現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大野病院事件、検察控訴断念
やりましたよー。
ついに。
ついに、福島大野病院事件で、
福島地検控訴を断念しましたよー。

一応、加藤先生の無罪が確定するのは、
控訴期限の9月3日以降なんですけど。
福島地検が断念する、って言っていますから。
もう、確定でしょう。

本当は、「加藤先生の無罪確定
ってタイトルにしたかったんですけどね。


昨日の段階では、まだ、
控訴断念の方向で検討」って事でしたけど。
今日のは、確実なものだと思います。


産科医の無罪確定へ
=帝王切開死、検察が控訴断念
-「今後は慎重に捜査」・福島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000112-jij-soci

福島県立大野病院で2004年、帝王切開手術を受けた女性
=当時(29)=が大量出血して死亡した事故で、
業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた
執刀医加藤克彦被告(40)を無罪とした
福島地裁判決について、福島地検は29日、
控訴の断念を決めた。
控訴期限の9月3日が過ぎれば、無罪が確定する。

同地検の村上満男次席検事は
「裁判所が要求したほとんどのものが従っているという
一般性のある医学的準則も一つの考え方。
過失と(医師の)注意義務をどうとらえるかで、
検察と異なっていた」と説明。
控訴しても、裁判所の判断を覆すことは困難とした。

加藤被告の逮捕、起訴について
「法律と証拠に基づいてやった。判断としては間違っていない」
としたが、
「今後はより慎重、適切な捜査をしたい」
と述べた。 


「2008年8月29日:時事通信」


まあ、裁判官があれだけ検察側に気を遣って。
そいで、検察側の主張も最大限に
取り入れてあげても、無罪
っていう判決でしたからね。

いくら福島地検でも、勝ち目はない、
って事がわかったんでしょう。

まあ、実際は仙台高検と相談して、って事ですから。
仙台高検の意向の方が強かったかもしれませんけどね。
良くわかんないけど。


それにしても、福島地検はこの後に及んで、
>加藤被告の逮捕、起訴について
 「法律と証拠に基づいてやった。
 判断としては間違っていない」


って言って、何の反省もしていないのは、
ちょっと問題があるとは思いますがね。

とりあえず、検察が控訴しなければ、
加藤先生の無罪は確定しますので。

良かったですわ。。

控訴断念の署名運動には乗り遅れちゃって、
どうしようかと思ったのですがw

やっと一段落ついて、加藤先生。
ホントにお疲れ様でした。



医者のホンネが知りたい人は、こちらから!
→ 『医者のホンネが丸わかり!(改)』

ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
この記事へのコメント
検察は……
Dr.I様>
 検察の控訴断念の方針、まずは一安心ですね。
 しかしまぁ、検察と言うのはお気楽なものですね。これだけの迷惑を回りに掛けながら、反省しないとは……まあ、一度起訴すれば99%有罪にしてもらえる上に、起訴した相手が無罪になっても刑法(誣告罪)上も民法(不法行為責任)も免責されているのですから、当然と言えば当然かもしれませんが……これで、医師の皆さんが「職務遂行上瑕疵がない場合は免責にしてほしい」と主張するのを「わがままだ」というのですから、説得力に乏しいと思いますが……(苦笑)。
Lich[URL] 2008/08/29(金) 21:36 [EDIT]
議論は「事故調」に
検察も警察も実際に謙抑的に動く方向が決まったのでしょうかね。今後は厚生労働省に対して早く事故調(安全調)を作れという圧力が高まるでしょうね。試案のような酷い制度にならないことを祈ります。
元外科医[URL] 2008/08/29(金) 22:14 [EDIT]
控訴断念は当然ですよ
控訴じゃなく調査し結果遺族も含め広く知識を深めるなら大歓迎されるのかなと思いますが
「やった~」ですね^^

にしても、「~間違ってない」はちょっと大人気ないですね
裁判ではよく聞く文句ですが・・・
小太郎[URL] 2008/08/29(金) 23:24 [EDIT]
皆さんの想いが、チャント届いたという事ですよね。

ひとまず本当に良かったですね。

今日の北海道新聞にも書いてありました。

現場に配慮したのかなどとコメントしていた教授もいましたが、それはそれ、これはこれですよね。

加藤先生の職場復帰を心からお祈り申し上げます
青年部長[URL] 2008/08/30(土) 12:26 [EDIT]
検察が起訴をして、結果として無罪になった。
それでも、間違っていない、という主張が通る。

医師が全力を尽くして、結果として患者が亡くなった。
そうすると、医療ミスではないか、とたたかれる。

それなら、無罪になった訴訟については、
起訴した側の責任が問われてもいいんじゃないの~!?などと、大人気ないことをつぶやいています。。。。
はるちゃん[URL] 2008/08/30(土) 15:54 [EDIT]
>Lichさん
とりあえず、一安心ではありますが。
反省すべき点は、検察も反省しないと。
また、起きる可能性はありますよね。
Dr.I[URL] 2008/08/30(土) 20:39 [EDIT]
>元外科医先生
というか、その前から方向としては、そうだったんだけど。
福島県警、地検が独断で暴走した、という格好なんだと思いますよ。
事故調、どうなりますかねー。

Dr.I[URL] 2008/08/30(土) 20:41 [EDIT]
>小太郎さん
まあ、当然だとは思いますけどね。
検察にも、反省してもらいたいものです。
Dr.I[URL] 2008/08/30(土) 20:42 [EDIT]
>青年部長さん
ホントに、良かったとしか言いようがないですね。
現場に配慮っていう面もあるのかもしれませんが。
法的にも、ごく当たり前の判決なんだと思います。
Dr.I[URL] 2008/08/30(土) 20:44 [EDIT]
>はるちゃんさん
そうなんですよね。
検察や警察にも罰則を与えろ。
って言ったら、医師に罰則を与えろ、っていう人達ど同類になっちゃうので、言いませんけど。
反省すべき点は反省する、っていうシステムを作らないと。
また同じ様な事が繰り返されてしまうと思います。
Dr.I[URL] 2008/08/30(土) 20:47 [EDIT]
控訴断念てことで、ホッとしました。これに関する記事をいろいろとネットで読みましたが、このブログに来ている方ほぼ同一の見解かと思いますが、ネット上の記事を見ますと、医療崩壊の問題も考えて今回は無罪にしておくが、罪がないわけじゃないことを忘れるなみたいな論調だったのが気になりました。なかなか多くの国民と医療従事者との温度差というのは埋まらないなあと思いました。
りん[URL] 2008/09/01(月) 11:32 [EDIT]
>りん先生
ほっとした、っていうのが一番ですね、正直。
予見可能性っていうのは、手術をしたら、万に一つでも死ぬ可能性はある。
っていう事だけですからね、はっきり言って。
そんなの、当たり前なんだけど、それを裁判所は認めた、とか。
それだけで、罪はある、って事にされたら、たまらないですよね、こっちは。
Dr.I[URL] 2008/09/02(火) 21:06 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず