現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌市医師会、ネットで入転院先探せるように
札幌市医師会は5月22日から、市内の病院が連携してインターネットを使い入転院の必要がある患者の条件に合った病院を自動的に探し出すシステムを稼働させたみたいっすよ。

患者の容体に応じてきめ細かく対応できるのが特徴らしいっす。

医師会によると、食事が自分でできるかや床擦れ、人工呼吸器の使用状況など16の検索項目で患者にぴったりの病院を選ぶことができるそうなんですよ。

へー、こりゃあ便利だねー。
っていうか、他の産業じゃ当たり前のようにやってる事だから、今更なんですけどね。

コンビニなんかだと、どの地域でどの製品がいくつ必要とか、天気や時間によってどのくらい必要、とかまで管理してますからね。

数十年遅れてやっとですかね、医者の世界は。
まあ、それでも始めただけ、かなりの進歩だとは思いますけどね。

療養型の病院が私の近くでも閉鎖されていってるので、長期入院になりそうな患者さんの転院先を探すのって、結構大変なんですよね。

こういうシステムがあれば、ちょっとは楽になるとは思うんですけどね。
早く全国に広まって欲しいですね。

開業医さんも大変なんでしょうけどね。

国が急性期病院は、急性期で。
長くなる患者は療養型の病院に。
という方針だったから、急性期以外の病院療養型ベッド中心の病院にしたと思ったら、いきなり療養のベッドはなくすとかって方針に変わっちゃったからね。

まさに行き当たりばったり。
さすが厚生労働省。

屋根に上げられた後にハシゴをはずされたようなもんだ、って思っている医者も多いと思いますよ。

ちょっと不安なのが、医師会が作ったシステムかって所ですね。
民間で、例えばコンビニとかでこういうシステムを何十年も前から使っている所に任せたんなら良いんですけど。
独自に開発とかだと、なんか使いづらそうですね。

偏見ですかね。

参考:共同通信社、2006年5月19日

Dr. Iのメルマガ「やぶ医師のひとりごと
興味のある人はブログの左上のサイドバーから登録して下さいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位です。
一位めざしているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
この記事へのコメント
ご訪問ありがとうございます.
高齢化社会になり、長期入院患者が増えてくるのは,確実です.自分達もいつか,そういう時がくる。
その事を考えて、良い医療の仕組みを作って下さい.
小林[URL] 2006/06/02(金) 12:35 [EDIT]
お久し振りです。本日、退院してまいりました。
開業医、大変ですよぉ。新規開業で、療養病床を持つ私ですが、事業計画を出したときと現在、まさかあんな診療報酬の改正があるとは思わず、行政に事業計画の変更を申し出て見ましたが却下され、尻に火がついてますよ。
医療区分1~3まで分かれてるんですけど、2・3はこれを療養で診るのか?という感じですよ。あからさますぎます。わざと経営できない点数を必然的に算定できないようにして、自主的に撤退させて15万床まで減らそうって魂胆ですよ。
外来を必死こいてやって集患するしかないです。それでも整形は薄利多売の科ですからねえ。。。
りん[URL] 2006/06/02(金) 15:42 [EDIT]
餅は餅屋
地でいくようなことにならなきゃ良いですけどね。ああいうのって動かしてみるまではトラブルとか分からないし、トラぶった時にすぐ対応できるのか心配ですよね。

お医者様って大変ですね。
omoteura[URL] 2006/06/02(金) 18:24 [EDIT]
>小林さん
はじめまして。
そうですね。
やっぱり医師会と現場がばらばら、じゃ駄目で厚生労働省とかも現場の意見を聞いて、よい仕組みを作るのが大事だと思いますよ。
Dr. I[URL] 2006/06/02(金) 19:47 [EDIT]
>りん先生
無事産まれましたか?
お疲れ様です。

先生、開業医だったんですか。
それは知りませんでした
整形はリハビリが大幅に削られて、大変そうですね。
Dr. I[URL] 2006/06/02(金) 19:49 [EDIT]
>omoteuraさん
困ったことに、変にプライドが高い人達が多いですからねー。
なんか責任が、あいまいになっていそうで。

多分現場の意見とかも取り入れてなさそうだし。
もう稼働してるはずなんで、誰か知ってる人いませんかねー。
ちょっと聞いてみたいところですね。

Dr. I[URL] 2006/06/02(金) 19:51 [EDIT]
独自システム
確かに!独自システムは、特に国の作ったやつは使いにくいです。
例えば保険証の取得や、決算報告、登記謄本の取得、特許の取得、
全てボクはオンライン申請したんですけどどれもわかりにくいし使いにくい!
しかもjavaバージョン違うだけで動かないので、
省庁変わるたびにjavaの入替!
独自開発なんてそれこそ税金の無駄遣いってのがわかってないですよね。
やな社長[URL] 2006/06/03(土) 11:33 [EDIT]
Dr.I さんがこんなに有名なかただとは知りませんでした。失礼致しました。
しかし、厚労省や財務省は上手いことやりますね。日本の医療費が高い、これから大変なことになると偏った情報ばかりマスコミ・報道に流し国民に植え付けてます。
実際、日本の医療費は先進国の中では最低クラスであり、医療現場働いている医師をはじめスタッフのお給料も最低水準ですよね!
長期療養型病床の件も、患者はいったい何所へ行けばいいのでしょうv-361
自宅では看なくて良いよ、老人は介護で看ますから、主婦も働きなさい!扶養者特別控除は無くし働かざるをえないようにし、企業も配偶者手当などをどんどんカットしてきてます。介護だってグリーンピアなるもの不便で辺鄙なところに建設して誰が利用するのか良く考えて創ったとは思えませんv-363老人はあんな不便なところへは行けませんv-363こういう制度に持って行きながら・・・
腹立たしくて長くなりました。m(_ _)m

相互リンク、誠に勝手ながら貼らして頂きました。
これからも宜しくお願いいたします。
toto tomtom[URL] 2006/06/03(土) 11:59 [EDIT]
医師会
医師会の作ったシステムってのは、明らかに「コケる」と思います。
やはり、民間のシステムが使いやすくて、患者さんのためになるのでは。。。と、
根拠はありませんが、僕の浅い経験から感覚的にそうおもいます。
ss[URL] 2006/06/03(土) 16:34 [EDIT]
>やな社長さん
全くそうなんですよ。
で、そういうのをいちいち随意入札で決めるんですが、それやるのって、決まって天下り先の役人がいる会社なんですよね。

Dr. I[URL] 2006/06/03(土) 17:41 [EDIT]
>toto tomtomさん
有名って(汗)
一回新聞でブログが紹介されたので、一瞬は有名になったのかもしれませんが。
有名って程ではないんじゃないですかね。

結局役人は自分の所の財源を減らしたくないから、他に悪者を作ってるって所があるんですよね。

無駄な仕事や物作るの減らして、天下りやめて、公務員の数減らせば、相当な財源になるはずなんですけどね。
必要な医療費を削らないで。

リンクありがとうございました。
こちらも貼らせて頂きますね。
Dr. I[URL] 2006/06/03(土) 17:47 [EDIT]
>ssさん
私の少ない経験からも、そう思いますねー。

どう考えても、現場の意見が取り入れられているとは思えませんし、何か問題があった時もきちんと対処せずに、人のせいにするだけのような気がするのは、気のせいでしょうかね。
Dr. I[URL] 2006/06/03(土) 17:50 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず