現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療訴訟対策入門
第5回医療の未来を考える会」が
11月23日の祝日にありますよ。

『第5回医療の未来を考える会』


今までも、医療経営や制度などについて、
非常におもしろい勉強会をやってきましたけど。
今回のテーマは「医療訴訟」です。


メーンスピーカーは、医療訴訟に関しては
日本一の権威、と言っても良いくらい有名な
弁護士の、井上清成先生

良く引き受けてくれましたね。
個人が主催している勉強会なのに。

そしてもう1人は、眼科の医師で趣味は医療訴訟
毎週裁判所に医療訴訟の見学に行っている、
知る人ぞ知る峰村健司先生です。

これで3000円は、安いですよ、ホント。
他にも医療訴訟を専門にしている現場の弁護士も
参加してディスカッションする予定ですし。
こんな機会はめったにないですから、
是非参加されたら良いですよ!




テーマ:「医療訴訟対策入門」

開催:2012年11月23日(金)
時間:午後2時〜4時半(開場:午後1時半)
事前申し込み制


講演1:峰村健司先生
演題「医師の眼から見た医療訴訟の現状と問題」

講演2:井上清成先生
演題「医療訴訟対策入門ー刑事、民事」

横浜市大病院の患者取り違え事件、広尾日赤病院事件の
医療報道をきっかけに医療訴訟の件数が大幅に増えました。

近年は医療訴訟をめぐっては実際の法廷での証言よりも、
裁判の結果が独り歩きして、
医療現場の委縮を招いたりしています。

医療事故を巡っては事故調査委員会については医療事故
被害者方たちや日本医師会は法案の成立を求めています。

また、医療事故については民事事件でありながら、刑事
事件として検察審査会に対して起訴を求める動きもあります。

今回は、あまりこれまで知られていない医療事故の裁判
の実際と、司法で医療を裁くことについて考えたいと思います。

あまりこれまで知られていない医療事故の裁判の実際と、
司法で医療を裁くことについて考えたいと思います。



開催概要

テーマ:「医療訴訟対策入門

<日時>
2012年11月23日(午後2時~午後4時半)
開場:午後1時半~

<場所>
貸会議室プラザ 貸会議室プラザ 八重洲北口
東京都中央区八重洲1-7-4 矢満登ビル 5階-3号室
電話番号:03-3274-7788

アクセス:東京駅八重洲北口から外堀通りを渡り、
八重洲北口通りに入り日興コーディアル証券の並び
1階 CafeRenoir ニュー八重洲北口店

<地図>
『東京都中央区八重洲1-7-4 矢満登ビル』


参加費 3,000円(税込)
定員 70人(先着順)
申し込み開始 2012年10月03日 09時00分から
申し込み終了 2012年11月22日 18時00分まで
懇親会 午後5時~午後7時
懇親会場所   未定
懇親会費 4,000円程度(税込)
懇親会定員   50人(先着順)
主催     医療の未来を考える会

申し込みはこちらから!

『第5回医療の未来を考える会、申し込み』

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [つづきを読む]
| 2012/11/14(水) 15:05
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず