのは、
一部のマスコミとか、それを信じた一般の人達
という事の方が多いのではないでしょうか。

最近は、まともな新聞は、
そういう書き方はしなくなってるようですけど。


医師患者中傷するのは許されません。
それは、患者一般の人達
医師中傷するのが許されない、
っていう事も同じだと思います。

もちろん、新聞や雑誌の記事を書く記者や、
テレビ番組を造る人間が、医者患者
中傷してはいけない、っていう事も同じはずです。


医療訴訟では、医学的にみたら明らかに合併症とか。
全然医療ミスなんてない事でも、
医療ミスだ」とか、「医者のせいで患者が死んだ
というような報道が行われたり。
そういったネット上への書き込みも見られます。

医療訴訟で訴えられているのは「医者」です。
医者には守秘義務がありますから。
本当はこうじゃないんだよ、っていう事を
説明する機会がないまま、
マスコミに言いたい放題に言われている

っていう事もあるようです。

こうなると、医者弱者です。


>悪質な事例については、刑事告訴も辞さない方針だ。

>中傷を受けた遺族や支援する弁護士ら
 約二十人は四月、大阪で対策協議会を開催。
 日弁連人権擁護委員の弁護士も出席した。
 会場では被害報告が続出し、今後も情報交換を続け、
 対応を検討することを確認した。


これに関しては、遺族だけでなく、
中傷を受けた医者に対しても支援してもらいたいし。
医師ブログだけでなく、一般の人のブログとか。
既存のマスコミに関しても、医師ブログ
医師専用掲示板同じように対応してもらいたいです。



今回のニュースに関しては、
敢えてスルーする医師ブログが多いと思うのですが。
非常に大事な事だと思ったので、
いろんな反響がある事を覚悟で、
敢えて記事を書かせて頂きました。


医者のホンネが知りたい人は、こちらから!
→ 『医者のホンネが丸わかり!(改)』

ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
この記事へのコメント
確か勝村さんが主催者側だったシンポジウムで、
主催者側から「医師が悪い」旨の発言があったと記憶しています。
これって誹謗中傷じゃないのかな、って思いますけど。
自分の側の発言は知らないよってことですかね。
このシンポジウムの録音(参加者が録音)が有るらしいのですが、
この後のシンポジウム(勝村氏主催者側)では録音不可になったそうで。
なぜかな?って。
録音して広く聞いてもらえれば、自分達が正しい事の証明になるのに。


DH98[URL] 2008/05/20(火) 07:02 [EDIT]
認識のレベルの違い
医療崩壊関連の記事は、その問題についてどれだけ理解しているかによって、捉え方が違ってくるのが一般的です。根の深さを十分に理解している人は、これを「中傷」とは判断しないものなのですが。まあ、メディアは理解力が必要な水準のはるか下であることがほとんどなので、それを「中傷」としか捉えられないのでしょう。その意味では、この記事は彼らメディアのレベルを自己告白するものといえます。
鴛泊愁[URL] 2008/05/20(火) 08:44 [EDIT]
ある例外
久しぶりにコメントします。

>「事故の責任は医師にはなく、悪いのは患者」

こういうコメントは、ある例外を除いて見たことがありません。
科料9000円をくらった方も、こうはコメントしていなかった。
ある例外とは野良妊婦。
元ライダー[URL] 2008/05/20(火) 12:29 [EDIT]
言論の自由
中傷はよくない。当たり前です。
その上で「中傷を受けた遺族や・・・」には?

この場合の中傷は、自分たちの意見・考え方に対して異なる意見を指すと受け取れます。
要は、このような報道を行うことで反対意見を封じ込めようとしているのでは。

言論の自由、報道の自由ということを弁護士・マスコミは自らの責務とともに掘り下げて考えたほうが良いのではないだろうか。
LT[URL] 2008/05/20(火) 13:06 [EDIT]
中医協委員である勝村さんを高校教師と紹介しているのは間違っていませんが、記事を書いた方の説明不十分というより、一定の見方への誘導を感じます。
報道として不公平な書き方になってはいけないと思いますから、共同通信にも格好だけはあるそうな報道と人権侵害を論じる部署で検討していただきたいところです。
近森正昭[URL] 2008/05/20(火) 13:31 [EDIT]
はじめして
はじめまして。イザのトラックバックからお邪魔させていただきました。

生まれた時から心臓に問題がある姉がいます。成功率3%だったそうですが無事生還。結婚もして、緊急の帝王切開ではありましたが、無理だと言われていた子供にも恵まれました。体力があるうちにまた手術が必要だそうです。あと、我が家は母を癌で亡くしました。これにはいろいろと複雑な気持ちもあります。

が、姉の現在の幸せは,すべて現代医療・関わった医療関係者の方々の努力と「運」のおかげです。説明ができません。とにかく、医療・人間の体のことを、数式の答えを求めるように考えるのは違うのではないかと思います。

alison-001[URL] 2008/05/20(火) 14:07 [EDIT]
>DH98さん
自分の事を棚に上げて、っていうのは、やっぱり良くないですよねー。
どうして録音不可なんでしょうねー。
Dr.I[URL] 2008/05/20(火) 21:03 [EDIT]
>鴛泊愁さん
きちんと読めば、中傷ではない。
っていう記事とかの事まで、「中傷」って言っているような気がしますけどね。
自分たちに都合の悪い事実は。

そうでなくって、一般論として中傷は良くないとは思います。
Dr.I[URL] 2008/05/20(火) 21:04 [EDIT]
>元ライダー先生
例外は(汗)
まあ、患者にも自己責任っていうのもありますしね。
それは、中傷ではないと思います。

言葉が適切か、っていう事は別にして。
Dr.I[URL] 2008/05/20(火) 21:05 [EDIT]
>LTさん
マスコミはいっつも、言論の自由とかって言う割には。
都合の良い時には、中傷とかプライバシーとかって言いますよね。

どっちも大事な事なんですけど、責任をもって統一した見解で、筋を通して欲しいと思います。
Dr.I[URL] 2008/05/20(火) 21:06 [EDIT]
>近森正昭先生
報道は、やはり公正に書かなければいけないと思いますよ、私も。
マスコミにも、きちんと責任を果たしてもらいたいものですね。
Dr.I[URL] 2008/05/20(火) 21:07 [EDIT]
>alison-001さん
はじめまして。

お姉さん、大変だったんですね。
悪い事は悪い、っていう事は良いのですが。
過剰に反応する事は良くない事だとおもいます。

医療そのものには、不確実性もありますし。
Dr.I[URL] 2008/05/20(火) 21:09 [EDIT]
>いろんな反響がある事を覚悟で、
>敢えて記事を書かせて頂きました。

その新聞記事が反論を抑圧する効果が既に出ていることが証明されています。
ご意見は至極穏当なのに、覚悟しなければUPできないとは・・・
半病人[URL] 2008/05/20(火) 22:40 [EDIT]
相互不信は……
Dr.I様>
 なかなか、「建設的な議論」は難しいですね。
 どうしても「死という現実」を「誰かのせいにしたい」のは人の常で、それを否定されると遺族側も感情的になりやすいのかもしれません。が、医療を建設的な方向へ導こうとすると、「黙って言われっぱなし」ではいけませんし、どのように議論をしていけば良いのか、大きな課題ですね。
Lich[URL] 2008/05/20(火) 23:02 [EDIT]
これって
主に奈良の「大淀病院の件」ですよね、きっと。

被害者と書かれていましたが、加害者は病院と言いたいんでしょうか。
死亡した患者および遺族は被害者と等しいわけではないはずですが・・・。

そもそもこれって医療事故かどうかもまだ裁判中のはずなのに、
>医療事故により死亡した妊婦=当時(32)=の
夫への悪質な中傷が載った。

って・・・。
このような書き方って当時の主治医への悪質な中傷じゃないんですかね?
RDM[URL] 2008/05/21(水) 10:38 [EDIT]
>半病人さん
患者の側にも厳しい事を書くブログなので。
かなり中傷とか、そういう事には気を遣って書いているつもりではあるんですけど。
我々が思う中傷と、違う事で中傷だ、って言う方もいるようなので。

正直、つらいとこではありますよ。

覚悟を決めないとブログを書けないっていうのは、確かに抑制効果なのでしょうね。
でも、そんなのに負けるつもりはないんで。
Dr.I[URL] 2008/05/21(水) 23:38 [EDIT]
>Lichさん
一時的に感情的になる、っていう事自体はしょうがないと思いますよ。
でも、それ以降もずーっと、自分たちに都合の悪い意見は受け容れないで、中傷だ、っていうのはどうなんでしょうかねー。

Dr.I[URL] 2008/05/21(水) 23:39 [EDIT]
>RDM先生
まあ、大淀の話がメインなのだとは思いますよ。

被害者、加害者っていうか、悪いのは病気なんですけどねー。
大淀病院の件では、主治医を殺人犯扱いしたマスコミこそ、中傷だと思いますけどね、正直。

Dr.I[URL] 2008/05/21(水) 23:40 [EDIT]
ひとる気になるのはコメントの中身というより言葉の中身です。つまり丁寧なコメントが多い中で乱暴な言葉が入ると言っていることは正しくても拒否反応が出てしまう。
やはり医師(だけではないが)ネット上のコメントであってもあまり乱暴な言葉は使用しないほうがよいと思います。

マスゴミや野良妊婦など差別的な用語は(実際差別かどうかは別としてそう受け取る人が多い)公共の場では使用を控えたほうがよいと思ってしまいます。
優駿[URL] 2008/05/23(金) 10:55 [EDIT]
>優駿先生
たしかに、それはありますね。
私もあまり乱暴な言葉とか、用語は使うべきではないと思います。
Dr.I[URL] 2008/05/23(金) 19:31 [EDIT]
これがPCの画像で医療テロリストと書き込んであるのが分かります
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/145906/slideshow/82603/
> 長時間のご出席、本当にお疲れ様です。
> もはや、OO・OO・OO・OO達には「医療テロリスト」としての表現しかおもいつきません。
> 私たちは、もう逃げるしかないのでしょうか?
> 闘う術はないのでしょうか?
とありますよね
これがどこの書き込みかというと・・・ここです
http://case-report-by-erp.blog.so-net.ne.jp/20070429
> 長時間のご出席、本当にお疲れ様です。
> もはや、出元・勝村・石川・打出達には「(ブログ主削除しました)」としての表現しかおもいつきません。

この書き込みをしたあかがま先生はブログを開いています
医畜日記・楽屋篇http://blog.m3.com/akagamablog/
>告白~中傷はどっちヨ!!
> 産経新聞に、誹謗中傷されちゃったakagamaです。
> 実は、産経新聞に取り上げられた、「医療被害者中傷の実例」 として、
> なん救先生のブログに、akagamaが「医療テロリスト」と書いたコメントの画面写真の一部だけを、コピペして、さらしあげされました。
で配信元は共同通信であの人物が在籍していることでも有名です
http://d.hatena.ne.jp/reservoir/20070216
記事は無記名なので果たしてこの人物が書いたものなのか、また「医療テロリスト」との中傷があかがま先生の書き込みを指すのか不明ですが、この私の下衆の勘繰りがもし図星なら、共同通信社は偏向記事を平気でのせる最低のマスコミとして非難されるべきです!
オジさんちょっとダメッポ・・・[URL] 2008/05/24(土) 18:43 [EDIT]
>オジさんちょっとダメッポ・・・さん
これが、あかがま先生が書いたって事や、一部だけっていう経緯も存じております。

一方の言い分だけ、都合の良い部分だけとりあげる、っていうやり方には、やはり問題があると思いますね。
Dr.I[URL] 2008/05/24(土) 20:02 [EDIT]
ちょっとタイミングがずれちゃいましたが、中国新聞の記事を使わせてもらって、他の動きとの関連について考えてみました。TBさせて頂きます。いつもありがとうございます。
最凶[URL] 2008/06/03(火) 23:28 [EDIT]
>最凶さん
いつも引用、ありがとうございまーす。
お前が言うな、って人がいますよねw
Dr.I[URL] 2008/06/04(水) 21:31 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2008/07/29(火) 16:44 [EDIT]
>名無しさん
だいぶ、返信が遅れてしまいました。
すいません。

ああ、これ私の事みたいですね。
どっかで読みました。
気をつけまーす。
Dr.I[URL] 2008/08/14(木) 23:52 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

マスコミさん、緩衝材になってくれ:日本をよりよくするために
さて、続きます 医療従事者と医療事故被害者の溝を深めていくような記事に関して、思うところを書かせていただきます。 共同通信からです ネットで横行、患者中傷 医療事故被害者が標的に   医療事故で亡くなった患者や家族らを中傷する内容の書き込みがインター  [つづきを読む]
新・眠らない医者の人生探求劇場・・・夢果たすまで | 2008/05/20(火) 20:58
NHKが「不信と対立」を煽る?
   だいず古くなっちゃったけど、いちおーネタとしてあげた以上、5月21日のNHK・生活ほっとモーニング「シリーズ医療再生・不信と対立をこえて」について片つけちゃおー。でもその前に、ここ数回、やけに「勝村久司」こと勝ちゃんにいちゃもんをつけているとお感じの向  [つづきを読む]
出もの腫れもの処嫌わず | 2008/06/03(火) 23:29
?¡å
?¡å?Ĥ?ξ?  [つづきを読む]
? | 2008/09/06(土) 19:13
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず