現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護殺人
7月21日、京都地裁で認知症の母親(86歳)を
殺害した息子(54歳)に対する「介護殺人裁判」が行われましたね。
参考: yahooニュース 2006.7.21

(事件の概要)

認知症の母親を持つ息子は、母親を介護をしながら、
仕事をしていたんです。

母親の認知症が進んできて、夜に徘徊なんかするようになると、
その度に夜中起きなきゃいけないですよね。
そいで、昼夜逆転の生活が続いたんで、介護と両立できる
仕事を探したんだけど、結局見つからず、
ついには仕事を辞めざるを得なくなったんです。

失業給付金でしばらくは生活ができましたが、
だんだん生活が苦しくなったので、地元の福祉事務所に
生活保護について相談しに行きました。
そこで「生活保護は、はねつけられたと思った。
融資は保証人を頼めなかった
。」と思ったそうです(本人証言)。

そいで、生活苦に追い込まれて心中を決意しました。
前日の1月31日には、母親を車いすに乗せ、
父親がいた頃の楽しい思い出のある、京都市街を歩く
“最後の親孝行”をしました。

そして、桂川河川敷で、家に帰りたがる母親に「ここで終わりやで
と心中をほのめかし、「おまえと一緒やで」と答えた母親の首を絞め、
自らもナイフで首を切り自殺を図りました。



認知症の母親を殺害した被告に、京都地裁は執行猶予付きの
“温情判決”を下しました。
検察側も「哀切きわまる母への思い。同情の余地がある」と、
最高刑懲役7年(殺人罪の量刑が死刑から3年以上ですが、
承諾殺人罪は6月以上7年以下の懲役または禁固刑)
に対して求刑は懲役3年と、被告の情状面に理解を示していました。



今年に入ってすでに10件以上、介護に疲れ、生活苦の末に、
追いつめられた家族による殺人・心中事件が起きています。

こういう殺人事件に関しては最も厳しい見方をする、
検察にさえ同情されるような介護の現場の現状です。

厚生労働省はそういう事を知ってか知らずか、
療養型の病院、ベッドを削減する方向です。
というか、廃止ですかね。

理由は簡単です。
国の借金を減らしたいから
それ一点です。

なぜ国の借金が増えたかって原因は、無駄な公共事業をしたり、
特殊法人天下り先にいっぱいお金を使ったからって、
全く医療とは関係ないんですが、
国民の命と直結する医療費を減らす事に、
やっきになっているようです。

某テレビ番組で言っていましたね、自民党の議員が。
老人を見捨てるんじゃない。
医療じゃなくて、介護になるんだ。」

って。

まあ、テレビ番組で「老人を見捨てる」とは言えませんから。
医療保険っていうのは、国の負担
介護保険は、地方自治体ですよね。

要は、「国は知らんから、地方で勝手にやれ。」
って事ですね。
本音が見えてきました。

患者家族の負担が10倍くらいになる例もざらなんですが。
そんな事は知ったこっちゃないそうです。
国の金じゃないから


社会的入院って、医療の必要がない人達も
多く入院している事は事実ですよ。

でも、その人達って、自宅で見られないから
やむを得なく入院してるんです。

極端な話、病院じゃなくて老人ホームでも、
グループホームでも、特養ホーム
でも、
その人達の介護度によっては良いんですよ。

でも、その受け皿が足りないから、やむなく病院にいる場合が多いです。
逆に言うと、そういう受け皿さえあれば、入院患者の数を
ある程度までは減らす事は可能
だと思います。

だから、まずそういった受け皿の施設を造る。
そして、それから療養型の病院とかベッド数を減らす、
という事であれば十分に可能だと思います。

どの位の数になるかはわかりませんけどね、私には。

でも、今の政策は、とりあえず
国の金を使いたくないから、どっかに出て行け。
後は、知らん


という風にしか思えんのですよ、私には。

後は知らんって言われた方は、結局行き場がなくて、
今回の事件のように、無理心中を図るって例が、
これからもどんどん出てくるでしょう。

そうなった場合、誰が責任を取るのでしょうか。
またお得意の、「人のせい」にするのでしょうか。

厚生労働省じゃなくって、大学病院の裏話を知りたいって思ったあなた。
そんなあなたにお勧めの無料レポートはこちら

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓
「大学病院のうそ」 ~現役医師(Dr. I)が暴露する、大学病院の秘密 

その他、Dr. I以外の無料レポートも読んでみたいって人は、こちらから。
→ 無料レポート広場「メルぞう」

FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第1位です。
このまま1位を維持したいんで、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
この記事へのコメント
これも小泉政策の一つなんでしょうね~。年を取るのが怖いですね。っていうか、こういうふうにした政治家は認知症の苦しみが分からないんでしょうね・・。
K[URL] 2006/07/27(木) 23:48 [EDIT]
私の職場は特別養護老人ホームなのですが、施設に入居する前に家族から虐待を受けていた方がいました。
自分の親また義父母や兄弟がいくら好きでも、年中無休で介護をしていたら、家族はストレスでつぶれます。
まじめな人ほどその傾向は強くなります。
家族の負担を減らしたいのに、この度の介護保険の改定で家族の負担は増えるばかり。
戦争を乗り越えて、今の日本を作った人たちなのに、国の高齢者に対する扱いはひどいですよね。
どこの特養も入居まで300~500人待ちで、おまけに特養では看護師・医師の人員基準が病院よりも低いので医療ができないのに、療養型の病棟を削るって、また国がお得意の机上の空論。
ほんとに、ありえないです。
こんな、いたましい事件もうみたくないですね。
むかいのととろ[URL] 2006/07/27(木) 23:53 [EDIT]
言いたいことをよくぞ言って下さいました。特養、1年待ちは当たり前、3年待ちもザラですもんねえ。介護者の高齢化、介護⇒働けない⇒お金がない⇒自己負担金が払えない⇒介護ストレスUP の悪循環ですよ。
むかいのととろさんと同じように、戦争のあった時代、理不尽なほど国に忠実に従って国を支え、馬車馬のように働いた今の高齢者に対して、この仕打ちかって思います。
ああもう語り始めるとつきないです。
りん[URL] 2006/07/28(金) 00:16 [EDIT]
a matter of life and death
医療保険が国の負担で介護保険は地方自治体というの初めてしりました。不勉強でゴメンなさい。
親が亡くなるのなんてめちゃ~めちゃ辛くて手厚い医療&看護を受けられた上でも自分を責めて正気を保つのも精一杯なのに自分で殺すなんて本当に悲劇。読んでても悲しくなってきちゃった(:_;)タイトル見て読んだら凹むと思ったんですがでも読んだ方が良いと思って…。考えなきゃいけない問題ですものね。
国は(自民党政権は)お金にならない事には力を出しません。一番お金になる事って突き詰めればそれは戦争!?
エビ[URL] 2006/07/28(金) 00:18 [EDIT]
はじめまして!TBして頂いたようで、ありがとうございました。

療養型の病棟に(義)母がお世話になっていますので
この事件は、とても他人事とは思えず記事にしました。

本当に、理不尽ですもんね。
もっと、声を大きくしないと
弱い者は隅へ隅へと、追いやられそうです。

誰も声を上げようとしないお役人達、信じられません。
juliet[URL] 2006/07/28(金) 00:19 [EDIT]
>Kさん
まあ、そうでうよ、はっきり言って。
でも、つきつめれば、小泉自民党を選んだ国民の選択なんですよ、残念ながら。

あんまり政治色を出したくないんですが。
それが嫌なら、自民党に票を入れるべきではないですよ。
Dr. I[URL] 2006/07/28(金) 00:28 [EDIT]
>むかいのととろさん
やはり、現場を知らない役人が作った制度ですからね。
きっとお金やコネがある人達には、関係ない事なんでしょうね。
Dr. I[URL] 2006/07/28(金) 00:29 [EDIT]
>りん先生
そうなんですよね。
何十人待ちなら良い方。
ほとんどは100人以上待ち。
って事は、100人死ぬか、もっと病態が悪くなって、別の病院に入院しない限りは、次の人が入れないって状況ですからね。

わかってるんでしょうかね、現状を。
Dr. I[URL] 2006/07/28(金) 00:32 [EDIT]
>エビさん
結構知らない人、多いと思いますよ。
元のyahooの記事を見て泣きそうになりました、私も。

でも、これは伝えねば、と思ったので。

国というか、役人や政治屋は、自分の利益になることしかしませんからね、結局。
Dr. I[URL] 2006/07/28(金) 00:35 [EDIT]
>julietさん
はじめまして。
TBもありがとうございました。

身近にそういう人がいるのでは、他人事ではないですよね。
本当に、声をあげないとまずいですよ。
Dr. I[URL] 2006/07/28(金) 00:37 [EDIT]
うちも・・・
グループホームに入っている祖母がいます。
入る前は在宅で デイサービスやショートステイも併用してましたが 何しろ見る見るうちに 認知症は進んでいってしまいます。
ケアマネの方も 環境がコロコロ変わるのは あまり良くないと言いつつ グループホームの空きがないことや 母の介護疲れを考慮して 仕方なくそうしていたのですが それ以上に 徘徊がありましたので 命の危険が一番心配でした。祖父を徘徊が原因で亡くしてましたので・・・。
幸い 近所のグループホームに入ることができたので 今はお互い 良い生活です。
ただ 祖母には 祖父が残してくれた“恩給”があるので 月々何とか支払いができますが これが 父母の時代となると・・・末恐ろしい物があります。
年金もどうなるかわかりませんし・・・。
国は 貧乏人は 死ねって言ってるも同じですよね。
数々の 痛ましい事件があるにも関わらず 目を向けようとはしないのですから。
その事件の陰には もっと大勢の 苦しんでいる人がいるというのに。
とても ヘンです この国は・・・。
人の心を無くした政治の行く末なんて・・・決まってますよね。
I先生のような 男前な人がたくさん出てきてくれればいいんですけどね・・・。
こゆき[URL] 2006/07/28(金) 01:32 [EDIT]
介護問題 それから・・・
 こんばんは。
 今後、ますます高齢者が増え、このような事も増えると思います。とても悲しいですね。
 先日、人工呼吸器を外して、延命治療を中止した医師の番組を見ました。延命治療や安楽死も今後、課題になってくると思います。

 先生のブログ、私のブログよりインパクト ファクター高いですから、これからもドンドン意見お願いします。
saki[URL] 2006/07/28(金) 01:35 [EDIT]
現状を把握して
TBして頂きありがとうございました。
私は政治にも疎いのであまり詳しく話せまぜが、
政府にはもっと実態を把握して自分達の目で見て、対策を随時行って欲しいです。
勿論、自分達の目で見なきゃいけないからという口実で無駄な税金を使うなんて、言語道断ですが。

そして、私のようにこうしたニュースがあったから考えるのではなく、
一人ひとりが、Dr.をはじめ常日頃から、実態を知る方の体験をしっかり聞いて、
(政府以上に)情報を共有化して、各々が意見を持って議論しなきゃなと感じました。

そういった意味でもDr.のお話はとても勉強になります。
また拝読させていただきますね。
KT[URL] 2006/07/28(金) 07:50 [EDIT]
おはようございます
記事読んで寝たらやはり怖い夢見てしまいました。海の巨大生き物に追い掛け回されました…。(パイレーツオブカリビアン見てきたせいも)問題意識の高さって事で(^_^;)
亡父や伯父は学校の先生だったのですが”教え子を戦場へ行かすな”が熱い先生達のスローガンでした。伯父は見た目がかなりカッコイイのを自覚していてタクシーやカフェ…いたるところでスマートに小泉批判を繰り替えす毎日です。退職後法律の勉強を始めてます。弁護士さんになりたいみたいです。医療福祉関係にも問題意識を持っているのでI先生のお話しを伝えますね!今度はタクシーやカフェで医療問題を語り出しますよきっと(^-^)私も小さい声だけど語ろ~♪
エビ[URL] 2006/07/28(金) 08:15 [EDIT]
声を大にして!!!
そうそう。
お役人様たちは、もし自分が認知症になっても、最高の治療をうけ、1日何万もするVIPの病室や高い施設に入れる。
でしょうが!

一般人は、療養病棟が無くなって、施設も満員で入れない。
となると、自宅で介護するんですよ。
本当に、自宅での介護って、大変です。
と長くなりそうなので、この話はこの辺で。

療養病棟をなくすって改正があったために、病院も大変なのです。
破産するかもぐらい、収入が赤字です。
でも、当病院は
「療養病棟にしてほしい」
と町長やら、議員やらが病院にきて頼み込まれて、しぶしぶ変更したのですよ。ホント。

勝手ですよねぇ。まったく(ー_ー)!!
きりん[URL] 2006/07/28(金) 10:01 [EDIT]
私は、 介護士です。 実際 在宅で 毎日お年寄りと接しています。 まさに その通りです。 今まで 働いて この国を 育てた 人たちに こんなに冷たい仕打ちをしていいのですか?この度 市県民税の支払額が、大幅に増えて みなびっくりされてます。 医療費負担も アップしますし。 介護保険料も アップします。年金では、暮らしていけない とも言われています。 この間TVで 88歳の方が 切り詰めて切れ詰めて生活しているが、もうどうにもならん・・・
たぬき[URL] 2006/07/28(金) 13:58 [EDIT]
私は、 長生きをしては、いけないのだろうか・・88まで生きてきて もう何の楽しみもない・・・  若い私たちも いろいろたいへんですが・・・苦労してきた人にこんな事を言わせるなんて、 悲し過ぎます。
たぬき[URL] 2006/07/28(金) 14:02 [EDIT]
恐いけど、現実ですね。
僕の尊敬する指導医の先生も言っていました。
「お金を持っていない人と老人はまともな医療を受けられなくなる。それも、近い将来。」
残念なことですが、現実はとてもきびしいようです。

このような悲しい事件が今後たくさん起きてくるのかなーと。。僕たち現場の医師には何ができるのでしょうかねぇ。
ss[URL] 2006/07/28(金) 22:20 [EDIT]
>こゆきさん
おじいさんは大変でしたね。

日本って国は一体、何がしたいんだかわかりません。
トップの人間が、自分が良ければって人間ばかりのようなので。
Dr. I[URL] 2006/07/29(土) 03:46 [EDIT]
>sakiさん
ホント、益々増えるでしょうね、こういう事。
安楽死の問題も、今後ちょっとずつ書いていくと思いますよ。
Dr. I[URL] 2006/07/29(土) 03:48 [EDIT]
>KTさん
はじめまして。
ニュースで聞いて考えるってのでも、良いと思いますよ。
そのかわり、鵜呑みにせず、自分で考えてって事は必要ですけどね。

また来て下さいね。

Dr. I[URL] 2006/07/29(土) 03:51 [EDIT]
>エビさん
怖い夢見させてすいません。
でも、これが現実なんですよ。

伯父さんにもよろしくね!
Dr. I[URL] 2006/07/29(土) 03:53 [EDIT]
きりんさん
みんな勝手なんですよ、残念ながら。
国に任せておいたら、大丈夫って時代ではないんですよ。

自宅で介護するのがどれだけ大変かって、少なくとも政策を考える人には、一回本人に介護させてやれば良いんでしょうね。
そしたら少しはわかるでしょうから。
Dr. I[URL] 2006/07/29(土) 03:56 [EDIT]
>たぬきさん
介護士なんですか。
現場は大変そうですねー。

ホント、今後は老人は切り捨てられて、どうなっちゃうんでしょうねー。
Dr. I[URL] 2006/07/29(土) 03:57 [EDIT]
>ss先生
残念ながら、近い将来、金を持っていない人間は、最低限の治療も受けられなくなる可能性は高いと思います、私も。

現場の人間は、少しでもこういった現場の状況を、世間に伝える努力をするって事も一つの手ではないでしょうか。

ま、選挙に行って弱者切り捨てをする政党には、票を入れないって事も、できる事の一つなのかもしれませんけどね。
Dr. I[URL] 2006/07/29(土) 04:01 [EDIT]
目をそむけてはいけない問題
私は高校の時、祖母が60になるかならないかで認知症になり、伯父夫婦が面倒見切れない…という理由で特養に入れてしまったことを責めていましたが、今思うとコドモだったなぁ…とつくづく思います。施設に面会に行ったときは廊下に寝そべっていたり、コドモのように泣きじゃくっている人もいたり、廊下で立ったままオムツを交換してもらっている人もいたり…。当時の私から見ても凄い現場ではありました。でもそれって、本当に有難いことなんですよねぇ…。
来夢[URL] 2006/07/29(土) 17:22 [EDIT]
>来夢さん
自分で介護をしない人は、体裁ばかり気にしたりする人はいるんですけどねー。
実際に行うのは大変だと思いますよ。

まー、子供の時はわからないですから、しょうがないですけどね。
Dr. I[URL] 2006/07/29(土) 20:07 [EDIT]
とても、参考になったので、貴殿の記事へトラックバックさせていただきました。
今後とも、宜しくお願い致します。
自分らしく介護 ゆきち[URL] 2006/08/17(木) 11:13 [EDIT]
>ゆきちさん
TBありがとうございました。
これから介護はもっと大変な事になりそうですね。
こちらこそよろしくお願いします。
Dr. I[URL] 2006/08/17(木) 20:12 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

温情判決。
==== あかんねんで、もう生きられへんねんで ====   ナレターが声を震わせ、語ります。{{{:6月28日(水)放送防げなかった悲劇~相次ぐ介護心中・殺人事件~介護に疲れ、生活苦の末に、追いつめられた家族による殺人・心中  [つづきを読む]
Birth of the 50s | 2006/07/27(木) 23:59
京都 認知症 介護殺人裁判
 7月21日、京都地裁で認知症の母親(86歳)を殺害した息子(54歳)に対する「  [つづきを読む]
Sakeys Shangrila / サーキーズ シャングリラ  | 2006/07/28(金) 01:16
介護の事件より 
こないだの事件、ニュースで問題の職員の会話を聞いたんだけど(録音したもの)こんな...  [つづきを読む]
自分らしく介護 | 2006/08/17(木) 11:10
介護する家族の方へ
TB失礼します自分の母親がある時脳卒中になり、脳に障害が残り、体の方は何とか動くのですが、行動認識ができない。つまり、なにをどうしていいか分からない状態になってしまい、自宅に退院しても危なくて1人では置いていけないので、リハビリによって家で1人で留守番す  [つづきを読む]
介護 予防の教室 | 2006/12/06(水) 21:16
医師・薬剤師の方限定「ドクターローン」
実質年率18.0%で300万円迄融資OK!医師・薬剤師の方限定「ドクターローン」  [つづきを読む]
即日キャッシング比較ナビ | 2007/03/06(火) 01:25
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず