現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療事故にどう向き合うか2
「医療事故にどう向き合うか1」の続きです。
こちらを読んでいない方は、まずこちらを読んで下さい。

6/22、19:30からNHKのクローズアップ現代「医療事故にどう向き合うか」で私のもうひとつのブログ
「やぶ医師のつぶやき」~健康、病気なし、医者いらずをめざしてが放送される予定だったのですが、中止になったので、この放送の感想の続きです。

番組の真ん中~後半の部分は良かったが、放送の前半のコメンテーターの話
「訴えられることが怖くてリスクのある医療をしないと言うことは、医師としての責任を放棄していませんか」
が偏った見方だ、という感想でした。

で、その後にコメントした、もう1人の右側の人。
NHKの解説員らしいですが。

医者病院が情報を隠すから、民事では無理だから刑事事件になった。」

というような意見を言っていたような気がします。

今回、産婦人科医の件では、全く刑事事件に相当しない事件で刑事になっているから問題だって我々医者は言っているんですよ。

彼は、一生懸命に患者の命を救おうとした。
しかも、一万人に一人しかいないような難解な症例で、十分な輸血もない病院で、しかも1人で。

で、その結果、逃亡の恐れも全くないのに、病院の中で大勢の患者さんの前で手錠をはめられて逮捕されてるんですよ、事故から一年後に。
だから問題だって言ってるんですよ、こっちは。
それをなんですか、あれ。

医者病院は悪者だから、民事じゃだめだから、刑事って。」

明らかに一方的な意見なのではないですかねー。
最初、NHKもそう思って、現場の医者の意見を入れてって思ったんでしょうけど。
そいで、私を含めて数人の医者と交渉していたみたいですけど。

医者の側の意見を直前でカットしたから、明らかに偏った報道になっていると思うんですが。
まあ、当たり前ですよね。

右、左の両方の意見があって、中立な立場の放送になるんでしょうけど。
片方の意見を削除したら、偏った意見になるっての。

天秤の両側に重りがあって釣り合っているのに、片方の重りだけとったら、傾くっての。

一体なにが言いたいのか、まったくわかりません。

少なくとも、ああいう偏見に基づいた、一方的な立場だけの放送は、現場の一医者としては許す事はできませんね、私には。

はっきり言って、あの呉の病院を除いたコメンテーターのやりとり。
一見NHKで堅い番組を装っていますが。

正直言って、「民放のくだらない医者たたきの番組」と同程度にしか見えませんでしたね、私には。


わかりやすく、今回の番組で例えましょうか。
産婦人科医の件を。

NHKのプロデューサー
が、クローズアップ現代という番組を作って、

公平中立な立場で、医者の立場からも患者の立場からも考えた、立派な番組を作って、医療事故の原因について検証しよう

という報道をしようとしました。

でも、この番組は医者からみたら、

医者病院が情報を隠す悪者だから、民事では無理だから刑事事件が必要だ。だから医者は逮捕されて当然。」

というように映った。
はっきりいって、医者を侮辱する内容です。

だから、医師会NHKという会社(特殊法人ですか、知りませんけど)ではなく、NHKのプロデューサー個人を侮辱罪で訴えた。
そして、NHKのプロデューサーが公衆の面前で手錠をはめられて逮捕されたって事ですよ。

簡単に言えば。

ま、一部の人間は「ざまーみろ」って思うかもしれませんよね。
今回のように偏った意見を流されて、被害を被った人間とか。

でも、それって正しい事ですか?
本当にそんなんで、逮捕されて良いんですか?
誰がどう考えても違いますよね。

多分そんな事があったら、マスコミは朝から晩まで、不当逮捕だってテレビや新聞を通じて報道しまくりますよ、きっと。


私の偏った見方なのかもしれませんが、参考までに他の先生の意見もこちらにかいてありますので、興味のある方は見てみて下さいね。

いっちゃんの小児科奮闘膝栗毛、「げんだい」

東京日和、[無責任なのか?]医療事故にどう向き合うか


この2人の先生のブログもNHKで放送される予定だったのに、私のせいで放送中止になったのだとしたら、すいませんでした。

読者の方達で、放送を楽しみにしていた方達も、ほんとうにすいませんでした。

動画を見つけたので、ここに貼っておきますね!
「You tube クローズアップ現代、医療事故にどう向き合うか」

Dr. Iのメルマガ「やぶ医師のひとりごと
興味のある人はブログの左上のサイドバーから登録して下さいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第3位です。
一位めざしているので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
この記事へのコメント
公共放送
う~ん
産婦人科医の件はそういうことだったんですね。

しかし、NHKも何のための公共放送なんでしょう。
民放と違ってしがらみがないから中立な立場で事実を報道できる唯一の放送局ではなかったんですかね。

今回直前で中止したのが自分達の過ちに気づいたとして褒めるべきなんでしょうか。
やな社長[URL] 2006/06/25(日) 22:48 [EDIT]
同感です。

昔からおもっていたのですが、報道っていうのは、偏っていて、無責任です。
報道を信用してはいけないなと。

僕ら一医師にできることは、こういったブログという媒体で、細々と意見を述べていくことで、それがとても大切なことではないかと感じています。
これからも応援しています。
ss[URL] 2006/06/25(日) 23:20 [EDIT]
>やな社長さん
基本的にはそういう事ですね。
他のブログとかでも、結構言われているんですが。

テレビや新聞は、最初に医者が逮捕されたってわーっと騒いでから、冷静に検討する事もなく。
もちろんこういう放送を流すでもなく。
事実を知って黙っているのか、知らないのかわかんないんですけどね。

まあ、放送中止の判断に関しては、感謝しなければいけませんね、私としては。
Dr. I[URL] 2006/06/25(日) 23:45 [EDIT]
利用されなくて、良かったですよ!
I 先生、結果的には医師叩きの不愉快な番組のv-265片棒を担がされそうだったのだから、放送されなくてよかったと思いますよv-217(。。。って、見てないお前が言うか~?ですよね、スミマセン)v-206
この手の番組が作られて放送されるたびに、孤軍奮闘して神経と体力をすり減らして頑張っている福島のK先生みたいな方がさらに傷つけられることが許せません。v-217もっとちゃんと取材して欲しいです。
そんなに福島の例の事件のことを取り上げたかったなら、何故同じような条件の市町村の産科医に密着して不眠不休で取材しないのでしょうか?v-265いかに過酷で自己犠牲を払って諸先生方が頑張っているか、「身体」で体験してもらいたいです。
来夢[URL] 2006/06/25(日) 23:49 [EDIT]
>ss先生
残念ながらそうですね。
最初から信用はしていないんで、取材も匿名って事で、読者に公開用のアドレスを教えて、メール取材しか許可していないんですよ。

まあ、はっきり言って大正解でしたね。

応援ありがとうございます。
少しでも多くの人に、私たちのブログを見てもらえれば良いなーと思っています。
Dr. I[URL] 2006/06/25(日) 23:49 [EDIT]
>来夢さん
ホント、放送されなくって良かったです。
最初はなんか、福島の医者とかが訴えられるのはけしからん。
みたいなメールが私の所に来たから協力しようと思ったんですけどね。
正直言って失望しました。

マスコミは常に無責任です。
Dr. I[URL] 2006/06/25(日) 23:52 [EDIT]
 見忘れました・・。が、思ったとおりの報道内容ですね。視聴者が食いつきやすいような構成なんだろうと思ってました。
 リンク先の先生の意見も見ましたが、少なくとも、リンク先の先生、I先生をはじめ、私も同意見です。あの産婦人科の事件に関しては、多くの医師は大本は似通った意見を持っているのではないでしょうか。
 人間らしい生活すらさせてもらえず、薄給でも、そこには患者のためにという思いがあるDrは多いと思います。モチベーションのすべてがそこだとまでは言いませんけど。その「善意」を踏みにじられたようで、私も憤りを感じます。
りん[URL] 2006/06/26(月) 13:04 [EDIT]
医師は医療ミスをなしたら当然責任を取るべきです。東洋医学に「医師を択ぶこと将軍を択ぶが如し」とあるとか。生死を扱い差配を誤ると死ぬです。近世までなら敗戦に対して将軍は死刑も妥当でもあったのですから。無責任・怠慢なら死刑でもいいのではないでしょうか。

ただ医師に最大限の全知全能を発揮させれる環境にしてあったか?といのも重篤な問題です。患者との関係は「患者は君主で医師は将軍である。患者が医師を信任できないと治療はままならいから、医師は患者を変える。医師がいい加減なら患者は医師を信任できないから、医者を変えろ。」
また「医者は将軍であり、治療の為に無用な制限を受けるは治療の障害である」ともいいます。
また医師不足・医療費の家計・国家経済への圧迫・社会の医療・健康知識のお粗末さ・健康をあまりに犠牲にして成り立つ社会・経済構造・思想、医師の善意・良能に過剰に依存した医療システム。
それら為に医師不足と、無能医師・疲労困憊して激烈に能力低下したまま働く事を余儀なくされる医師の大量排出になってます。門外漢ですが、医局システムとから学閥等適材適所に患者・医師の配分を阻む封建的人事構造も大きな障害です。
有る意味将軍たる医師の能力も検証もされず、また善良・誠実な医師を疲労困憊させた挙句「両手縛って戦わす・指揮権もない将軍に戦わせる」ような無謀な事をさせている現状の医療を取り巻く状況を変えない限りに医療ミスは根本的には減少しないでしょう。

一体、医師達や我々市民はその現状を如何認識して変えようしているのでしょうか。ここの責任問題ではなく、医療行政・経済に関わるもの「医師会・製薬会社含め」の無能の責任はどうつけさせるか。医療全体を堕落させた者どもの、処断なくして医療最前線に居る者だけを「トカゲの尻尾切り」をしても解決も好転もしません!

ではさようなら。
武侯仁従[URL] 2006/06/26(月) 13:58 [EDIT]
>りん先生
そうなんですよね。
国営放送のはずのNHKがこれですからねー。
正直言って失望しました。

Dr. I[URL] 2006/06/26(月) 20:15 [EDIT]
>武侯仁従さん
はじめまして。

>医師は医療ミスをなしたら当然責任を取るべきです。

おっしゃる通りだと思います。
でも今回の件は、専門的知識のある産婦人科を筆頭にほぼ100%の医者が医療ミスではない。
と言っているんです。

もちろんシステムや環境の問題もあるんですけどね。

なのに、素人が何を根拠にかわからないけど、それをミスと言って、一年後に刑事事件として逃亡の恐れもない医者を逮捕したってのが問題なんです。

Dr. I[URL] 2006/06/26(月) 20:18 [EDIT]
こんにちは。
テレビ、リアルタイムで観てました。このブログが紹介されるかどうかのミーハーな気持ちだったので、Dr。Iさんやみなさんのコメントを拝見して恐縮してます。
 確かに、今回扱った件はある意味お気の毒というか・・。
いわゆる業務上過失致死ということになるのでしょうか?
大量出血のおそれがあるのにそれを想定した処置をしなかったということで逮捕されたのですか?
トンチンカンなコメントかもしれないですね。ちょっと私には難しいテーマです。
モモちゃんタロちゃん[URL] 2006/06/26(月) 22:36 [EDIT]
福島の件は実に多くの問題を提起しているにもかかわらず、医療関係者以外には実態がほとんど知られていません。刑事訴追と民事との違い、1人医長とはどういった状況なのか、一般に理解されるような報道がないに等しいのを補う番組となれば、と少々期待していましたが、残念です。上っ面だけの感情に流されたワイドショーとなんら変わりませんでしたね。
go-hospital[URL] 2006/06/26(月) 23:13 [EDIT]
こんばんは。前に「Dr. IのブログがNHKに」で書き込ませてもらった高三のかけるです。学校の宿題をしながら番組を見ましたが、ああやっぱりなと思いました。前も言いましたが、国営放送といえども、これまでのNHKのお粗末ぶりは前から知っているので....あと、このブログのことが出てくると思って楽しみにしていたのですが、出てこなくて残念でした。民法だともっとひどいのでマスコミというものが信じられなくなりそうです。
あさってくらいに僕の高校では、自分で調べたテーマで発表するという機会があって、それぞれ医療ゼミ、歴史ゼミというふうに、別れて発表するのですが、その医療ゼミに属している人の半分くらいは、マスコミとかの影響があるのでしょうか、たいてい「医者たたき」がテーマになったやつです。患者中心の医療だと叫ばれる中で、ではどうしたらそうなれるようになるのかというところに来ると、まあとりあえず医者が悪いという考え方になるのは、どうかと思います。(論点がずれているような...)そんななか、ある人がこう僕に言いました。「医者なんて、今後訴訟が増えるし、いい商売じゃねえぞ」と。一時期心が揺れ動いたときもありましたが、金とかそういことじゃなくて、やりがいがあり、直接患者さんを救えるというのは、医師しかできなことなので、意思は曲げないつもりです。僕は過疎地では(僕の住んでる地域もそうですが)医師を必要としている人がたくさんいますから。
最後には勝手に自分の思いなんかもかいてしまい、長くなってしまってすみませんでした。時間があるときには、今後もブログを読ませていただくつもりなのでよろしくお願いします。
では。
かける[URL] 2006/06/26(月) 23:24 [EDIT]
>モモちゃんタロちゃんさん
ごめんなさいね。
私がいろいろ条件をつけたばっかりに、放送されなくって。

>業務上過失致死で書類送検だけなら、やむを得ないかなとは思うんですが。
刑事事件で逮捕ですからねー。
直接の容疑はたしか、異常死体届け出義務違反とかだったと思います。
異常死の可能性があったら、警察に届けなければいけないって法律があるんですよ。

だからって逮捕は全く別だと思うんですが。
Dr. I[URL] 2006/06/27(火) 00:15 [EDIT]
>go-hospitalさん
本当ですね。
客観的に検証した番組が出来ると思って見ていたんですが。
がっかりしました。
Dr. I[URL] 2006/06/27(火) 00:16 [EDIT]
>かけるさん
そうですねー。
残念ながら、予想通りになっちゃいましたね。

医療ミスと医療事故、合併症とか、きちんと検証して討論するんなら良いんですけどね。

それなしに、医者が悪いみたいな風潮があるんで。

大変ですけど、やりがいはありますよ、医者は。
勉強頑張って下さいね。
Dr. I[URL] 2006/06/27(火) 00:19 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2006/06/27(火) 02:20 [EDIT]
こんにちは
こんにちは すぎです。
コメントありがとうございました。

糖尿病のレポートが出来上がったのですね。
是非紹介させていただきたいのですが、まぐぞうさんに登録されていますか?

それと、NHKは私もきらいです。
先月、内容証明郵便で解約届けをたたきつけましたよ。

これから国会でどうなるかわかりませんけどね。

いろいろと書きたいことがあって長くなりますが

私の父はB型肝炎から肝臓癌を発症して今日手術の予定です。

B型肝炎にかかっているとは本人をはじめだれも気が付いていませんでした。

もちろん本人は覚えがないの一点張りですけど・・・
その後、裁判がどうのこうのとニュースで知って、はじめて薬害?であったことを知りました。

もしかして、何かするべきなのか?
きっと本人は面倒なことをいやがるでしょう。

過去の病歴もよく覚えていないといってます。
輸血はしたことがないらしいですが、いろんな病院にかかっていたらしいです。

ニュースを聞いたとき、もやもやした思いが脳みそにこびりついて離れませんでした。

国のせいだったのか・・・

もう、どうしようもないのかとあきらめているのですが、Dr. Iさんの記事を読んで、書き込みたくなってしまいました。

グチのようになってしまいすみません。

また、勉強させていただきます。

時々TB飛ばしますけど、よろしくお願いしますね。
その症状!起きろ糖尿病予備軍 すぎ[URL] 2006/06/27(火) 10:41 [EDIT]
たった30分の枠しかない番組で、医療ミス・事故・合併症をきちんと検証して討論、なんてのがそもそも無理ですよ。
でもそんなの最初からわかってたでしょ?
他の人のブログのコメントでまで宣伝してたのに、それがカットされたからって逆恨みみたいにグダグダとNHKを悪く言って嫌な感じですね。
あの司会者の発言はもっともだと思います、ただの医師叩きをしようなんてことはなく中立な立場での率直な疑問ですよ。彼女のご家族も医師ですしね。
それからね、「国営放送のはずが」なんて無知もいいとこ。NHKは国営放送ではありませんよwww
keikei[URL] 2006/06/27(火) 19:32 [EDIT]
>keikeiさん
>たった30分の枠しかない番組で、医療ミス・事故・合併症をきちんと検証して討論、なんてのがそもそも無理ですよ。
でもそんなの最初からわかってたでしょ?

