現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事故で即死を「たらい回し」
相変わらず、「たらい回し」とか、
受け入れ拒否」って言葉がマスコミで使われていますねー。
一時、その言葉が減ったかと、思っていたんですが。

単に、私の勘違いだったようですね。
残念です。

思いっきり周回遅れになって、すでに医師ブログでも
マスコミでも話題になっていない話なんですが。

福島で、残念ながら事故で即死された方の件です。
この方の、ご冥福をお祈りいたします。

元ネタは、ssd先生のブログです。
『現実の受け入れを拒否』
いつもお世話になっております。


いわゆる「事故で即死」してしまった方の報道ですが。
これが、毎日新聞です。



受け入れ拒否:6病院
事故の79歳女性死亡 福島・矢祭

17日午後6時20分ごろ、福島県矢祭町の国道118号で、
歩いていた同町関岡、無職、高沢ソメさん(79)が、
男性会社員(60)の軽乗用車に はねられた。

高沢さんは救急車で搬送されたが、
2次救急医療機関を含む周辺6病院
計7回受け入れを断られた。

事故から約1時間20分後、58キロ離れた
同県須賀川市の救急病院に収容され、
その1時間半後に全身打撲などで死亡した。

地元の白河地方広域市町村圏消防本部によると、
救急車は119番通報から約4分後に現場に到着。
高沢さんは全身を強く打っており、心肺停止状態 だった。

救急隊員は隣接する塙町や白河市などの
病院に計7回受け入れを要請。
しかし、「急患に対応中」「当直医が内科で対応できない」
などを理由に断ら れたという。
午後7時38分、高沢さんは須賀川市の
公立岩瀬病院に収容され、午後9時10分に死亡が確認された。 

最初に受け入れ要請を受けた塙町の民間病院
「当直医は泌尿器科で外科医は手術中だった。
頭を打っていると聞き、外科医でないと対応できないと思った。
地方では医師確保が難しい。
受け入れられるなら受け入れたかった」と話した。

また、同居する高沢さんの長男(47)は
「どうしてこんなに遠い病院に運ばれたのかと驚いた。
近くの病院に運ばれていたらとも思うが、
心肺停止状態だったので仕方なかったのか。
母は足腰も丈夫で元気だったのに」と無念そうだった。
【今井美津子】 


「2008.12.18:毎日新聞」


これ、いわゆる「即死」ってやつですよ。
本文にも書いてありますよね。

>救急車は119番通報から約4分後に現場に到着。
 高沢さんは全身を強く打っており、心肺停止状態 だった。


事故から4分しか経っていないのに。
もうすでに「心肺停止」なんですよ。

いわゆる「突然死」の原因となる、心室細動とか。
そういう不整脈のような「病気」だったら、
すぐに心配蘇生法をしたら、助かる場合。
っていう事も、結構ありますけどね。

大きな事故で、すぐに心肺停止になってしまった場合。
これは、どんな名医だろうと、すぐに治療をしようと。
誰がやっても、助からない場合が多いんですよ。

医者だって、神様じゃないんですから。
死んだ人間を生き返らせることはできないんですよ。


それは、「神の手をもつ医師」とかって、
マスコミが宣伝している医者でも同じです。

それがどうして、
>受け入れ拒否:6病院

なんてタイトルになるんでしょうか。


地元、福島のメディアは、よくわかっていますよ。
事故で亡くなりました。
という事実を伝えるのみです。


矢祭の国道で女性、軽自動車にはねられ死亡

17日午後6時20分ごろ、矢祭町小田川字榎平の国道118号で、
歩行中の同町関岡字江戸塚、無職高沢ソメさん(79)は、
同町内川字久曽渡、会社員菊池一郎さん(60)の
軽自動車にはねられた。
高沢さんは全身を強く打って約2時間50分後に死亡した。
棚倉署が事故原因を調べている。


「2008年12月18日 :福島民友ニュース」



昔は情報源として、テレビとか新聞、ラジオ、雑誌、本。
そういうものしかありませんでしたけど。
今の時代、インターネットというものがありますから。
誰でも、いろんな情報を入手する事ができます。

インターネットの弱点というのは、
いろんな情報があるけど、玉石混交というか、
どの情報が正しいかわからない。
という事でしょうね。

いろんな人が好き勝手に書いているから。
それが、事実に基づくのか、勝手な思い込みなのか。
そういう判断基準が少ない。
というのが、ネットの最大の弱点だと思います。

昔のように、新聞に書いてある事は全て正しい。
と思っている人は、今では少ないと思いますけど。

一応、新聞の良い点としては、
情報収集と報道を専門とするプロが、
それなりの情報網から仕入れた情報で。
しかも、複数の目で確認して、事実と思われる、
と確認された事を、新聞記事として報道する。

という点だと思うんですよ。

一言で言うと、
インターネットよりも新聞の方が、
情報の信憑性という点では勝る。

という事だと思います。

でも、残念ですけど。
医療に関しては、それは全く当てはまりませんね。

医療崩壊もの、って言われるものが最近の流行になって。
いろいろメディアで報道されて。
少しはましになったかな、と思った時期もあったのですが。
最近、また悪い方向に戻ってしまっているような気がします。

もちろん、各新聞社やテレビ局、雑誌記者なんかで、
医療に関して非常に良く勉強している人たちも、
そこそこ増えてきたかな、とは思いますけどね。

全体としては、あまり良い方向に行っていないような気がします。

今回の件だって。
数年前だったら、
事故で即死した方がいます。
地元の病院で死亡確認お願いします。


って事で済んだもんですよ、単に。

それが、「たらい回し」だとかなんだかで、
助けられなかったら、病院医者のせいだ。
みたいな報道があるから。
ちいさな病院で患者を受けたがらなくなったんですよ。

もちろん、ベッドが空いていないとか、
急患がいる、外科医でないと対処できない。
っていうのは、嘘ついているわけではないんですけどね。

あえていうなら、今回の事故の件。
救急隊が「即死です」っていう事を、
病院側に伝えなかったのが問題だった。

って事ではないでしょうか。

事故で相当の重症です。
で、まだ助かる可能性はありますけど。
その為には、かなり高度な治療が必要です。

という事になれば、そういう治療ができない病院は、
患者を受け入れる事はできませんから。

もっと高度な治療ができる病院で治療すれば、
助かるかもしれない、って事ですからね。

病院側の判断としては、正しいですよ、これ。
他の病院で治療すれば、助かった可能性がある患者を、
たいした治療もできない病院で受け入れてしまって。
結局、患者を助けられなかった。
っていうのが、最悪のケースですからね。

マスコミが言っているように、

患者を受け入れた病院=善
患者を受け入れる事ができなかった(受け入れ拒否?)病院=悪


というような、単純な構図ではないんですよ。

そういう、根本的な話もせずに単純に、
患者受け入れ拒否という報道を垂れ流すのは、
もうやめてもらいたいですね。


医療や医療訴訟について知りたい人はこれを読んでね!
クリックすると、アマゾンに飛びます。

→ 医療の限界
小松 秀樹 (著)


ブログランキングの応援もよろしくね!
 ↓ ↓ ↓






スポンサーサイト
この記事へのコメント
マスコミの医療破壊は大成功
10リットルまでの水しか入らないバケツには、11リットルの水は入りきれません。

1リットルの水がこぼれてしまった事で、周囲の人間が「なんだこのクソバケツ!」と足蹴にしたら、

バケツが凹んで、10リットル入れられたはずの物が、9リットルまでしか入らなくなりました。

…っていうのが、今の日本の医療崩壊(ていうか、マスコミによる医療破壊)の現状。

教訓とかそういう以前の問題。

…。
……。
………。

…マスコミの医療破壊は大成功ですね。
http://punigo.jugem.jp/?eid=500
http://punigo.jugem.jp/?eid=495
http://punigo.jugem.jp/?eid=491
都筑てんが[URL] 2008/12/21(日) 20:44 [EDIT]
これはまた……
Dr.I様>
 マスコミの報道、結局元に戻ってる感じですね。
 もう、どうしようもないのでしょうか……(嘆息)。
Lich[URL] 2008/12/22(月) 01:24 [EDIT]
>都筑てんがさん
一時、ちょっと期待したときがあったんですが。
やっぱ、マスコミは医療崩壊の一因のようですね、今でも。
Dr. I[URL] 2008/12/23(火) 12:28 [EDIT]
>Lichさん
もう、どうしようもないのかなー。
なんか、残念です。
Dr. I[URL] 2008/12/23(火) 12:28 [EDIT]
マスコミは営利団体で、単純に売り上げ欲シィ人の集まり何ジャないかナァ?

派手な表現は、営業戦略の一つになってるという気がしますネェ・・・。

医療が破壊されようが、評価されようが、関係ないんやと思うんですよネェ・・・。

困ったーモンダー

煽られて、吊られる一般人も、よく考えないとイカンナーと思いますネェ・・・。
mzmk[URL] 2008/12/27(土) 01:12 [EDIT]
>mzmkさん
>マスコミは営利団体
これ、全くその通りなんですけど。
きちんと理解している人、って意外と少なかったりします。
わかっているつもりでも、いざ報道を見てしまうと、それを信じてしまうっていうか。
医療に関しては、どっちでも良いんでしょうね、きっと。
ネタにさえなれば。
Dr. I[URL] 2008/12/27(土) 15:21 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

6病院拒否、事故女性死亡=救急車57キロ先の病院に搬送(福島)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 福島県矢祭町で交通事故に遭った女性が救急車で運ばれた際...  [つづきを読む]
事故ったらブログ | 2008/12/22(月) 10:17
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず