現役医師、循環器内科医(Dr. I)が医療について、詳しくわかりやすく解説するブログ。 引用、転載は自由ですが、その際は必ず引用元を明記して下さいね!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
延命措置の実態
7/31の読売新聞に,延命処置の実態についての
アンケート結果が出ていましたね。

抜粋)

調査は国立保健医療科学院の協力を得て、
2006年5〜6月、全国の病院(約600施設)に
大学など特定機能病院を加えた計685病院に対し、
延命処置の実態」に関するアンケートを送付。
有効回答を寄せた240病院について分析した。

この結果、134病院(56%)が
延命処置中止・差し控えを行った」と回答した。
中止・差し控えを行った医療行為で最も多かったのが
人工呼吸器の未装着、取り外し」で71%。

設問からは取り外し単独の数字は不明だが、
自由記述などで「取り外したことがある」とした病院も多く、
人工呼吸器を取り外した射水市民病院のケースは
例外ではないことがわかる。

呼吸器以外では、「昇圧剤や抗生物質などの薬剤投与」
の中止・減量が70%。
「輸血など血液循環」「人工透析」の中止はそれぞれ
35%、34%で、様々な方法で延命処置
中止・差し控えが行われていた。


2006年7月31日読売新聞


これ、ちょっと疑問に思ったんですけどねー。
最近、かなり問題になっているから、
こういうアンケートを採ったりして、
現場の意見を聞くってのは、すごく良い事だと思うんっすよね。

でも、なんかせっかくやったのに、もったいないっていうか。
中途半端って言うか。

まあ、質問の詳細がわかんないから、
なんとも言えないんっすけどね。

どういう事かっていうと。

>134病院(56%)が
延命処置中止・差し控えを行った」と回答した。
設問からは取り外し単独の数字は不明


って事は、設問
延命処置中止・差し控えを行った事があるか?」
って設問なんですよね、きっと。


延命処置中止」と
延命処置差し控え
って全く別のものだと思うんですけどね、私。

延命処置差し控え」をした事がないっていうのは、
どういう事なんでしょうかねー。

人間死ぬ時は、心臓も呼吸も止まるんですが。

延命処置をしないっていうのは、心臓マッサージ
気管内挿管をして人工呼吸器につなげない
って事だと思うんですが。

延命処置差し控え」をした事がないって人は、
どんな患者さんでも、心臓や呼吸が止まりかけたら、
全員心臓マッサージ気管内挿管をして、
人工呼吸器をつけるって事なんでしょうかねー。

安らかに永眠しかかっている、100歳近い老人にも、
全員心臓マッサージ気管内挿管をして、
人工呼吸器をつけるって事なんでしょうかねー。

そんな医者いますかね。

延命処置差し控え」ってのは、
どういう意味なんでしょうかねー。

ちょっと詳しい設問を見てみたいですねー。

もし、設問
延命処置中止・差し控えを行った事があるか?」
って事しか書いていないんであれば、
説明不足も甚だしいですね。

その質問に対するイメージが、人によって
全く違うものになってしまうと思うので。

延命処置中止・差し控えを行った事があるか?」
という設問がどのくらい不適切かという例を出すと。

例)
人を殺した事がありますか。
または人を殺そうと思った事はありますか。」
って質問くらいの設問ですね。

人を殺した事のある人は、めったにいないでしょうが。

人を殺そうと思うっていうのは、どのくらい
殺意を抱いたかって問題があります。

人間ですから、好きな人もいれば、嫌いな人もいるでしょう。

嫌いな人から、理不尽な事を言われたり、怒られたりすれば、
人間誰しも、「殺してやる、こいつ
くらい思った事ありませんかね。
このくらいの、軽い殺意に似た感情を持ったことは、
長い人生を生きていれば、一回や二回くらい
あるんじゃないですかね、普通。
次の日には忘れる位の、軽い殺意でもよければね。

具体的に人を殺す為に、包丁を買ったり、
首を絞める為のロープを用意したり、
電話で呼び出してその直前まで行く。
って殺意まで、いろいろありますよね。

人を殺そうと思った事がありますか」
って質問では。
人によって解釈が違いすぎますよね。



それと同じように、
100歳の老人がいても、あなたは
心臓マッサージ気管内挿管をして、
人工呼吸器をつけますか」
って質問だと、とらえる人もいるでしょうし。

延命処置をすれば助かる可能性が高い、
若い人がいたけど、でも、あえてそういう処置をしなかった。」
と、とらえる人もいるでしょうし。

ちょっと幅が広すぎて、
統計にならないんじゃないですかねー。



ちなみに「抗生物質などの薬剤投与の中止、減量
って書いてありますが。
これは、普通の治療延命処置じゃないような
気がするのは、私だけでしょうか。


ちょっと気になったので書いてみました。
詳細は8/4の朝刊で書かれるそうなので、
それを待ってみましょうかね。

だったら書くなー、って言わないでね!
だって思っちゃったんだもん。



すごい所発見しちゃいましたよ!
何がすごいかって言うと、役に立つレポート集が全部「ただ」で
1000本以上も置いてあるんですよー。

どこにかっていうと、ここ「メルぞう」

まさに無料レポートの宝庫っていうか。
宝の山ですよ。

こういう情報を集めようと思ったら、普通は本を買ったりして、
お金を出さなきゃ手に入らないですからね。

でも、無料レポートだから、全部「ただ」。
速攻で行ってみましょう。

これからも、どんどん有用なレポートが登録されると思うので、
できれば「お気に入り」に入れちゃいましょう。

無料レポートの宝庫へ行くには、こちらから。
→ 「メルぞう」

FC2ブログランキングに参加しています。
ただいま健康部門第1位です。
このまま1位を維持したいんで、応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんにちは。笑えますね、このアンケート。自分たちも研究とかでアンケートとるときは集計しやすいような質問内容にするし、結果が明らかになるような方法で考えますよね。大体質問の中に2つの答えが出るようなことはしないですよ。この質問考えた人、一からっていうか0から質問アンケートの作り方を勉強した方がいいんじゃないですかね。答えた病院の先生も、ご苦労様です、といいたいですね。
K[URL] 2006/08/02(水) 03:34 [EDIT]
on average
どういう年代の人のどういう場合にどういう事をする事が延命処置である、とか医療従事者の方々共通認識の指針というか基準ってないのね…と始めて知りました。
P.S皆様夏風邪には気をつけてね。喉が痛い~。
エビ[URL] 2006/08/02(水) 07:47 [EDIT]
新聞 私も見ました
素人なので よく分からなかった のですけれど 延命措置の中止と差し控えは、そんなに漠然とした設問だったのですね。 私は、それより同じ記事の日の 「ロス手術の執刀医未熟で患者死亡」 の方が怖いと 思いました。 
たぬき[URL] 2006/08/02(水) 14:36 [EDIT]
聞きたいです
Dr.I さん メルぞうの無料レポート ホントにただなのですか? 私も仕事柄 気になる 病気の資料などあるのですが、メルアドを打ち込まなければいけないし いまどきダダで 資料がダウンロードできるの?? と思って 二の足を踏んでいました(なーんも分からんのでおせーてくださいませ)
たぬき[URL] 2006/08/02(水) 14:46 [EDIT]
延命治療
 送信ミスをしてしまいました。前のコメント削除願います。
 延命治療は、本人や家族、医師と十分相談し、納得した上での治療であれば、さほど問題にならないと思います。
問題は誰のための延命治療なのかということです。医師が訴えられるのが嫌で、呼吸器を外さないとか。家族が患者の年金を当てにして、延命を願うのか。こういったこと自体、患者さん主体の医療ではなくなると思います。
 年金のことで思うことですが、長期療養の寝たきりの施設などで、入所者の年金手帳をあずかり、施設の人が私的に使っているというとんでもないことを聞いたことがあります。
 また、水戸済生会の心臓の手術の件、循環器の専門医としてはいかがなものなのでしょうか?
saki[URL] 2006/08/02(水) 15:53 [EDIT]
何度もゴメンなさい
東北北海道で今日入荷(首都圏では昨日辺り発売?)の月刊現代9月号に『7人安楽死事件担当医師独占告白・私はなぜ人工呼吸器をはずしたか』と題して富山県射水市民病院前外科部長の先生のお話しが載ってます。(エビは買ってきました)12Pにわたる記事です。ご参考にされてみて下さい。
エビ[URL] 2006/08/02(水) 18:04 [EDIT]
昔の話ですが・・・
軽い殺意かー。あります、あります。
一回二回どころの騒ぎじゃありません。百万回くらい感じた、ひどく理不尽な上司が昔いました。当時の私は、常に白衣のポッケにラキ○ベロン忍ばせていました!かなりの計画性。でもやはり小心者で、実行できませんでしたが(笑)。
kurukuruX[URL] 2006/08/02(水) 20:37 [EDIT]
>Kさん
そうなんですよー。
せっかくやったのに、もったいないというか、なんというか。

>国立保健医療科学院の協力を得て、
って、何を協力してもらったんだか。
もしくは、勝手に設問を変えたのか。
Dr. I[URL] 2006/08/02(水) 20:39 [EDIT]
>エビさん
そうなんですよ。
しっかりした基準もないのに、訴えられたらたまったもんじゃないあからって。
早く法律作れって、医師会とかも言ってます。
ま、当然ですね。
検察が勝手に判断して逮捕したり、裁判官個人が勝手に決めているような現状ですから。

>月刊現代9月号
へー、そんな雑誌があるんですか。
私のいる所は、超田舎なので、本屋もかなり小さいので、多分置いてないような気がしますが。
もしあったら買ってみますね。
Dr. I[URL] 2006/08/02(水) 20:43 [EDIT]
>たぬきさん
全く別のものを、一緒に質問していると思うんですけどね、私は。
他の医者がどうとらえたかはわからないんですが。
同じようにとらえた人も多いと思いますよ。

ロス手術に関しては、ちょっと難しいですねー。
問題があるのは、自分でやった経験はあまりないのに、それを言っていなかったって事なんですが。

必ずしも全員が、この手術を私は何例やってますから、って言って手術してる訳ではないでしょうし。
ま、私は外科じゃないんで、手術はしないのであんまりわかんないですけどね。


「めるぞう」は全て「ただ」ですよ。
でも、レポートをダウンロードする時に、他のメールマガジンも購読するのが条件なので。
私は、無料レポートダウンロード用のメールアドレスを別に持っています。
私は今までに、100本位読んでいますよ。
まあ、メルマガはいつでも解除できますけどね。
Dr. I[URL] 2006/08/02(水) 20:48 [EDIT]
>sakiさん
我々も無駄な治療とかは、本当はしたくないんですよ。
家族や患者の為になれば一番って思っているんです。

でも、奥さんとか息子とかは納得して、患者本人も納得しているのに、ろくに面会にも来ない患者が、後から来てうだうだ言って、問題になることもあるんですよ。
残念ながら。
むしろ、近い家族は、あまり問題にならない事の方が多いんじゃないですかね。

そういう事もあるので、患者の為っていうのが第一だとは思うんですが。
どこかできちっと決めてもらわないと困るって事です。

年金の話は、そういう記事がありましたね。
とんでもない事ですが。

>水戸済生会の心臓の手術の件
上のコメントにも簡単に書いていますが。
元々死亡率も4%位ある手術なので、それがミスって言えるかどうかは、ちょっと微妙な所ですね。

Dr. I[URL] 2006/08/02(水) 20:56 [EDIT]
kurukuruX先生
まー、普通は何回かありますよね。
一回とか二回とか以上に。

私は計画性まではないですが、大嫌いなやつがいまいたよ。
Dr. I[URL] 2006/08/02(水) 20:57 [EDIT]
ありがとうございます
いつも きちんとお返事をありがとうございます。
たいへん 勉強になります。 
いつも冷静なDr.I様 私 思うに 北村弁護士に似ておられるのでしょうか? 芸能人に例えたら誰に似ておられますか?
たぬき[URL] 2006/08/02(水) 23:25 [EDIT]
>たぬきさん
わざわざブログを読んで頂いて、コメントまでしてくれてるのに、当たり前じゃないですか。

芸能人で似てるって言われた事のある人はいないですねー。
Dr. I[URL] 2006/08/03(木) 00:14 [EDIT]
はじめておじゃまします!
僕は記事は見ていませんが、たしかにおっしゃるとおりだと思います。でもあまり細かい設問にすると答えてもらえないんじゃないか、っていう配慮というか、同業者に対する遠慮みたいな感情があったような気がしますね。わざと「玉虫色」にしたんじゃないかと、思います。でも期待して見ている方からすれば残念だし、やる意味もないですね。
taka[URL] 2006/08/03(木) 22:22 [EDIT]
言い方次第
v-12まぁ、オブラートに包んだような言い方次第で随分延命措置の意味合いも違ってきますねぇ。
あ、ちょっとハズレちゃいますが延命措置云々ってことで私が考え込んでしまったのがコノ記事です↓
http://www.asahi.com/health/news/OSK200607310048.html
ごめんねー、I 先生ってah~さひ新聞ってお嫌いな人だったかしら?医師の諸先生方って嫌いな人が多いって聞いたので。。。。貼り付けちゃってからすんません。
来夢[URL] 2006/08/03(木) 23:56 [EDIT]
>takaさん
はじめまして。
でもせめて、延命処置を中止した事があるか、と控えた事があるか、の2つには分けて欲しいですねー。
本当は、控えるっていう時に、どういう場合ってつけてほしいですけどね。

玉虫色のアンケートっていうのは、無駄ですね、はっきり言って。
Dr. I[URL] 2006/08/04(金) 00:07 [EDIT]
>来夢さん
ま、これはどの新聞にも載っている記事ですから。
私はasahi.comでブログが紹介されていますし。
ま、だからって訳ではありませんが、特に嫌いって事はありませんよ。
まあ、保守なので、明らかに私と意見は違いますが。

あと数十分とか数時間で駄目だろーなー、ってのは、経験のある医者なら、だいたいはわかるんですよ。
その段階ではずしても、殺人にはならないですし。
良いのかもしれませんけどねー。

でも、私はやらないなー。
Dr. I[URL] 2006/08/04(金) 00:18 [EDIT]
non-prosecution
I先生近々書かれるかな?朝刊見たら道立羽幌病院呼吸器外しで殺人容疑で書類送検されていた女性医師の件、旭川地検は三日、不起訴にしたようですね。
エビ[URL] 2006/08/04(金) 08:55 [EDIT]
>エビさん
その件単独で記事にするかは、微妙なんですが。
延命治療に関しては、反響が大きかったので、もうちょっと書いていますね。

起訴するには、証拠不十分というか。
そのままの状態で、どのくらいの余命があったかというのを、証明する手段がないから、諦めたって事ですね。
Dr. I[URL] 2006/08/04(金) 21:31 [EDIT]
たしかに
ご無沙汰してました
確かに設問があいまいすぎますよね~
うちも昇圧剤は断りましたが、
これって患者の意思によるものも多いんじゃないでしょうかね
やな社長[URL] 2006/08/09(水) 14:41 [EDIT]
>やな社長さん
お久しぶりです。

昇圧剤も、どのくらい使うかって量の問題とか。
たくさんいっているのを急に止めるのと、ちょっとだけで血圧もそんなに変わらない位の量を、これ以上は行かないっていうのとでは、意味が違うんですけどね。

患者の意志ってのも、大きいとは思いますね。
Dr. I[URL] 2006/08/09(水) 21:49 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

発毛、育毛でお悩みの方へ!副作用なしの簡単で強烈な発毛法
お家でハゲが治る、ほぼ100%の人に効果あり、すぐに実感。発毛や育毛にお悩みの方、抜け毛が減りハゲが治ります。即効性があります。副作用なしの簡単で強烈な発毛・育毛法です。この発毛・育毛法で、あなたの人生から髪の悩みは確実に消えます。もし、あなたが、驚くほ  [つづきを読む]
驚異の発毛・育毛術 | 2007/03/09(金) 07:57
Copyright © 2005 健康、病気なし、医者いらず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Add to Google My Yahoo!に追加 健康、病気なし、医者いらず