最初からわかっていれば、ブログ掲載の許可は出しませんが。
プロデューサーのメールでは、立派な事が書いてあったので、それを信用した形でしたが。
残念ながら、違ったようでした。

>グダグダとNHKを悪く言って
あくまで、私個人の感想と断っていますし。
私のブログで私の意見を述べたまでです。

>彼女のご家族も医師ですしね
彼女の発言はおそらく台本通りの事を言っただけなので、彼女の家族が医師かどうかは、関係ないと思います。

>「国営放送のはずが」なんて無知もいいとこ。NHKは国営放送ではありませんよ
あ、そうでしたね。
ブログの本文には書いてある通り、単なる特殊法人ですか。
でも、多くの人はそう思ってますので、別にどっちでも良いです。
Dr. I[URL] 2006/06/27(火) 21:36 [EDIT]
>すぎさん
順番飛んですいません。
まぐぞう、まだ新規の無料レポートの登録申請していないんですよ。
今週末に申請して、来週くらいにはなんとか登録されると思うんですが。
混んでるから、時間かかるかもしれませんので、気長に待っていて下さいね。

お父さん、良くなるとよいですね。
TB大歓迎ですよ。
Dr. I[URL] 2006/06/27(火) 21:42 [EDIT]
オーガニック・ダイエット
はじめまして
私も「オーガニック・ダイエット」というブログを始めました。
ぜひ一度遊びに来てくださいねっ。
オーガニック・ダイエット[URL] 2006/06/28(水) 01:20 [EDIT]
>オーガニック・ダイエットさん
こんにちは。
ブログ開設おめでとうございます。
また来て下さいね。
Dr. I[URL] 2006/06/28(水) 04:02 [EDIT]
お疲れさまです
こんにちは。
放送されなくて残念でしたねとコメントしようとしたのですが、
やっぱこの番組に協力しないで正解だったと思います。
なんでそんなに医者叩きしたいんでしょうーね(-公- )。
このギネのDr.に対しては、ほとんどのDr.が同意見だと思います。
私も厚生労働省への陳情書にサインしましたし。
現場を知らないお上が、いくら会議を重ねても改善されないんだろうなぁ・・・('A`)と最近あきらめモードです。
nochu@女医日記[URL] 2006/06/28(水) 19:10 [EDIT]
>nochuさん
ま、結果オーライというかなんというか。
ここに書いたブログの先生も、他の医者や医学部の学生も、全員一致でしたね、この番組の感想は。

ま、いくら言ってもお上は聞かないでしょうから、地道にブログから発信していきますわ。
Dr. I[URL] 2006/06/28(水) 20:35 [EDIT]
え~
こんばんは!sophia97です。

私はその番組を見なかったのですが、NHKでも偏った内容を放送することもあるのですね。

民放では、私でも気付くのですが‥
★行列のできる医学部合格をつかむヒント!!★公開中[URL] 2006/06/28(水) 20:53 [EDIT]
「訴えられることが怖くてリスクのある医療をしないと言うことは、医師としての責任を放棄していませんか」

>本当に何言ってんだって思います。訴えられる事は恐いですよそれは。中立な意見を述べるジャーナリストとしての責任をこのコメンテータは放棄しているのでは?

元々、医療はリスクの伴う行為。出産も同様です。こんな番組が横行して世論をあおっているようじゃ、お産をとる婦人科のDrはいなくなるね。
ゆずパパ[URL] 2006/06/28(水) 23:56 [EDIT]
はじめまして。。。
少し前からこちらを拝見させて頂いてます......。

正直言って、こういった場所で発言するのは私にとってはなかなか勇気のいる事なのですが.....でもやはりどうしても伝えたい気持ちが沸いてきました。
今回の番組、実は当日見れない事情がありビデオ録画で後日見たのですが,,,,,
あの、進行役の女性アナウンサーの発言に失望し、その後を見れずにいました。
私自身、非医療者の立場からも切に願うのは、片側からでない、両側からの視線で、冷静に、「真実」「本当の問題点」を追って欲しい、、という事なんです。
なんと無責任な発言かと思いました。これだけ、多くの方々から語られている「医師の置かれている環境」については全く触れる事がない、、、。
まるで全ての非医療者の意志を代弁するかの様な態度に憤りをも感じました。
同時にどこか空恐ろしい感覚も覚えるのです。
「スポンサー」こそ無いNHKですが、もっと巨大な「力」によるバイアスを。。。。。
これほどの状況に迫られてもまだ、殆ど語られる事のない「意志の労働環境.......。何かがおかしいです。 
一主婦[URL] 2006/06/29(木) 00:01 [EDIT]
すみません。。。
「意志→「医師」です.........; ;
一主婦[URL] 2006/06/29(木) 00:05 [EDIT]
仕方ないかと。
トラバありがとうございました。読みに来るのが遅れてスイマセン。
件の番組は、MLなどでも話題になっていたので私も見ましたが、「まあ、しょうがないか」と思ってしまいました。
あんまり期待してなかったし・・・。
最近は産婦人科ばかり大変のように言われていて、他科の先生方に申し訳ないです。
mariko[URL] 2006/06/29(木) 20:58 [EDIT]
>sophia97さん
NHKだから、大丈夫とかってのはないと思いますよ、正直言って。
みんなが勝手にそう思っているって事はあるかもしれませんが。

Dr. I[URL] 2006/06/29(木) 23:42 [EDIT]
>ゆずパパさん
ホントですね。
訴えられないように注意して、マスコミは報道してるんじゃないんですかね。
むしろ、単に無責任なだけのような気もしますしね、そんなマスコミ。

>元々、医療はリスクの伴う行為
そうなんですよー。
うまくいって当然。
治って当たり前、治らなかったら訴訟だってのが間違っているんです。

治療しなかったら五分五分。
治療したら7割助かって、3割は駄目。
そういう場合でも、3割は残念ながら助からないんですよ。

それをわかっていないで、治療したら訴えられるのであれば、涙をのんで、亡くなる可能性が高いけど、放っておくという選択をするしかなくなりますよ、医者は。
Dr. I[URL] 2006/06/29(木) 23:46 [EDIT]
>一主婦さん
はじめまして。
勇気を出して書いて頂いて良かったです。
医療関係者の偏った見方ではなく、一般の方でもそう思って頂いた方がいるって事は、励みになります。

最初は医者の立場も放送するからって事で、許可をしたはずなんですが。
それがなくなって、偏った報道になったのだと思います。
後半の部分が良かっただけに、非常に残念です。
Dr. I[URL] 2006/06/29(木) 23:49 [EDIT]
>marikoさん
いえいえ。
しょうがないって思ったら終わりだと思うので。
私は極力そう思わないようにしています。

>他科の先生方に申し訳ないです。
いや、そんな事はないですよ。
実際大変な訳ですし。
まあ、お互い様だとは思いますが。
そんな風に思う必要はないと思いますよ。

Dr. I[URL] 2006/06/29(木) 23:55 [EDIT]
YouTube動画見ました。
YouTubeのリンクからやってきました。
しょっぱなから酷い決めつけぶりで、この人ほんとうにジャーナリストなのかな? とあきれました。
YouTube動画見ました。[URL] 2007/07/09(月) 13:50 [EDIT]
>YouTube動画見ました。さん
もう、録画を消してしまったので、助かりました。
本文にも貼っておきますね。
えっ、この人ジャーナリストだったんですか。
単なるアナウンサーで、プロデューサーの言いなりだと思っていたのですが(汗)

まあ、医療現場の事をわかってない、って事は確かだと思います。
Dr. I[URL] 2007/07/09(月) 21:59 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

人間の死について思う その2
つづき。富山県射水(いみず)市の射水市民病院で、男性外科医(50)が患者7人の人工呼吸器を取り外し、患者がいずれも死亡したことが25日、分かった。7人のうち5人ががん患者で、平成12年から昨年の間に死亡。  [つづきを読む]
カブシキ! | 2006/06/25(日) 23:36
【オーガニック・ダイエット】
ダイエットに悩むあなたへ。今度こそ、あなたのダイエットにトドメをさしませんか?決め手はオーガニックです!あなたは今までこんなダイエットをしたことはありませんか?● 高級ダイエット食品● αリポ酸、L-カルニチンなど薬品ダイエット● 有  [つづきを読む]
オーガニック・ダイエット | 2006/06/28(水) 00:35
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず