現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王監督、無事手術終了
王監督の手術が無事終わりましたね。
とりあえずほっと一安心ですね。
良かったです。

診断は予想通り胃ガンでした。

参考:
「王監督、胃ガン?」

「yahoo ニュース 2006年7月18日(火)」

胃の全摘術腹腔鏡で行うとは、さすがですねー。

普通は胃を全部取って、周りのリンパ節まで取る手術腹腔鏡では難しいんですが、日本でトップクラスの人達なので、できたんでしょうねー。

って。
循環器内科医だから、あんまりわかんないんですけどね、本当は。

開腹手術なら、3~4時間で終わる手術みたいですが、9時間もかかったようですけどね。

で、このyahooの記事を含め、これらをみると一見、慶応大学の北島教授執刀医のような気がしますが。

実は違うんですねー。

勘の良い方なら気づいたとは思いますが。

9時間もかかるような大手術を、62歳教授自らが全部行うっていうのは、実際は難しいですよね。

良く見ると、執刀医北島先生とは一言も書いていなくって、医師団って書いていますよね。

この先生も昔は手術がうまかったんだとは思いますけどね。

そいで、今日の読売新聞で、こんな記事を見つけました。
yomiuri.comも見たんですが、それには書いていなかったようですけどね。

2006.7.19 読売新聞、抜粋

○○さんは、王監督を執刀した藤田保健衛生大(愛知県豊明市)消化器外科の宇山一朗教授の執刀で、腹腔鏡手術を受け、胃を全摘した。


やっぱりっす。

この藤田保健衛生大っていうのは、慶応大学系の大学です。
この宇山先生っていうのは、日本でも一、二を争うくらい、腹腔鏡の手術が上手な医者なんですよ。
ま、これだけマスコミで騒がれて、王監督を手術するっていうのですから、そういう医者を呼んで手術するのは、当然なのかもしれませんけどね。

手術の前から、胃の全摘術腹腔鏡で行うのは非常に難しく、日本でも出来る人はそんなにいないと言われていましたから。
きっと北島先生がやるんじゃなくて、この宇山先生は関連病院の先生だから、この人を呼んでやるよ、って情報が私の所に入っていたんですが。

どこのマスコミでも書いていなければ、このブログに書く気はなかったんですけど、読売新聞のみ、この記事を書いていたので、ちょっと載せてみました!

やっぱ、自分の病院(慶応大学)ではなくって、他の大学の先生なので、記者会見等でも、この宇山先生の名前を出しませんでしたねー、北島教授は。

マスコミがカットしただけなのか、私が見逃したのかわかんないですけど。

ま、別に良いんですけどね、そんな事どうでも。


でも、おかげで傷は小さいみたいですから、早く退院できそうですね!


手術成功って、テレビや新聞、ネットで言っていますが。

医者の世界では、手術の次の日にはあんまり成功って言葉は使わないんですがね、ホントは。

まあ、明らかな失敗ってわけではないって意味でしょうけど。
医者が成功って言ったわけではなくて、マスコミで成功って言っているだけでしょうけどね、きっと。

なんか、ちょっと違和感を覚えますね、私は。



思ったより早期のガンで、早く退院できるってのは、すごく良い事だとは思うんですけどね。

巨人の長島元監督の時もそうだったんですが。

無理矢理病気の人を、テレビとかに出すのは、やめましょうよー。
長島、王じゃないと数字が取れないって、マスコミの考えもわかりますけどね。

必要以上に、うまくいってるからって強調してテレビとかに病人を出させるのはやめましょうよ。

日本で最先端の医療を受けて、本人も元は超一流の選手ですから。
気力も体力もあるでしょうから、うまくいく可能性が高いとは思いますけどね。

脳梗塞胃ガンも命に関わる、ものすごく大きな病気ですよ。
今は不治の病ではなくなっているとはいえ、そんなに簡単に治るもんではないんです、当然。

早く戻って現場に復帰してもらいたいって気持ちは、良くわかりますけどね。
本人は良い人達だから、周りの人達に迷惑をかけたくないってのもあるでしょうし、期待も大きいでしょうから、早く現場に復帰したがるかもしれませんけどね。

周りが無理強いとかするのは、やめましょうよ。
主治医は絶対反対していると思うんですけどねー。

大学病院について知りたいって思ったあなた。
そんなあなたにお勧めの無料レポートはこちら

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密 

FC2ブログランキングに参加しています。
昨日、健康部門第1位になりました。
油断すると落ちちゃうので、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2006/07/19(水) 23:58 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2006/07/20(木) 00:05 [EDIT]
はじめまして。元ナースです。リンパ節に転移があっても「早期」なんですかね?ちなみに私の父はリンパ節に転移あって、開復手術で切除しましたが、やっぱり再発して半年でなくなりました。王監督、再発しないでもらいたいですね。
K[URL] 2006/07/20(木) 00:30 [EDIT]
>Kさん
はじめまして。
私もちょっと疑問に思って、聞いてみたんですよ。
そしたら、胃の粘膜下層って所までしかガンが行っていなければ、5センチだろうが、リンパ節転移があろうが早期って言うそうですよ。

深さの問題だけで、転移とか大きさは関係ないって事らしいですよ。

お父さん、残念でしたね。
王監督、良くなって貰えると良いんですが。
Dr. I[URL] 2006/07/20(木) 00:45 [EDIT]
 腹腔鏡手術って従来手術からするとからだへの負担が少ないとのことですが、それでも一種のストレスであるし、またその後も抗癌剤の投与等さらに治療が続くのではないですか?そうするとそれらもストレスになりますね。
 質問ですが、当面の栄養補給は点滴になるかと思いますが、その内容は、やはり厚労省の定める栄養所要量の左側(上限値ではなく最小値)の基準でいくのでしょうか。
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html
何が言いたいかって、もし最小値の方でいってるのなら、回復の望みは低いのではないかなぁーと思ったしだいです。
 参考までにDr。Iさんの病院では、どうなってますか?
モモちゃんタロちゃん[URL] 2006/07/20(木) 00:48 [EDIT]
>来夢さん
管理人のみ許可になってますよ。
わざとですか?
ま、良いんですけど。

胃は小さくなるので、切り刻んで取り出すって事ではないです。
ガンが周りに飛び散るって事があるのかどうか。
そうなのであれば、わざわざやる人はいないと思うんですがね。
全摘は、腹腔鏡では難しいけど、全部でなければ腹腔鏡で普通にやりますからねー。
Dr. I[URL] 2006/07/20(木) 00:51 [EDIT]
>名無しNo2さん
面白い情報をありがとうございました。
Dr. I[URL] 2006/07/20(木) 00:53 [EDIT]
今朝の朝刊
王さんの手術は宇山先生と松井先生のドリームチームだったと載ってました。(北海道新聞30面)頑張った人が載って良かったです。王さんもゆっくり養生して欲しいですね。
エビ[URL] 2006/07/20(木) 07:51 [EDIT]
マスコミと、大学と、教授の関係がとても面白く感じました。

裏の世界がわからない私たちにとって、新聞の記事を見るのが楽しくなる話題です。
tamamariko[URL] 2006/07/20(木) 10:44 [EDIT]
へぇ~~
テレビドラマのような事って、本当なのですね。
とても、興味がある内容でした~(^◇^)

ほんと、裏の世界って一般人にはわからないので、とても楽しい(楽しいって言ってはだめかしら)と思いました~
最高の医療を受けられるって、うらやましいですね。
ただの事務員[URL] 2006/07/20(木) 11:37 [EDIT]
管理人のみ…
すみません(f^^;わざとです。
いつも絵文字を使って「一匹、空気が読めないのが混じっとるがなー?」とせっかくの I 先生のブログの雰囲気壊してもなにかなーと。。。コメント打ってしまってからハイドしたので表向きなのにヘンでしたよねー。すみません。。。。

いつも粘着しててごめんなさい。
来夢[URL] 2006/07/20(木) 13:24 [EDIT]
北島先生のご年齢を考えると腹腔鏡の技術をお持ちとは思えなかったのでやはり!なんですね。

「手術の成功」も先生のおっしゃるとおり違和感があります。私自身も医師から言われたことはないですし、合併症も含めてどこで成功というのか、分からない気がします。

子宮の進行ガンが見つかった友人は、手術は無理と言われて手術をしてくれる病院を探しまわり、ご家族によれば「手術は成功した」けれど1ヵ月後に亡くなりました。
治療法を考慮選択して、ご家族と有意義な時間を過ごすことは出来なかったのか、疑問と悔いが残ります。
go-hospital[URL] 2006/07/20(木) 21:49 [EDIT]
感心します
専門を超え、医療関係のいろんな所に情報のアンテナはって、記事にして・・・、Dr.Iさんってすごいですね。ためになります。愛猫ぶーにゃんと先生・・・、うーん、イメージ困難です(笑)。
kurukuruX[URL] 2006/07/20(木) 22:19 [EDIT]
 はじめまして
王監督の手術の記事 ひとつにとっても こんな 事実が 隠れているのですね。 凡人には、とても 勉強になりました。 ある ブログに  全摘した胃は、 どのようにして 取り出したのか 疑問だと 言う書き込みが ありました。
小さく刻んで取り出したのではなく 胃は、小さくなるので 腹腔鏡の穴から 摘出した・・と言うことですか?
いきなりの質問で ごめんなさいね。 もし お答えいただいたら 教えてあげてもいいですか?
たぬき[URL] 2006/07/20(木) 22:46 [EDIT]
>モモちゃんタロちゃんさん
抗ガン剤の治療を今後やるかは、多分一週間後くらいにはわかると思いますが、今のところわからないですね。

栄養に関しては、今はほとんど下限というか何と言うんですかねー、はっきり言うと下限以下ですよ数日は。
極端な話、数日栄養をほとんど取らなくても人間死にませんから。
今は本当の大手術以外は、中心静脈栄養は行わないで、末梢の静脈からの点滴ですね、普通。
うちの病院の外科でもそうですけど。

最小値でいってるから、回復の望みは薄いとか、そういうのは今はあまり関係ないです。
もう水分は飲んでますし、数日したらおかゆは食べて良いって事になるでしょうしね。

Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 02:24 [EDIT]
>エビさん
おー、そうですか。
多分記者会見、そのものでは言っていなくても、記者には術者誰って資料がいってるはずですからね。

ま、隠したってわけではないんでしょうが。
本当は、テレビとかでも、名前だした方が良いんだとは思いますけどねー。

新聞等でも、ネット上ではわからない様になっているみたいですし。
ま、良いんですけどね、どうでも。
Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 02:28 [EDIT]
>tamamarikoさん
ま、裏の世界って程でもないですけどね。
上の方の人しかわからない事は、私の所には情報入ってこないですから。

まあ、それでもちょっとは医者の世界の事がわかって頂けて良かったです。

Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 02:30 [EDIT]
>ただの事務員さん
この北島先生っていうのは、超偉い先生なんですよー。
同じ教授でも、田舎病院のただの教授なんかとは、はっきり言って格が違うというか。

ま、悪く言うつもりは全然ないんですけど、ちょっとこういう見方もあるよって事で。
Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 02:32 [EDIT]
>来夢さん
あ、どっちでも良いですよ!
別に雰囲気を壊してるって事はないと思いますし。

私も間違って秘密って所にチェックした事があるんで、間違ったのかなーって思って。

Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 02:34 [EDIT]
>go-hospitalさん
北島先生も、結構手術は上手なようですよ。
ま、でも超偉い先生ですし、本人が直接手を下すって事は今はないんでしょうけどね。

やはり違和感を持ちますか。
結構そういう人多いと思いますね。

友人の方は残念でしたね。
ガンの場合は、手術をしてただ取れば良いって問題ではないですからねー。
Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 02:38 [EDIT]
>kurukuruX先生
いやー、たまたまですよ、ホント。
アンテナ張ってっていうか、まあ医療系の記事を読んだりするの好きですし。

半分趣味って事で。

たしかに、ぶーにゃんのイメージと私は、合わないかもしれませんね!
Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 02:40 [EDIT]
>たぬきさん
はじめまして。

胃は胃袋っていう位ですから。
買い物袋とかと同じように、しぼむんですよ。
だから、別に切り刻む必要はなくって、5センチくらいの傷があれば取り出せるんですよ。

もちろん、教えてあげても良いですよ。
Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 02:42 [EDIT]
ありがとございます。(^0^)
たぬき[URL] 2006/07/21(金) 05:36 [EDIT]
成功と失敗
>医者の世界では、手術の次の日にはあんまり成功って言葉は使わないんですがね、ホントは。

僕も前から思っていました。
成功という表現には、相当な違和感を覚えます。

マスコミはそういう表現をしたほうが、視聴者に伝えやすいのかもしれませんし、視聴者のほうもドラマなどの影響で、成功という表現に慣れてしまっているのかもしれませんね。

成功=癌が治った。ってことでは無いことを、しっかりと報道して欲しいと思います。
ss[URL] 2006/07/21(金) 11:59 [EDIT]
>たぬきさん
いえいえ。
お安いご用ですよ!
Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 20:41 [EDIT]
>ssさん
そうですよねー。
多分会見の席でも、主治医はそうは言っていないと思いますよ。
聞いてないですけど。

まー、マスコミもわかりやすくって事で、敢えて使っているのかもしれませんけどね。
Dr. I[URL] 2006/07/21(金) 20:43 [EDIT]
ご回答ありがとうございました
懇切丁寧なご回答ありがとうございました。
やはりそうでしたか。
もしも私の家族が王監督のような病状で今回のような治療を受けたとしたら、主治医に積極的な栄養補給(高タンパク、メガビタミンを中心に)をお願いすると思います。これだけは譲れないので、拒否されても毅然とした態度でのぞみます。
 母が骨折で入院したとき、ビタミン剤を飲ませようとしましたが、母は医師に遠慮して娘の私の言うことを聞きませんでした。それでしかたないので先生に病院食のほかにビタミンを摂ってもよいかきいてみたところ、快く了承してくださいました。了承するくらいなら最初っから病院食に反映させてくれ、という気持ちもありましたが・・
 病気のときは当然免疫機能が低下してますよね。ガンの再発もそうですが、なんでもない感染症にもかかりやすくなっています。インターフェロンや白血球の活性化等を考慮すればやはり栄養面での補強は必要だと思うのですが・・
モモちゃんタロちゃん[URL] 2006/07/21(金) 20:57 [EDIT]
>モモちゃんタロちゃんさん
胃や腸の手術の場合は、術後しばらくごはんが食べられないので、IVH管理って事になっちゃいますね、それだと。

まあ、やってくれって言われたら、やってくれるとは思いますけどね。
Dr. I[URL] 2006/07/22(土) 00:25 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

正常血圧でも脳出血に:病院の信用し過ぎ
前号で「権威に弱く病院信用し過ぎ:早死にか?」か書きました。今号では、メタボリックシンドロームの一つの高血圧を例に、病院や血圧計や検査結果やメタボリックシンドロームの診断基準を信用し過ぎると、運が悪いと、倒れるかあの世行きになる危険性も大いにあることを書  [つづきを読む]
メタボリックシンドロームの基本知識 | 2007/01/12(金) 15:42
リンパ浮腫予防のリンパマッサージ
TB失礼します。リンパ節を切除したときにはリンパ浮腫の予防をしておくのが大切です。リンパ浮腫予防のマッサージの仕方を載せていますのでよければ参考にしてください。  [つづきを読む]
リンパマッサージのすすめ | 2007/01/18(木) 09:08
痩せすぎるダイエット さよならリバウンド!!
.痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット~リバウンドさようなら!1秒でスリムになる魔法。実は、ダイエットでリバウンドすることなく痩せて体脂肪を燃焼することはとっても簡単なことなのです。事実、巷にあふれるダイエット食品やサプリメントで失敗し続けた私が12  [つづきを読む]
お悩み解決のブログ! | 2007/01/26(金) 12:27
カリスマモデルのスーパーダイエット!
元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!必見!元ファッションモデルがこれまで業界のシークレットとされてきたモデルのダイエット法を完全公開!モデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開します。運動なし、食事制限なしの  [つづきを読む]
ダイエット情報 | 2007/02/02(金) 20:41
モデルのシェイプアップ法
モデルしか知らない裏のモデダイの方法を初公開!モデルに大食漢が多いのは有名な話です。ではなぜ、あんなにやせてるなのか? 私がモデルなりたての頃、自分の体型にはそれなりに自信がありました。でも、ショーに出るプロモデル達の体型を初めて間近で見たとき、そんな自  [つづきを読む]
シェイプアップは【モデダイ】 | 2007/02/02(金) 22:43
タレントにもウワサのダイエット法知りたくないですか?
短時間で10kg以上やせたいなんて簡単なことなんです。短時間で10kg以上やせたいなんて簡単なことなんです。食べなければいい?いいえ、それではリバウンドしてかえって太ってしまうのです。このダイエット法は食事はしっかり食べなくてはいけません。無理をしても続  [つづきを読む]
簡単・確実に美しく痩せるダイエットはこれだ | 2007/02/13(火) 00:12
リンパ マッサージ 仕方
私がこの本を購入したのは、知人がリンパマッサージ師で 茶を飲みながら、なぜリンパが大切なのかという簡単な話と 一度だけその場で簡単なマッサージを受けたからだ。 私はダイエットを始めたばかりだった。最初は「痩せる」とか そんな言葉(知人は言わなかったが)にひ..  [つづきを読む]
リンパマッサージ@リンパマッサージ | 2007/07/04(水) 10:44
リンパ 浮腫 マッサージ
リンパ浮腫の原因には、生まれつきリンパ液の流れに異常がある場合と、がんなどの手術、時には放射線治療で流れが悪くなって起きる場合がある。むくみでも、リンパ浮腫ではなく、内臓の病気から起こることもあり、原因について医師の診断が欠かせない。 リンパ浮腫は、リ..  [つづきを読む]
リンパマッサージ@リンパマッサージ | 2007/07/05(木) 11:22
リンパマッサージの方法~家族でマッサージを行う場合
トラックバック失礼いたします。 家族によるリンパマッサージリンパマッサージをセラピストではなくご家族がマッサージを行うときは、特にリンパマッサージをする側の姿勢にも気を配ることが大切です。自宅でリンパマッサージをする場合には高さが自在に調節できる昇降ベッ  [つづきを読む]
リンパマッサージ:リンパマッサージの方法 | 2007/07/23(月) 16:49
リンパ浮腫の種類・続発性リンパ浮腫と原発性リンパ浮腫
トラックバック失礼いたします。リンパ浮腫の種類・続発性リンパ浮腫と原発性リンパ浮腫リンパ浮腫には、後天的な原因による続発性リンパ浮腫と、原因が明らかでなく先天的なリンパ管の発育不全などが原因と思われる原発性リンパ浮腫があります。このように分類が可能なほど  [つづきを読む]
リンパ浮腫:リンパ浮腫の種類 | 2007/07/23(月) 18:41
リンパ浮腫早期発見の重要性
トラックバック失礼いたします。 リンパ浮腫早期発見の重要性リンパ浮腫は最終段階までくると急性炎症変化が再発してしまう特徴があり、治療が困難になります。初期段階でのリンパ浮腫はリンパマッサージなどのセルフケアで浮腫の症状は改善されていきますので日常的にリン  [つづきを読む]
リンパ浮腫:リンパ浮腫の症状と治療 | 2007/07/24(火) 14:31
リンパとは:リンパの働き
トラックバック失礼いたします。 リンパとは:リンパの働きヒトのカラダには血管に沿うようにリンパ管が身体中に張り巡らされています。このリンパ管を流れるリンパ液は身体内に入ってきたウィルスや細菌を殺し身体に害を及ぼすのを防ぐ働きをしています。リンパ管とリンパ  [つづきを読む]
悪性リンパ腫とリンパ腫 | 2007/07/24(火) 19:16
リンパ浮腫の合併症(4)接触性皮膚炎
トラックバック失礼いたします。 リンパ浮腫の合併症(4)接触性皮膚炎接触性皮膚炎とは、かぶれやアレルギー性の湿疹のことです。湿疹は、皮膚への刺激またはアレルギー反応が原因でおこります。湿疹をはじめとする皮膚炎は、炎症している部位をひっかくことで、皮膚組織  [つづきを読む]
リンパとは:リンパ浮腫と合併症 | 2007/07/27(金) 20:36
リンパ浮腫の治療法:TENS療法
トラックバック失礼いたします。 リンパ浮腫の治療法:TENS療法リンパ浮腫の治療法の一つにTENS療法というものがあります。TENS療法とは、経皮的電気神経刺激法の略で、リンパ浮腫の発症にともなう上肢のずきずきとした痛みを緩和するために電気刺激を与える治  [つづきを読む]
リンパ浮腫とリンパセラピスト | 2007/07/31(火) 13:36
リンパ浮腫の痛みの特徴
トラックバック失礼いたします。 リンパ浮腫の痛みの特徴リンパ浮腫の痛みの特徴としてあげられるのは、張って痛い、気温が高いと痛みがひどくなる、患肢を使うとリンパ浮腫による痛みが悪化するなどです。さらに、リンパ浮腫の痛みは、神経が刺激されておこるような鋭い痛  [つづきを読む]
リンパ浮腫:リンパ浮腫の痛みと対策 | 2007/08/03(金) 18:18
リンパマッサージde
リンパマッサージに関する最新情報から詳細までをご紹介していきます。随時更新していきます。よろしくお願いいたします。  [つづきを読む]
リンパマッサージde | 2007/10/02(火) 18:12
リンパ 浮腫 マッサージ
リンパ管の動きを活発にするには、自分自身で動かす他に、いわゆるマッサ-ジも効果があります。(前項の動かすことは生活の中でできるマッサージとも言えます。) マッサ-ジは足または手の先端から付け根(心臓に近いほう)に向けて行うのがより効果的ですが、順序として  [つづきを読む]
1リンパマッサージ | 2007/10/25(木) 15:11
リンパ マッサージ 仕方
これが大まかなマッサージの仕方です。簡単でしょ!?なれてしまえば楽勝です(笑)。心臓から遠い所から行ってください。 大まかでもリンパの流れを知っていれば、お風呂のときもおおいに活用できます。 たとえば半身浴のとき、結構暇ですよね。細かい仕方はhttp://bituiky  [つづきを読む]
1リンパマッサージ | 2007/10/26(金) 10:46
リンパ マッサージ 方法
リンパマッサージは、症状や部位によってマッサージの方法が異なります。リンパマッサージの基本は、心臓に向けてマッサージをしていくということです。そのマッサージ方法は色々ありますが、症状別のリンパマッサージの方法をご紹介します。マッサージの参考になさっていた  [つづきを読む]
1リンパマッサージ | 2007/10/27(土) 10:19
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず